« PARIS #2 パリの朝パン | トップページ | PARIS #4 パリの標識 »

PARIS #3 パリのスリ

1111rer1

ほとんどメトロ(地下鉄)と徒歩で移動する日々だったのですが、ヴェルサイユ宮殿に行くときだけRER(エール・ウ・エール)という鉄道も使いました。
メトロとの連絡もスムーズで、ホームで列車を待っていると日本語のアナウンスが聞こえてきて、やっぱ日本人観光客多いんだなーと思いました。(もちろん、中国語や韓国語もありました)

が、私が乗った車両には日本人は私だけだったようで(中国人らしきカップルはいましたが)、3人掛けのシートにひとりで、首から一眼レフを下げた、いかにも観光客といった風情で窓の外を眺めておりました。

いくつめかの駅で、わらわらと13~4歳の少年たちが3~4人ほど私のそばに寄ってきました。そして私の隣に座り込み、手に持った小冊子(たぶんフリーペーパー)を買ってくれと言いよってきました。冗談じゃないわと、キッパリと断りましたが、けっこうしつこい。バッグをしっかりと抱え込み、彼らがあきらめてくれるのを待ちました。

やっとあきらめたようで、彼らは違う車両に移動し、別の乗客に的を変えながら、その声も聞こえなくなりほっとしました。

が。しかし。
コートのポケットに入れておいたはずのデジカメがナイ・・・?
 

街歩きのときは、首から下げたデジイチで大抵のものを撮るのですが、暗かったり、近すぎたりするときはデジカメを使うためポケットに入れているのです。

でも、この時点では、ホテルに置いてきちゃったのかもしれないとも考えていたのですが、その日の夜ホテルへ戻り、デジカメを探してもナイ。

やはり、あのとき、隣に座りこんできた少年にまんまとすられたようです。
3~4人ほどでカモ(ワタシのこと)を包囲し、モノを売りつけるようとワイワイ言いたて注意をそちらに惹きつけ、そのすきにポケットからすられたようなのです。

おお!これが、miziさんがコメント欄に残していったマジカルな手口か!と変に感心してしまいました。

そのデジカメ、ものすごく安かったし、この旅行でそんなに撮ってもいなかったので悔しいとか思いませんでした。
むしろ、真っ先に思ったことは、「これでアイフォンを買う口実が出来た☆」でした(笑)

ただ、そのデジカメには、ホテルで撮る恒例のひとりフォトが数枚あり、あの少年たちに私のナルシストぶりを見られるかと思うと癪ですけど(怒!)

1111rer2

すられたのがお財布じゃなくてよかったなーとも思いました。
カードもはいっていたし、円はホテルに置いてきたけど、またユーロに両替しなくちゃとか、なんか面倒くさいじゃん。。
あ、でも、すられたのがお財布だったら、ヴィトン本店で買い直す口実になったかもしれないな☆

|

« PARIS #2 パリの朝パン | トップページ | PARIS #4 パリの標識 »

コメント

お帰りなさい!!!

毎日、こちらを覗きにきては、
「もう帰ってきたかしら?」と
心待ちにしていました。


今回もまたまた色々なことがあった!?ような
#3ですね。

スリに遭っても慌てずに、落ち着いて対処できて
しまうwhokoさん。
もう旅の達人の域ですね。
でも、本当にお財布じゃなくてよかった。


#4~のお話も楽しみにしています

投稿: kotokoto | 2011.11.29 15:14

kotokotoさん ただいま

いえいえ!
ちっとも達人じゃぁないです
実は対処するの忘れてたんですよ!
日本に戻ってから気がついたんですが、盗難届とか出して保険でカバーしてもらいべきだったのです。

なんか、安いカメラで惜しくないよということもありましたが、保険のことなど思いも浮かばなかったのは、やはり多少なりとも頭がパニくっていたのだと思われます

投稿: whoko | 2011.11.29 16:39

はじめまして
いつも楽しく読ませていただいています
昨年、私も娘(8歳)と二人で初めてパリに行きました。
もちろん、フランス語どころか英語もままならないのに子連れで旅行するなんて『無謀すぎる!』と家族から大ブーイング!の中でのフランス旅行でした
ツアーでなく個人で手配したので心配したんでしょうね

