« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

PARIS #5 フレンチ・ジョーク?

1111302

写真を撮ることは、旅での楽しみのひとつなのだけど、被写体を何にするか、けっこう悩みの種だったりします。

パリに限らず、有名な観光スポットの写真はガイドブックと同じ場所&アングルになりがちで、最初はエッフェル塔だのノートルダムだのカシャカシャ撮ってみるものの、なんだか新鮮さに欠けるよなーと撮る気が失せてしまうもの。
ましてや、ここ、花のパリでは、プラタナスの並木道やカフェなど、ポストカードやパリ特集の記事などで、もう何百万回も見ましたよ的な二番煎じの写真になりそうなのと、カフェなどに人がいると、カメラを向けられなくなっちゃうという、気のちっちゃさもあり、けっきょくパリらしい写真がほとんど撮れず・・・

でもま、気を取り直して。
ワタシがパリらしいぞと思った写真↑

パリ、有難いことに思っていたより気温が高く暖かかったのです。
昼間など汗ばむほどの日もあり、脱いだセーターを広場の柵にかけ・・・
そのまま、忘れられちゃったのでしょう。
でも、このセーター、なんかシックでパリっぽいとか思いません?(笑)

そうそう。
パリで、首からカメラをぶら下げて歩いていると、何度も「僕を撮りに来たの?」「僕を撮りたいんだろう?」とかいう人にたくさん出くわしました。
ビジネスマン風の人や工事現場の人など、まぁ、それは皆さん明るく言ってくるのです。
ひょっとして、フレンチジョークだったのでしょうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PARIS #4 パリの標識

1111parihyo1

アメリでも有名なサン・マルタン運河沿いを散策中・・・ん?・・↑

んんん???・・・・なんか・・・ヘンじゃない?・・・・↓

1111parihyo2

ほのぼのしちゃうけど・・・これも絶対ヘン・・・↓

1111parihyo4

遠くに見えるアレだって・・・たぶんヘン・・・↓

1111parihyo3

この運河沿いの標識ときたら、いったいぜんたい・・・?
  

    

続きを読む "PARIS #4 パリの標識"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

PARIS #3 パリのスリ

1111rer1

ほとんどメトロ(地下鉄)と徒歩で移動する日々だったのですが、ヴェルサイユ宮殿に行くときだけRER(エール・ウ・エール)という鉄道も使いました。
メトロとの連絡もスムーズで、ホームで列車を待っていると日本語のアナウンスが聞こえてきて、やっぱ日本人観光客多いんだなーと思いました。(もちろん、中国語や韓国語もありました)

が、私が乗った車両には日本人は私だけだったようで(中国人らしきカップルはいましたが)、3人掛けのシートにひとりで、首から一眼レフを下げた、いかにも観光客といった風情で窓の外を眺めておりました。

いくつめかの駅で、わらわらと13~4歳の少年たちが3~4人ほど私のそばに寄ってきました。そして私の隣に座り込み、手に持った小冊子(たぶんフリーペーパー)を買ってくれと言いよってきました。冗談じゃないわと、キッパリと断りましたが、けっこうしつこい。バッグをしっかりと抱え込み、彼らがあきらめてくれるのを待ちました。

やっとあきらめたようで、彼らは違う車両に移動し、別の乗客に的を変えながら、その声も聞こえなくなりほっとしました。

が。しかし。
コートのポケットに入れておいたはずのデジカメがナイ・・・?
 

続きを読む "PARIS #3 パリのスリ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

PARIS #2 パリの朝パン

112811e2

11区のカフェやショップが面白いらしいとの噂を聞きつけ、メトロ9号線のcharonne(シャロンヌ)からBastille(バスチーユ)方面への散策。
ledru rollin(ルドリュ・ロラン)のあたりにあるLouLou Addictという店で少しだけ買い物。
街歩きがメインだと、あまり荷物になるような買い物は控えてしまい、軽いものばかりチマチマ購入し再び散策。

