« 赤インゲン豆と青大豆 | トップページ | 小布施堂 »

李に桃にブルーベリー

110822a

Ms.Qは真のもてなし上手。
ふつうであれば先生と生徒という関係は緊張状態を生むべき間柄であるし、ましてや、素敵すぎる空間は下手をすると、くつろぎには程遠いシチュエーションになるおそれがあるのだけど、まぁワタシときたら、心底リラックスさせていただきました(笑)

写真は、ダイニングの椅子の上に無造作に置かれたどっさりの李(すもも)と桃。
好きなだけ食べていいと言われ、特に熟した李においては、「キッチンの流しで、皮ごとかぶりつくのが一番美味しい食べ方」と伝授され、並んで流しの上に顔をつきだし、「甘っーーーーーい!!」と叫びながら、かぶりついておりました^^

110822b

このブルーベリーは、先生が親しくしている近所の農家の畑に植えられていたのを摘んだものです。
ブルーベリー摘み、私は初めてのこと。
先生は、こういう体験もさりげなく組み込んで、私を楽しませてくれました。そして、もちろん、先生自身も楽しむことが、私をよけいにリラックスさせてくれたんだと思います。

ね。本当にもてなし上手でしょ☆


|

« 赤インゲン豆と青大豆 | トップページ | 小布施堂 »

コメント

いいな~としかいえない Whokoさんの夏休み
先生もWhokoさんといっしょだとリラックスできたんじゃないかしら。

日本にいてもこんな海外生活
会話も英語ででした?

投稿: SARAN | 2011.08.22 11:50

今日は!
お久しぶりですw
いろんな記事で楽しませて頂いているのにコメしないままで何だかスミマセン;;
この記事読んで
少女の夏休みみたいって思いましたよw
いいなぁぁあ(≧∇≦)b
whokoさんの先生のように
訪ねてくる方が心底リラックス出来る時間を提供出来たらいいなぁ♪
迎える側が
いつも緊張してるのです(笑)

投稿: くるみ | 2011.08.22 14:57

…先生って、実は魔女でしょ? (笑)
やっぱり西の魔女の世界、
そのまんまじゃないですかぁ~!
羨ましい!!! いいなぁ、いいなぁ~。

今年の夏休み、子どもの友達が何回かうちに泊りに
来ましたが、私は、Whokoさんの先生のように
おもてなし上手にはいきませんでした(>_<)
子供相手なのに、毎回毎回パニック状態!!!
(なんせ、汚い我が家の掃除から始まるのですから!)
おもてなし上手への道は果てしなく遠いです… 滝汗。

投稿: おんじりん♪ | 2011.08.22 16:02

いいないいなあ
こんなステキな別荘を持ってる人、回りにいません
こんな英語合宿?いやむしろ農業体験?なら行ってみたいですう

投稿: rumbera | 2011.08.23 00:05

■SARANさん

先生、私にできなさぶりにはガックリ来てたと思います
でも、たくさん話したり食べたりでかけたりは、二人ともしっかり楽しんだと思っています

投稿: whoko | 2011.08.23 12:09

■くるみさん

お久しぶりです!
復活を心待ちにしてるんですよー

人を寛がせるって難しいですよね。
一緒にいて楽しい場合はそんなこと考えもしないで笑ってるんですけどね

投稿: whoko | 2011.08.23 12:12

■おんじりん♪ さん

先生ね、デキル女性でありながらも、可愛らしいところもたくさん発見しました

おもてなしって、ほんとに私も苦手分野。
だからなおさら、いい勉強になりました☆
(英語は・・・地味な伸び方ですけどね・笑)

投稿: whoko | 2011.08.23 12:15

■rumberaさん

おっしゃるとおり!
英語合宿ならぬ、美味しいものを食べてプチ農業体験やウォーキングができる体験教室でした

投稿: whoko | 2011.08.23 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 李に桃にブルーベリー:

« 赤インゲン豆と青大豆 | トップページ | 小布施堂 »