« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

CZECH & LONDN #22(壁の装飾)

110729

チェコで見た家々は色が可愛いだけでなく装飾も興味深く見入ってしまうものばかり

続きを読む "CZECH & LONDN #22(壁の装飾)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #21(チェコの民話と都市伝説)

110728key3_2

プラハ市内中心部を流れるヴルタヴァ川(ドイツ語名モルダウ)とカレル橋は多くの観光客でにぎわう美しい場所なのだけれど、そこから枝分かれした小さな川もまた静かな美しさ。

この写真では少々わかりづらいと思いますが、水車と橋がみえたので、そちら側に行ってみることに・・・

続きを読む "CZECH & LONDN #21(チェコの民話と都市伝説)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #20(かわいすぎる)

110728a

旅先で、思わず「かわいいんだから、もう!」と言ってしまう光景にでくわすときがある

続きを読む "CZECH & LONDN #20(かわいすぎる)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #19(お城から見る街の屋根)

110727a

お城というのはたいてい高台にあり、そこから見える街を城下町と呼ぶのは、なるほどなぁと思う


続きを読む "CZECH & LONDN #19(お城から見る街の屋根)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #18(看板)

Kanban1

街並みに合った看板を見るのが楽しい。それぞれの看板はとても個性的なのに、景観の邪魔になっていないところ、素晴らしい。

続きを読む "CZECH & LONDN #18(看板)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #17(くぐりたい)

110726wr1

ヨーロッパの街並みで、渡り廊下のような、建物と建物をつないだ形状のものを見かけると、くぐりたくなってしまう。

実際、渡れる構造のものなら、そこを通ってみたくもなる。この小さい窓からの眺めはどんなかんじだろう・・・

続きを読む "CZECH & LONDN #17(くぐりたい)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #16(East End of London)

110725east1

チェコのあと、再びロンドンに。
ロンドンの観光地は1年半前に来たとき見て回ったので、今回はガイドブックに載っていないイースト方面を、またもロンドン在住のAさんと探検しました。
(Aさん、何どもおつきあいサンキュでした☆)

写真はそのとき入った古道具屋さんの1枚。
なんかね、ほんとに欲しい!と思う雑貨や家具があるお店で、食器なんかものお手頃な値段。思わず買ってしまいそうになりましたが、海外から割らずに持って帰る自信がなかったので泣く泣く断念。(いつも私のお土産は、軽くてかさばらないものばかり)

お店の人も感じの良い人で、流暢な英語でAさんがお店の人と話すのをうっとりと聞きながら、ああ、いいな、こんなふうに、軽いかんじで英語が話せたらな~と思いました。(次の海外旅行では、「お店の人と話してみる」を目標にしよう!笑)

でね。日本に帰ってから、数年前のフィガロを見ていたら、このgrenier(グルニエ)が載っていて、「ふふふ・・・アタシ、ここ知ってるもんねー。行ったもんねー!」と、Aさんに連れていってもらったのにもかかわらず、さも自分でたどり着いたかのように、記憶を書きかえそうになりました。

続きを読む "CZECH & LONDN #16(East End of London)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #15(夜明し羽田空港)

110725a

旅行記、時系列にまとめていないので話が前後しますが、羽田空港国際線のことを。

羽田空港からも国際線のフライトが始まり、成田より便利なはず!と思ったものの、早朝6:20のフライトには2時間前の4:20にチェックインせねばならないというのに、その時間帯は電車もバスも動いていなくて、ちっとも便利じゃありません。

2時間前とはいかなくても、どのくらいなら到着できるか調べたところ、5:40~50くらいの到着・・・でも、アクシデントで遅れたりしたらアウト。6:20分のフライトには危険すぎる到着時刻です。

前日の夜から空港近くのホテルに泊まるとか、自宅からタクシーを使うとかの方法は予算がかかるので却下。最終電車で羽田空港に行き、ロビーで夜明けを待つことにしました。

続きを読む "CZECH & LONDN #15(夜明し羽田空港)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バッタモンブラン

110724m1

そうめんかぼちゃでモンブラン

見た目はともかく、食べたかんじは予想通り・・・

続きを読む "バッタモンブラン"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #14(チェコでみた標識)

110722hyo1

世界的にもチェコのアニメーションは有名ですが、標識も何だかユーモア感、漂ってない?膝の曲がり具合がナントモ微笑ましい・・(笑)

かと思えば、コチラは書き込み過ぎな標識↓

続きを読む "CZECH & LONDN #14(チェコでみた標識)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #13(プラハで泊まったホテル)

Hotel4

好き好んでの激安物件の旅行ですから、いつもホテルに期待はしていないのですが、とはいえ、「え!こんな素敵なところでいいんですか?」と、わりとラッキーな想いをしてきたほうだと思います。

今回は、プラハの市街地からかなり離れた、それもなんていうか、人里離れた場所でした。バスと地下鉄を乗り継ぎ、プラハの中心地までは待ち時間など含めると1時間弱はかかりました。

ホテルは巨大で、日本でいうと、日光とか熱海とかにありそうな団体客専用ホテルといったかんじで、広大な敷地に、いくつかの棟があり、自分の部屋へ行くのにホテル内で迷子になりました(笑)

続きを読む "CZECH & LONDN #13(プラハで泊まったホテル)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #12(プラハ中央駅)

110722ps1

プラハ中央駅。構内は近代的で活気あふれ大きな駅なのですが、空港行きのバスに乗るため、反対側に行ってみたらアールヌーヴォーな装飾の素晴らしいこと!

