« 持ち物。 | トップページ | 李に桃にブルーベリー »

赤インゲン豆と青大豆

110819beens1

Ms.Qのレシピが続きます。

写真は、畜農業を営むご近所さんからいただいたお豆さん。
この農家では、市場に出荷するものの他に、自分ち用や、趣味程度に作る野菜や豆なんかがあって、「食べきれないから持っていって~」と、「と・・・東京で買ったらいくらになるんだろう」と驚愕するくらいの量をいただいちゃったりします。

110819beens

写真左は青大豆。
水に浸けて戻し塩少々で煮ると枝豆みたい…いや大豆だから枝豆と同じ?
甘みがあって香ばしいおまめさんです。

写真右は、一晩水に浸けて戻した赤いんげん豆を、玉ねぎのみじん切り、牛ひき肉で煮たチリコンカーン(チリコンカルネとかチリコンカンなどとも呼ぶそうです)
同じ農家さんからいただいた大量のトマトで酸味を、写真下のピーマンのようなカタチのボタゴショウを唐辛子変わりに作られていました。

110819beens4

↑一見ピーマンのようで、何度見てもピーマンに見え、その実態は唐辛子のように辛~~い危険なお野菜です。

|

« 持ち物。 | トップページ | 李に桃にブルーベリー »

コメント

おいしそうな「チリコンカン」!大好物!
わたしが初めて「チリコンカン」というものを知ったのは、テレビドラマの「刑事コロンボ」ででした。劇中コロンボが食堂で注文するのはいつも「チリコンカン」で、クラッカーを砕いて食べるのです。どんな味かなあ、きっとおいしいんだろうなあ、とドキドキして見ていたのです。初めてわたしが実際に食べたのは、「ウェンディーズ」でだったと思います。
「おいしいから好き」というのともちょっと違う、当時のドキドキした想いと一緒に食べる大好きな食べ物のひとつです。久しぶりに作ろうっと。

投稿: kasumi | 2011.08.23 03:53

■kasumi さん

ふふ!思い出のつまった大好物なんですね

>「ウェンディーズ」

あ!同じです!
私も、ウェンディーズのチリが初めてのチリ体験でした

投稿: whoko | 2011.08.23 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤インゲン豆と青大豆:

« 持ち物。 | トップページ | 李に桃にブルーベリー »