« 地元の風景 | トップページ | 朝カメラ »

夢みた光景

110824a

Ms.Qの別荘は、木立の中にあるもんだから、吹き抜けのリビングの大きな窓からも、キッチンやバスからも、どの部屋からも木々が見える!…って、なんという贅沢空間!ってことですよオクサマ。

そして、その贅沢空間の、キッチンで、リビングで、テラスで、洗面所で、女同士というものは、あれやこれやと話が尽きない。
木立に囲まれた空間は心を開かせる作用があるのだな。きっと。
寝るとき以外は、本当にたくさんの話をしていたのです。

110824c

寝るときといえば、滞在中は2階の端っこの部屋を寝室として使わせていただいたのだけど、実はここ、当初は納戸になる予定だったそうで、大きな傾斜のある天井と、他の部屋に比べ小さな窓が、実に可愛らしいのです。

ベッドのある位置は、天井がかなり迫っていて、気を付けないと頭をぶつけてしまうのだけど、屋根裏部屋に寝泊りしているようでワクワクでした。

110824d

小さな窓には温かみのある模様のカーテン。ベッドに寝転び、この小さな窓から木立をみたとき、ああ、小さい頃夢見た部屋だと思いました。
そして、なんとはなしに(根拠はないのですが)、誰しも一度は憧れる部屋なんじゃないのかしらと思ったのでした。

さて、これで、Ms.Qの別荘で過ごした夏休み日記はおしまいです。
これらに最後までおつきあいくださったくださったみなさまにThanks☆です。

そしてMs.Q。
楽しい時間と空間を本当にありがとうございました。

発音は、せっかく一生懸命ご指導してくださったのに、チカラ不足&根性欠如でゴメンナサイ。
私、自分の唇や舌や喉の運動神経のなさにはまさに痛恨の思いでした。
発音練習によるものなのかはわかりませんが、口内炎ができたときには、これがもし精神的な弱さからもきているとしたら、自分は相当ダメ人間じゃないかと、がっくりきました。

でも、先生は私が寝いった深夜に、ナゼ私が先生の指導する口の動きができないのかを、探求していてくれたそうで・・・翌日、私の発音の仕方を真似できるまでに私の癖を取得なさったのには驚きと感動でした。

教えることが嫌いじゃないの、とおっしゃった事も印象深いです。
ダメ生徒ですが、やはり、どうせ習うのなら、教えることが好きな先生に習いたいですもの☆

本当に感謝しています。
英語学習は、まだまだ、長い道のりになりそうですが、どうぞ、よろしくお付き合いください。
そして、また別荘に行くときはお声をかけていただけたら嬉しいです。
(・・・先生、呆れていないといいのですが・・・笑)

|

« 地元の風景 | トップページ | 朝カメラ »

コメント

ステキな時間を おすそわけいただいてありがとうございました。 小さい頃の夢が実現できるってすばらしいことですね~

私もいつかそんな時がくるのかなあ~

投稿: SARAN | 2011.08.25 07:55

なんて素敵な先生なんでしょうね。人生の中で師に出会えることの難しさ。この方こそ、whokoさんの師なんでしょうねー!
とても温かさを感じるお家ですね♪

投稿: uko | 2011.08.25 18:31

SARANさん

そんなふうに言っていただいて嬉しいです。
ありがとうございます
最後まで読んでいただき、たくさんのコメントまでいただき、心からthanks!!です^^

投稿: whoko | 2011.08.26 09:11

ukoさん

はい。ふだんは先生と生徒なわけで、そんなにくだけた話をしていなかったのですが、今回、先生の魅力的な部分をたくさん知ることができよかったです
ukoさんがおっしゃるとおり、温かみのあるおたくでした。暮らしぶりに人柄って出るものですね

投稿: whoko | 2011.08.26 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢みた光景:

« 地元の風景 | トップページ | 朝カメラ »