« プルーンのレモン煮 | トップページ | 夏休み »

ビーツ

110816beet1

↑かつおのお刺身みたいになっちゃいましたが(汗)、長野から持ち帰って来たビーツという根菜です。塩胡椒やドレッシングで食べます。

しかし、やっぱ赤身の刺身っぽいよな・・・この盛り付けだと。
スライスしないで、ころころ状にしたほうがよかったかもしれません。

食感は甘みのあるカブのようなかんじ(でも種類的にはカブ科じゃないんですって)
ロシア料理のボルシチが有名ですね。

写真右下のような形状ですが、中身は真っ赤。
切ると、写真右上のように、包丁やまな板も真っ赤かになります。

茹でると、軟らかくなるまでかなり時間がかかるそうで、皮ごとラップで包み、数分電子レンジでチン。すぐに楊枝がすっとはいるくらいの軟らかさになりました。

110816beet3

ちなみに食べると、やはり口の中がまっかっかになります。

|

« プルーンのレモン煮 | トップページ | 夏休み »

コメント

あー! ビーツなんて懐かしい!
こっちでも手に入るんですね!
そうそう、まっかっかになりますよね、食べるとw

投稿: おんじりん♪ | 2011.08.16 21:05

ステキな夏休みだったようで…ビーツって真っ赤になるからびっくりしますよねでも鉄分豊富で女性にはいいみたいコトコト煮ていくと綺麗なオレンジになるのが不思議。でもこの暑さじゃ火は使いたくないですもんね

投稿: rumbera | 2011.08.16 23:09

ビーツってたしか 砂糖大根?? 
暑さぼけかレバサシに写真がみえてしまいました。
(ごめんなさい)
地方にいくと新鮮でおいしい野菜が沢山あって
いいですね~
元気が沢山もらえそう~

投稿: SARAN | 2011.08.17 07:43

■おんじりん♪ さん

ほんとに真っ赤っかになりますね!
すごい色素はポリフェノールもたくさんふくんでいそうです

投稿: whoko | 2011.08.17 10:06

■rumberaさん

はい。まさに「びっくり」の赤さです。
あ、鉄分豊富なんですね。嬉しいですソレ
この暑さではボルシチは作る気になりませんが、赤は食欲増進にもなる色ですよね

投稿: whoko | 2011.08.17 10:14

■SARANさん

はい。たぶん大根の種類です。
レバ刺しに私も見えました

投稿: whoko | 2011.08.17 10:15

Australiaからです。こちらでもビーツを頂きます。今シーズンみたいです。私は、外の皮をゴシゴシよく洗って、電子レンジで少し火を通してくし型にきり、塩とオリーブオイルをよくからめて、オーブンで焼きます。ルッコラと一緒にフレンチドレッシングでサラダ感覚で頂きます。ボイルするよりおいしくてとまりません。翌朝トイレでびっくりさせられますが。

投稿: Moonriver | 2011.08.18 17:10

■Moonriverさん

Australiaからようこそです

ふむふむ。
やはりくし形のほうがよさそうですね(笑)
最初にレンジしてオーブンですね。
来年はその方法でいただきたいと思います

投稿: whoko | 2011.08.19 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビーツ:

« プルーンのレモン煮 | トップページ | 夏休み »