その時フランスで市内に向かうバスで知り合った(以前フランス留学経験有り)の方から、RERはスリや危ない事が多いから気をつけてねと教えていただきました

その方は以前、RER車内でバッグを何度もしつこく無理矢理ひったくられそうになって怖い思いをしたそうです
対策としては人の目がある前、誰かが自分を見てくれるような感じで座りなさい。と教えてもらいました。


幸い私達は何事もなく無事に過ごせましたが、今回のお話を読んで本当にあるんだなぁと思いました。
でも、無事でよかったですね
これからも楽しい旅を続けて下さい

投稿: cotty | 2011.11.29 23:31

ご無沙汰しています。そしてお帰りなさい。ゆりかごと申します。
いつも楽しみにブログ拝見させて頂いておりました。
私は今年の3月末に娘とパリ弾丸旅行を決行してきました。未だに旅日記最後まで更新しておらずの状態ですが・・・トほほ・・・
こちらは旅の最終日、オペラ座の前で、署名をしてくれとしつこくついてくる若い女の子達に、娘がコートのポケットからアイフォンをすられました。
保険で勿論新しいものに変えれたので良しではありますが、デジカメより綺麗に撮れると、沢山アイフォンで写真を撮っていたので、結局わずかしか手元に写真が残らず、とても残念でした。
そんな目に合いながらも、また行きたい!!と思うのですから不思議です。次は沢山写真持って帰るどー!!!を口実にまた行きたいと思っています!(^^)!
それにしても、いつも思うのですが、写真お上手ですね。私もいつか一人旅してみたいです。
これからもブログ楽しみにしています♪

投稿: ゆりかご | 2011.11.30 00:21

読んでいて、途中でハラハラしました!
でも一眼レフ、財布をすられなくて良かったです!
彼らはプロですからね~、その手口は見事と良く聞きます!
私の友人は、地下鉄の改札(がっちゃんってなるやつです)で、リュックに入ってた一眼レフのストラップをひっかけられ、すられたそうです。もう早くて、何が起こったのか、分からなかったといってました!
とにかく、whokoさんが落ち込んでなくてよかったです!

投稿: puppy | 2011.11.30 05:23

cottyさん はじめまして

ほぉ♪8歳の娘さんと二人で!
パリって、母娘で行って楽しめる場所ですよね

RERの危険度は聞かされており、空港から市内へはバスと地下鉄にしたのですが、昼間のヴェルサイユ行きで、スリに遭遇するなんて思ってもおりませんでした
油断大敵でした

cottyさんも、また娘さんと楽しい旅を

投稿: whoko | 2011.11.30 14:46

ゆりかごさん こんにちは

おお!署名運動系、いました、いました!
私が見たのはノートルダムのあたりだったかしら。

アイフォンの被害、写真は残念でしたよね
でも、また行きたいと思われてるのだからヨカッタです

「旅日記最後まで更新しておらず」とのことですが、よろしければブログのアドレス教えてくださいませ

投稿: whoko | 2011.11.30 14:52

puppyさん

わぁ。。。。
そんな強硬手段でをとられちゃったら、ホント、茫然としてしまいますよね。

日本にいると平和ボケしてるし、被害にあったとき大きな声を出すとかいうことすら、練習しとかないと出ないんですもの

次回の旅に備えて、悲鳴の練習をしとこうかしら

投稿: whoko | 2011.11.30 14:56

やっぱりあるんですね・・・そういう手口で・・・
確かびバッグは守ろうと気をつけますもんね。まさかコートのポケットとは!
でもwhokoさんになにもなくって良かった♪デジカメの1人ショット、私も見たいですが(笑)残念!

投稿: uko | 2011.11.30 15:29

ukoさん

ひとりショットって、誰かに見られたら、日記(公開してるブログじゃなくて秘密っぽいやつ)を読まれるくらい恥ずかしいです

自分で選んだひとりショットを見せるのは平気なんですけどね

投稿: whoko | 2011.11.30 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PARIS #3 パリのスリ:

« PARIS #2 パリの朝パン | トップページ | PARIS #4 パリの標識 »