110722ps3_2

驚いたのはその華麗さのみならず、こちら側は人がほとんどいないこと。


続きを読む "CZECH & LONDN #12(プラハ中央駅)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #11(落書き?その2)

110721rakugaki1

プラハ城からの帰り、休憩した公園の落書きは、妙に素敵に見えました


続きを読む "CZECH & LONDN #11(落書き?その2)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #10(落書き?)

110721rakugaki5

プラハはカレル橋のたもとあたりを歩いていたら、こんな壁に遭遇。
ずいぶんとアートっぽい落書きだな・・・つかアート?


続きを読む "CZECH & LONDN #10(落書き?)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #9(チェコの兵隊さん…?)

110721he1

カレル橋に立っていた兵隊さん。暑い中、微動だもせずご苦労様です。

…なんて思っていたら、ビールを買ったときのスーパーマーケットで遭遇↓

110721he3

え?その格好でパンとか買いに来ちゃっていいわけ???

と、少々、その自由さ加減に驚いていたら・・・・

 

続きを読む "CZECH & LONDN #9(チェコの兵隊さん…?)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #8(石だたみ)

110721ishidatami1

ヨーロッパの街並みの美しさに石だたみは不可欠な要素です。
すり減ってたり欠けてたりして歩きにくいんだけど、もし、利便性のためだけに撤去されちゃうとしたら大反対しちゃうと思います。


続きを読む "CZECH & LONDN #8(石だたみ)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #7 (チェコのだまし絵)

110720trickart

チェコの建造物には騙し絵が多く見られました。
これがけっこう気がつかなくって、遠目には煉瓦を積んだ壁に見え、近くで見たら、え!絵じゃん!と、いちいち驚かせてもらったことが楽しかったです。
だって、こそっとした騙し方じゃないんです。大胆さに加えユーモアすら感じてしまいます。チェコの街中でもけっこうありますが、チェスキークルムロフ城の中だけでも、そりゃーいたるところに!

↓をご覧ください☆

続きを読む "CZECH & LONDN #7 (チェコのだまし絵)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #6 (チェコでのバスのこと)

110720

チェコの首都プラハはどこもかしこも美しい街で、チェスキークルムロフはどこもかしこも可愛い街。

チェコはどこもかしも「きゃぁきゃぁ」言いたくなる場所なのかというと、そんなこともなく、プラハからチェスキークルムロフはバスで3時間の道のりの景色は、「ふつー」で日本の田舎のとかわりないカンジです。

さて、誰にも頼れない一人旅の公共交通機関を使った移動は、言葉が通じないとか、時刻表が読めないとか、寝不足だとかいった言い訳は、すべて自分にはねかえってくるので、ここだけはけっこう真剣に取り組みます。

プラハで宿泊したホテルは、とんでもなく中心地から離れた場所で(これまでの激安ツアーの中で不便さではトップのロケーション)、ホテルの前から出ているバスから地下鉄駅に行きそこから10駅くらい先のフローレンスというバスターミナルのある駅まで行きました。

窓口で、「明日のチェスキークルムロフへの往復チケットをください」と言うと時間を聞かれたので、「朝早くに行って夕方戻るのを」と応えると、窓口の人がメモに数字を書いてきました↓
 

続きを読む "CZECH & LONDN #6 (チェコでのバスのこと)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #5 (砂糖菓子のような)

110719su1

プラハからバスで3時間。
世界遺産の街チェスキー・クルムロフは砂糖菓子で出来てるんじゃないかと思うほどのパステルカラーでした。

続きを読む "CZECH & LONDN #5 (砂糖菓子のような)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #4 (チェコ CESKAPOSTA)

Beni1

チェコはいたるところが可愛い街で、砂糖菓子のような建物の合間から、たくさんの尖塔が空に伸び、ヴルタヴァ川にかかる橋や木々との調和も素晴らしい中世の趣を残した街でした。

そんな可愛い街の家々のポストには、何やら可愛いホルンのマークがあるんです。

110719posta4

続きを読む "CZECH & LONDN #4 (チェコ CESKAPOSTA)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そうめんかぼちゃ

110718somen1

         ↑この麺のようなモノ、ご存知ですか?
 
