« 名前を呼ぶこと | トップページ | びふぉあふたぁ。。。 »

中秋の名月

110912a

今日は十五夜なんですって。
亜季さんの切り絵が満月のように見えるので窓辺に飾ってきました。

110912b

暑中見舞いでいただいた葉書なんですけどね、下の方を少しだけ折り曲げて立たせてみました。
彼女の切り絵、いつも感心させられます^^

さて、十五夜といえば月見団子ですが・・・

 
今夜は福島の梨を月に見立て、いただこうかと思います。

110912pear1

昨日は3.11から半年目(そして9.11からは10年目)の節目の日でした。

ひと月ほど前、福島の親戚に暑中見舞いを出したのですが、そのお返しに来た手紙に、「福島というだけで地元の農産物が売れないので農家の人たちが元気をなくしています」とあり、「梨の季節になったら贈ってもいいですか」とありました。
「もっちろん!」と思いましたが、そう答えるのも図々しいしよナ…と思っていたところ、先日、福島から梨が贈られてきました。
大きくてみずみずしくて甘い梨でしたので、私の姉妹や知人にもと注文しました。

その中には疎遠になっていた人がいて、突然、梨が届いて戸惑っちゃうかなーと心配もしたのですが、「ありがとう!」と、明るい声を聞くことができ、よかったと思いました。

善意を表すのは大事なことだけど、どうもテレくさかったり、偽善ぽく感じてしまうこともある中、今回の梨注文はストレートに善意だけ伝わったようなのでホッとしました☆

|

« 名前を呼ぶこと | トップページ | びふぉあふたぁ。。。 »

コメント

whokoさんのその行動で、
福島の農家の方がまた頑張ろう!って気持ちになってくれたら嬉しいですね♪
ただ一人の優しさでも大きな力になるってことありますもんね?(=v=)

投稿: くるみ | 2011.09.13 10:49

ポストカードと鞄の写真。
パッと見て、「ステキ!」と
思いました。
ポストカードの黄色と鞄の深い茶色が
すごくしっくりきていて、
お互いがお互いを引き立てあっている感じです。

投稿: kotokoto | 2011.09.13 11:24

くるみさん

福島の農家の方が嬉しく思ってくれるたらもちろん私も嬉しいし、梨を受け取ってくれた人たちが喜んでくれたことも嬉しかったです。
ほんの小さなことから嬉しさが広がるってスゴイことですね

投稿: whoko | 2011.09.13 16:35

kotokotoさん

嬉しいコメントをありがとうございます

ポストカードも皮のバッグも完成度の高いもの。
そのふたつだからこそ、「すごくしっくりきていて、
お互いがお互いを引き立てあっている感じです」と感じていただけたのですね

投稿: whoko | 2011.09.13 16:40

私は奥のグリーングラスに目が行っちゃいました〜まだまだ残暑が厳しいのでこのグラスで何を飲んだら美味しいかなあ?なんてまた勝手に妄想しながら

投稿: rumbera | 2011.09.13 18:16

rumberaさん

このグラスに目を向けていただき、なんか嬉しいです。
ほんと、何を入れたら美味しいかしらねー?
カルピスを入れたらメロン味や青りんご味に感じるかもしれません

投稿: whoko | 2011.09.14 11:27

こんな風に飾ってもらえるとすごく嬉しいです!
私が飾るよりすごくオシャレに見えてビックリです☆
なんだか梨まで満月に見えてきました(笑

投稿: 亜季 | 2011.09.21 20:29

亜季さん

こちらこそ素敵な切り絵のハガキをありがとうございました

投稿: whoko | 2011.09.22 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中秋の名月:

« 名前を呼ぶこと | トップページ | びふぉあふたぁ。。。 »