« ブレる。 | トップページ | ふっさふさのフリフリ »

葡萄の思い出

110918a

週末に届いた岡山産のピオーネ。
ずっしりとした重みの一房を、最初は夫と半分ずつ分けて食べたのだけど、あまりの美味しさに、ふた房目からはひとり一房という贅沢な食べ方を満喫しています(Yさん、Thanks!!)

ちなみにピオーネとはイタリア語で開拓者という意味だと、一房ごとに包装された袋に書いてありました。
ふむ、開拓者(パイオニア=PIONEER)か。

何年か前にイタリアへ行く飛行機の中で隣合せた、ミラノ在住の日本人女子が、「イタリア語はローマ字読みでそのまま発音できる」とおしえてくれたっけ。

PIONEER・・・うん、英語のスペルだけどローマ字読みだとピオーネーだ、なんてことを考えていたら、さらに、それより古い葡萄にまつわる記憶がよみがえってきました。

110918b

それは息子が小さかったときの思い出で、ピオーネよりずっと小粒のデラウェアを、初めて息子が食べたときのことです。

デラウェアは、皮ごと一粒ずつ口に入れ、ちゅるんと吸って実だけ食べて皮はペッと口から出しますよね。
ところが、息子のお皿には、紫色の皮がたまらないので、皮も食べちゃってるのかな?と、観察すると、口から出てくるのは薄緑色の実のほう!

なんと、ブドウの皮を飲み込み、実のほうは入っていかないという不器用さ!(いや、そっちのほうが、よっぽど器用かもしれない・・・)

あげくのはてには「ブドウ、オイシクナイ・・・」と言い出しすもんだから(そりゃーそうだよ。皮しか食べてないんだから!)おかしくておかしくてしょうがなかったです(笑)

110918c

もちろん、それからしばらくして息子はフツーの食べ方ができるようになりましたが、小さいときの初体験の不器用さって可愛いすぎるよなーと、愛しく懐かしく・・・ワタシにとって、息子の葡萄のエピソードは、大事な思い出となっています。

|

« ブレる。 | トップページ | ふっさふさのフリフリ »

コメント

whokoさんは休日は更新もお休みだよね???
って思いながらも来てみると・・・
やったねっ!!(〃^▽^〃)b

息子さんのエピソードが可愛すぎます♪♪♪
その後体調の方はいかがですか?

投稿: くるみ | 2011.09.19 19:11

息子さん、とても器用なお口をお持ちで!
きっと、口の中でさくらんぼのヘタを
結ぶこととか出来るのでは?!(昔、テレビで
誰かがやっていたのを見たことがある)
と思ってしましました。

子どもとの何気ない思い出。
何かの拍子にふっと思い出させる。
私もまだまだ子育て真っ最中ですが、
小さい頃のことを思い出すと
娘に伝えます。
娘はそういうのを聞くのが嬉しいようです。
息子さんはこのエピソード知っていますか?

投稿: kotokoto | 2011.09.19 19:40

くるみさん

ふふふ
三連休だったので最終日はPC立ち上げていました

息子の体調、気にかかてくださってありがとうございます。
どう見ても栄養状態とか悪そうな息子本人に問うと、「大丈夫」という言葉しかかえってきませんが、なんとかやってるようです

投稿: whoko | 2011.09.20 10:16

kotokotoさん

ほんとに、これは器用なのか不器用なのか(笑)
私も皮を飲み込み実を出すという技に挑戦してみましたが出来ませんでした

息子にこのエピソードを話したときは、ずいぶんテレていたように思います。
エピソードの締めにはかならず、可愛かったとか楽しかったとかいう言葉も足してあげなくちゃと思っています

投稿: whoko | 2011.09.20 10:21

ウチも子もでした!(笑)

口にブドウを含み、出すのは実の方でした!
「なんで!?」て思いましたが、おもしろいですよね(笑)

投稿: 佳代 | 2011.09.20 17:26

佳代さん

おお!
佳代さんのお子さんも?!
ふふふ~他にもいたのですねー
不思議かつ面白い経験でした

投稿: whoko | 2011.09.21 09:08

なんと大きな立派なぶどう!!おいしそーーーです!
1人一房・・・考えただけでよだれが・・・
息子さんのエピソードかわいすぎて笑っちゃいました。なんてかわいいのーー♪皮はそりゃおいしくないよね・・・でも栄養は皮にあったりして(笑)
我が家のお兄ちゃんceyもぶどう大好き。でも「ぶどう」とは言えず、えっと変わった言い方するんですよ、なんだっけ・・・
あ、「どゅぼお」だ!(笑)

投稿: uko | 2011.09.23 01:48

ukoさん

>どゅぼお

おお!興味深い発音ですね
なんかとっても可愛らしくて美味しそうに聞こえます

子供の思いがけないコトバや行動って楽しくて愛しくて可笑しくて…日常の素晴らしいエッセンスとなってくれますね

投稿: whoko | 2011.09.23 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄の思い出:

« ブレる。 | トップページ | ふっさふさのフリフリ »