« 李に桃にブルーベリー | トップページ | 地元の風景 »

小布施堂

1108obuse1

比較対象物のない写真故わかりづらいのですが、この樽、私の背丈より大きいんです。
ここは小布施堂という日本の伝統文化を保存・再生した場所にある、そりゃー素敵なごはん屋さんの一画です。

Ms.Qの別荘から車で30分ほどにある長野県小布施町。
北斎で有名な町らしいのですが、とある外国人女性が来日したとき、この町に残された日本家屋や街並み、酒造りや樽づくりの技術にいたく感動し、彼女が中心となり町興しをしたと聞きます。

日本人が忘れていたり気付かなかったりした日本の伝統文化の素晴らしさを、外国人である彼女が発見し、保存・再生したことに、まず大きな驚きがありますが、逆に、その視点が、安っぽい観光地で終わらせなかったと言えると思います。

 

1108oishidatami3

ヨーロッパの美しい街並みを見るたびに、どうして日本は・・・と思ってきたのですが、この小布施は素晴らしく素敵です。
歩道は石だたみや、木をブロック上に加工し敷き詰めていたり、石畳と組み合わせていたりし、店舗や住宅も、黒い木と白い漆喰壁を基調にしており実にシックです。

古くからある日本家屋の住宅のお庭にも、「どうぞご覧ください」と案内表示があり、通り抜けできるのですが、この庭がまた素敵でした。
歳月を経て形作られた木々や踏み石は、ヨーロッパの街並みで感激したくらいの素晴らしさで、日本人であることの誇りもわいてきます。

1108obuse3

小布施町の一画にある↑蔵部(くらぶと読みます)という食事処で、日本酒と料理をいただきました。
中心にかまどがあり、焼き物の香ばしい匂いや煙、料理人たちの手さばきを見るのも楽しかったです。
(先生曰く、かまどで炊かれたご飯が絶品とのことでしたが、他の料理でお腹がいっぱいになり、かまど炊きごはんは食べず、ちょっと心残り・笑)

1108obuse2

料理の器も素敵でねー
思わず、「この器、買えるのかしら?」と呟いたら、先生がお店の人に聞いてくれたんですが、食器の販売はしていないとのこと。
売ったら、絶対観光の目玉のひとつになると思うんだけどな☆

|

« 李に桃にブルーベリー | トップページ | 地元の風景 »

コメント

小布施は栗のシーズンにおこわを食べに以前いきました。平日でも人がいっぱいで、歩くと 倉がブテックだったり なんか風情がある町でした。 Whokoさんのお写真みていてまたいきたくなりました。
それにしてもステキすぎる課外授業でしたね~

投稿: SARAN | 2011.08.23 16:58

SARANさん

SARANも行かれたことがるんですね!
そう、小布施は栗が有名ですよね。
私たちも栗のお菓子を少しだけ買い、半分こにして食べました(夜遅くでしたから)
秋もよさげな場所ですね

投稿: whoko | 2011.08.24 09:46

あ、ここ、前にテレビでみました!!!
Square Oneのお酒のところでしょ? 
町を立て直した外人さん(セーラさんでしたっけ?)
がインタビューですごく素敵で、セーラさん会いたさに
ここに行きたくなった事があります 爆。

Whokoさんの写真をみたら、余計いきたくなっちゃった!

投稿: おんじりん♪ | 2011.08.24 11:42

おんじりん♪さん

そう!Square Oneです!
このSquare Oneのマーク、デザインがすごくいいです。お酒は白い陶器ボトルにこのマークが黒できりりと記されてかっこいいです。

http://www.masuichi.com/shopping/squareone.htm

「Square One」=「桝・一」なんですよね

投稿: whoko | 2011.08.24 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小布施堂:

« 李に桃にブルーベリー | トップページ | 地元の風景 »