         ぬぁんと、↓こういったモノがコレ↑になるのです。

110718somen2

大きさは直経15cm・長さは30cmってとこでしょうか。優しいクリーム色の、ずんぐりした外見のコレは、鹿児島に住む姉が、「ふうちゃん。そうめんかぼちゃって知ってる?面白い食材だから一度送ってあげるねー」と言われていたものなのです。

それが昨日届いたので、早速、その変身を見届けようと調理にとりかかってみました。
 

続きを読む "そうめんかぼちゃ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #3 (ロンドン・サンデーロースト)

110718w5

途中寄航したのは日曜日。
ロンドンはWESTの住宅街をAさん監修の下、散策をしているといくつかのパブがあり、どの店の看板にも「Sunday roast」という文字が見えます。

続きを読む "CZECH & LONDN #3 (ロンドン・サンデーロースト)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #2 (ロンドン WEST)

110718w

ロンドン・ヒースロー空港での8時間の待ち時間を利用し途中寄航。
出国審査や移動時間を差し引くと、数時間しかなかったにもかかわらず、充実した時間を過ごせたのには、地元在住者Aさんのおかげでした。

いわゆる観光名所は前回の一人旅で既に巡っていたこともあり、できればふつーの住宅街なんかを見てみたいなと思っていたのですが、彼女が案内してくれたのは、まさにそういうところでした。

でも、日本人からすると、「ふつー」というレベルではなく、高級住宅街に思えちゃうところが、さすがロンドンです(笑)

続きを読む "CZECH & LONDN #2 (ロンドン WEST)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CZECH & LONDN #1 (途中寄航)

110716a

ただいまです!
ロンドンではEASTとWESTを、ロンドン在住のAさんに案内していただくという幸運に恵まれ(Thanksでした!!Aさん!!)、チェコでは首都プラハと、首都からバスで3時間の場所にあるチェスキークルムルフを楽しんで来ました。

チェコは日本からの直行便がないため近隣諸国からの乗り継ぎになるのですが、利用した航空会社がブリティッシュエアウィズで、ロンドンでの待ち時間が、最低でも5時間とのこと。
もともとの日程は、ロンドン経由でチェコに行き、3日間滞在した後、ロンドンに戻り2泊というスケジュールだったのですが、行きの待ち時間が5時間もあるのならば、いっそ1便遅らせ、一旦、ロンドンで市街へ出ちゃおうと思い立ちました。(どっちみちプラハへは夜到着だし)

とはいえ、乗り継ぎ先で入国って、不可能じゃないだろうと漠然と思いつつ、実際どうするんだかが(手続き的なことね)、まったくイメージできなかったので、旅行会社に問い合わせると、「うーん。。。もしかしたら入国税とか払わされるかもしれないし、いや。24時間以内だから、いらないのか?。。。」などと自問自答状態で、つまり、「よくわからないので、その場で対処してみてください」と言われたのでした。

その場その場での対応は非常にキビシイと感じる語学力ですが、破格の激安ツアーにオプションも保険も却下な激安客のため、「わからない」と言われたら、おずおずと引き下がってやりました(←気弱なのか強気なのか・・)

続きを読む "CZECH & LONDN #1 (途中寄航)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

旅にもっていく本

110620cover1

ロンドン*チェコ行きまで数日後と迫っているのに、旅の準備はなんだか手つかず。
トランクに詰める服って、最初は組み合わせとか考えるんだけど、そのうち収拾つかなくなって、もうなんでもいいや!の境地にたどり着くのは毎度のこと。

だいたい旅先では、急に寒くなると、あるもの全部着込んだり、長い飛行機の移動中に、服も顔もヨレヨレになったりして、オシャレさんとは程遠いヒトと化していくのが常。
なのに、なのに・・・旅支度では、一応毎回悩んでみなくちゃ気がすまない自分って・・・我ながら不思議。

さて、旅支度では、持っていく本を選ぶのも楽しみのひとつです。
今回は、ケン・フォレットの「巨人たちの落日」上・中・下巻と決めていて、出発1週間前になった頃、書店に買いに行きました。

ところが!ほぼ売り切れなんですぅーーー!
いくつかの書店をにいくも、売れちゃっていて在庫なし状態!!

続きを読む "旅にもっていく本"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もう7月

110703

今年も半分まできちゃいました。
なんか、すでに梅雨明けしちゃったかのような今年の東京は、今日も30度超えです。

出発まで1週間をきり、昨日やっと、旅行会社からホテルの詳細を知らされました。
またも、中心から離れてますが、ロンドン・チェコ7日間、飛行機・ホテル・朝食込みで59000円の大特価なのだから文句は言えません。

ロンドンのホテルは、前回も中心から離れた場所だったとはいえ、空港から地下鉄1本で行けたし、煙突のある可愛いおうちが立ち並ぶ住宅街で、スタッフがすごくフレンドリーでよかったので、このくらい外れた場所でもOKという気分でいました。

ところが、今回は、地下鉄ふたつを乗り継ぎ、さらにDLRとかいう無人列車に乗り換え・・・おいおい、いくらなんでも、乗り換え多すぎるぜっ・・・な気分も正直あります。

続きを読む "もう7月"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

タオルハンガー

110703th1

これまで使っていたキッチンのタオルハンガーが壊れたので、新たに探したのだけど、これが、案外、気に入ったものがなく、ならばと思いつき・・・

続きを読む "タオルハンガー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »