« PARIS #4 パリの標識 | トップページ | またパブリックコメントのことです。 »

PARIS #5 フレンチ・ジョーク?

1111302

写真を撮ることは、旅での楽しみのひとつなのだけど、被写体を何にするか、けっこう悩みの種だったりします。

パリに限らず、有名な観光スポットの写真はガイドブックと同じ場所&アングルになりがちで、最初はエッフェル塔だのノートルダムだのカシャカシャ撮ってみるものの、なんだか新鮮さに欠けるよなーと撮る気が失せてしまうもの。
ましてや、ここ、花のパリでは、プラタナスの並木道やカフェなど、ポストカードやパリ特集の記事などで、もう何百万回も見ましたよ的な二番煎じの写真になりそうなのと、カフェなどに人がいると、カメラを向けられなくなっちゃうという、気のちっちゃさもあり、けっきょくパリらしい写真がほとんど撮れず・・・

でもま、気を取り直して。
ワタシがパリらしいぞと思った写真↑

パリ、有難いことに思っていたより気温が高く暖かかったのです。
昼間など汗ばむほどの日もあり、脱いだセーターを広場の柵にかけ・・・
そのまま、忘れられちゃったのでしょう。
でも、このセーター、なんかシックでパリっぽいとか思いません?(笑)

そうそう。
パリで、首からカメラをぶら下げて歩いていると、何度も「僕を撮りに来たの?」「僕を撮りたいんだろう?」とかいう人にたくさん出くわしました。
ビジネスマン風の人や工事現場の人など、まぁ、それは皆さん明るく言ってくるのです。
ひょっとして、フレンチジョークだったのでしょうか?(笑)

|

« PARIS #4 パリの標識 | トップページ | またパブリックコメントのことです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PARIS #5 フレンチ・ジョーク?:

« PARIS #4 パリの標識 | トップページ | またパブリックコメントのことです。 »