午前中のためか、まだ開店前の店が多く、人通りの少ない通りを歩いていると・・・
パン発見。

112811e1

開店前のお店の壁にパン。

パン屋さんが配達したものなのかな?
とすると、ここはレストランとかなのかな?
盗まれるとか、衛生面とか、おかまいなしの自由さみたいなものに思わずニヤリとしてしまう。

目に鮮やかなグリーンの壁にかかったパンは、それはそれは美味しそうでした☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

PARIS #1 ホテル

111128

ただいま~。パリから戻っております。
今回はいつもにまして短い滞在日数だったのですが、地下鉄と徒歩での移動距離といったら、かなりのもんだった気がします。筋肉痛はあたりまえとしても、足の爪が3コが紫になっていてびっくりです(つまり爪が死んでた!)
一応、歩きやすさを重視し、ゆったりとしたブーツにしたのですが、緩過ぎたよう。。
ブーツの中で足が泳いでしまい、つま先を連打していたわけで・・・でも、歩いている最中は痛みも感じなかったんですけど(笑)・・・こういうのもツメが甘いって言えるのかもしれません。

写真は宿泊したホテルの窓から撮ったものです。
今回、飛行機・宿泊・朝食付きで44,800円という、またも破格のお値段。
燃料サーチャージャーやその他諸経費を合わせても10万ほどですから、ホテルの場所がオサレーな中心地から外れていることや、設備にも期待できないだろうことも覚悟しておりました。

もし、これが初めてのパリ旅行で、それなりの期待をしていたとしたら、ガッカリなホテルかもしれません。
でも、事前情報(ホテルの評価レビューなど)で、ハードルを低くしていったせいでしょうか(笑)、嫌な想いはいっさいせず、フツーに快適に過ごせました。

オシャレな部屋じゃないけど、シーツは清潔だし、お湯は快適に出るし(もちろんバスタブなし。シャワーだけ)、スタッフは嫌なカンジじゃなく、ほっといてくれるし、中途半端にランクのあるホテルより気が楽・・・つくづく自分て貧乏症なんだと思います(笑)

続きを読む "PARIS #1 ホテル"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベトナムコーヒーでパリ行き準備

111121

パリへは明日出発です。今日はまだ出社してます(上司が買ってきてくれたタイ焼きを食べながら、コレを書いてます。恵まれた職場に感謝☆)

昨日の日曜日は、いただいたベトナムコーヒーを飲みながら荷物をパッキング。フレーバーで美味しゅうございました(RさんThanks!!!)

アチラは東京より寒いようなので、防寒対策を一番の重要課題としたら、トランクがいっぱいいっぱいになってしまいました(夏場の旅行だと、行きは半分ほどお土産スペースが確保できるのに!)

111121_2

8年前、パリに行ったのは3月下旬でしたが、思ったよりも暖かく、持っていったコートを一度も着ませんでした。
今度もそういうアテのはずれ方だと嬉しいんだけどな☆

111121_3

さて、ベトナムコーヒーというのは、19世紀、フランスの植民地時代に入ってきたコーヒーの淹れ方の一種で、深めに煎った豆をフランス式のフィルターで抽出する、ベトナムでの一般的な飲み方だそうです。

淹れ方はコチラをどうぞ

練乳をいれたカップに落として甘ーくしたり、氷を入れたグラスに落としアイスコーヒーにしたりと、バリエーションを楽しめるとのことですが、なんと、これを下さったRさんからの情報によりますと、カレー味と一緒にベトナムコーヒーを飲むとミルクを入れたかのような相乗効果になるらしいです!
パリから帰ってきたら、カレーとベトナムコーヒーを試してみようと思います☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

誕生日プレゼント

111031a

今日はね、ミッキーマウスのお誕生日なんだよー知ってた?
私、ディズニーマニアなわけではなく、むしろその分野の知識はかなり浅いほうなのだけど、夫が同じ誕生日ということだけは知っているの(笑)

そう。今日11/18は夫の誕生日。
別々の家庭で生まれ育った二人が一緒に生活するようになり、いまや一緒に暮らした時間のほうがずっと長くなりました(その間、離婚の危機は何度もあったけどねー・笑)

記念日を特別重要視しないウチなもんで、昨晩はやばやとプレゼントを渡しました。
卓上ルーペです。
夫、もともと視力の良いヒトゆえ、老眼がかなりキツイのです。
私は近眼のせいか、さほど辛くなく老眼鏡もまだ持っていないのですが、夫は老眼鏡でも見えないとき、おじいちゃんが使っていたでっかいルーペを使うのです。
でも、その姿、あんまし格好良くないので(笑)、インテリア的にもOKな卓上ルーペをプレゼントとしました。

ホントは腕時計が壊れたと聞いていたので、時計にしようかなと思ったのですが、そういうものって自分で気にいったものを選ぶべきだと思いまして、夫には「私からのプレゼントはこんなもんだけど気にいった時計があったら買っちゃってね☆」と言いました。

夫、堅実タイプなので、100万円の時計とかは絶対買わないはずと見越しての発言ですけど(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベトナムのお土産

111117

パリへ行く前に、Rさんから届いたベトナムのお土産。
鮮やかなシルクの小分けポーチは「お金の仕分けなどにお使いください」って☆

このポーチ、色も素材もワタシの好みのど真ん中なのはモチロン、「お金の仕分けに」というとこに、「おお♪」ときちゃいました。

うんうん。海外旅行では、円と現地のお金との持ち方が煩わしかったりしたのです。現地のお金だけをお財布に入れたとしても、使いなれない紙幣やコインは、取り出すのにもたついたりすることもしばしば。(後ろにレジ待ちの行列ができてるときなど、コインを全部だして、レジの人に必要なだけとってもらう、なんてこともやっちゃったり・・・汗)

このポーチなら、スムーズに必要な額を取り出せそうだし、カード決済の明細なんかも入れておけますね!(Rさんthanks!)

さらに、珈琲とアルミのパーコレーターとスプーンも同封されておりました↓

続きを読む "ベトナムのお土産"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忘れるにもほどがある

111116a

旅行に持っていくカメラは、トランクに重たいデジイチとバッテリー類、手荷物にデジカメと、分けている。
トランクの中のデジイチは、梱包もせず、衣類の隙間に詰めただけの状態なのだけど、これまで壊れたこともなく、案外丈夫なんだなと感心している(だからといって、オススメはしませんが)

ところで、先日の休みに、旅の準備をしているとき、このデジイチには交換レンズがついていたことを思いだしました。
いや、これが、仕舞いこんでいたわけではなく、けっこう頻繁に目にする位置にあったにもかかわらず、すっかりその存在が透明化していたのです(片付けの基本である「見える化」にしたはずなのに、気持が勝手にナイものとしたようです)

続きを読む "忘れるにもほどがある"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

このごろ、こればっかり。

111114slim

最近、こればっかりはいてます。
奥のカーキはスリムカーゴで、手前のグレイもやはりスリムタイプ。
トップスがモモンガっぽいビッグシルエットのものが多いので、パンツは細身のものになるのです。

仕事に行くときもはいてます。
テーラードジャケットや光沢のあるボウタイブラウスとあわせ、ヒールのあるパンプスやブーツだと少しはきちんと見えるかなと思っています(女性が自分だけの職場なので、実際のところはわかりませんが)

来週からのパリ旅行も、この2本でいこうとおもってます。
長時間の飛行機もだいじょうぶ。
ナゼって、スリムといっても以前のものよりワンサイズ上だから・・・
歩いてるとちょっと下がってきたりするくらいのかんじです。

若い頃と比べ、そう極端に体重の変化がなくとも、やはり体型には変化があります。
パンツ類だけでなく、Tシャツなんかでも、ワンサイズ上くらいにしたほうが、かえってむっちり感は防げる気がする今日この頃です(笑)

(・・・いや、笑っていてはイケないのだろうか?・・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8年前のパリ旅行

111114

8年前の写真です↑
娘とパリへ旅行した時のもので、宿泊したホテルの最寄り駅を写したものです。
観光地からは外れた場所の、こじんまりとした駅でしたが、壁のタイル模様が美しいなぁと撮ったのでした。

このときが、私にとって初めてのヨーロッパ旅行だったのですが、当時高校生だった娘に頼りっぱなしの旅でした(娘にとっても、このとときがはじめてだったのにもかかわらず…)

来週、再びパリへ行くのですが、8年前の時、娘に頼り過ぎた結果、ガイドブックや地図を見ても、写真の駅の名前や位置すら、記憶にないのが情けないです(…汗)

そのときの観光スポットへの移動は、地下鉄を利用したのですが、娘が路線を調べ、行き先方面の終着駅と降りる駅の名前を小さなメモに書き込んだりする様子を、親ながら感心してみていた記憶があります(感心するだけで手伝いもしなかった母ですが)

ホテルのチェックアウトの時、飲んでいないミニバーのドリンクが明細にカウントされているのを見つけたのも娘なら、間違った明細だと伝えるために、辞書をひき、ホテルのスタッフに説明し、納得させたのも娘でした。
もし、私だけだったら、そんな交渉面倒くさいから、言われるがままに支払っていた気がします。

その後、娘とはニューヨーク、ミラノ、ローマに一緒に行きましたが、旅行代金は各自で負担というのが私のちょっとした自慢です。

しかし、依存度といったら公平なものではなく、あらゆる局面で娘に頼りっぱなしな自分が嫌で、いつか、娘に頼らずに、ひとりで海外へ行ってみせるという目標みたいなものを持つようになり、今に至っています(笑)

続きを読む "8年前のパリ旅行"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

カメラ*ストラップ

111110a

もともと付属品としてついてきたカメラのストラップがね、あんまし気にいらず、買い替えようとネットで検索しておりました。

本皮ストラップが、かっちょいいんだけど、お値段高め(涙)
女子カメラ人気のせいか、レースとか小花柄とかドット柄のストラップもあるのだけど、うーん。。。ハードなカメラ本体との相性的にメチャクチャ無理がある気が・・・せめてストライプなら・・・

ん?!
ストライプぅ?!・・・・

そしたら、また頭の中にあの声が聞こえてきちゃったのです。

「作れるじゃん。」

続きを読む "カメラ*ストラップ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬への備えⅡ

111106kutyshita1

腹巻に続き、寒い季節になると私が重要視するのが靴下。
とくに家ではく靴下の履き心地はとっても大事です。
暖かいのはもちろん、しめつけ感がなくて、肌触りのいいもの・・・という観点から私が一番気に入っているのは、市販品ではなく、ブリティシュエアウェイズのエコノミーで配られているアメニティの中にはいっていたソックスです。

続きを読む "冬への備えⅡ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬への備え

111106haramaki1

冷えは大敵。とくに腰痛持ちのワタシには。
これからやってくる冬に備え、腹巻を探していたのですが、毛糸やモコモコしてるのは嫌で、あと、柄とか模様とかにアゾビ心がありすぎるのも気持ちが動かず、唯一、無印良品の黒の無地のカットソー素材の腹巻が自分の中でお買い上げ合格ラインとなりました。

値段も1000円(だったと記憶してます)とお手ごろで、それでは早速お買い上げ~☆とレジに向おうとしたとき、頭の中で声が・・・「作れるじゃん」・・・って声が・・・聞こえちゃうんですよね(笑)

続きを読む "冬への備え"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

二日酔い探偵

111102

昨日、ともだちから電話が入り「急なんだけど、今晩、ニューハーフショー観に行かない?飲み放題なの」と誘われました。
その友だちにも会いたかったし、ショーも観たいし、飲み放題という言葉も魅力的♪

ここ最近は夫との家呑みが主流で、「ウチで飲むのって楽だよねー、外で飲んで電車で帰ってくるの面倒だよねー」なんてセリフを毎日言ってるくせに、仕事が終わるのをいそいそと待ち、速攻待ち合わせの場所へ・・・

そして、二日酔いの朝を迎えました。
  

続きを読む "二日酔い探偵"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »