« CZECH & LONDN #5 (砂糖菓子のような) | トップページ | CZECH & LONDN #7 (チェコのだまし絵) »

CZECH & LONDN #6 (チェコでのバスのこと)

110720

チェコの首都プラハはどこもかしこも美しい街で、チェスキークルムロフはどこもかしこも可愛い街。

チェコはどこもかしも「きゃぁきゃぁ」言いたくなる場所なのかというと、そんなこともなく、プラハからチェスキークルムロフはバスで3時間の道のりの景色は、「ふつー」で日本の田舎のとかわりないカンジです。

さて、誰にも頼れない一人旅の公共交通機関を使った移動は、言葉が通じないとか、時刻表が読めないとか、寝不足だとかいった言い訳は、すべて自分にはねかえってくるので、ここだけはけっこう真剣に取り組みます。

プラハで宿泊したホテルは、とんでもなく中心地から離れた場所で(これまでの激安ツアーの中で不便さではトップのロケーション)、ホテルの前から出ているバスから地下鉄駅に行きそこから10駅くらい先のフローレンスというバスターミナルのある駅まで行きました。

窓口で、「明日のチェスキークルムロフへの往復チケットをください」と言うと時間を聞かれたので、「朝早くに行って夕方戻るのを」と応えると、窓口の人がメモに数字を書いてきました↓
 

110720writ1

ふむ。なになに?
8.15 go ・・・行きは8:15ね。よし☆

で?次の数字は・・・12.00?
8:15のに乗ったら向こうに着くのは11時過ぎでしょ。んで12時に帰りのバスなんて、ちっとも観光できないじゃん。。。
なので「帰りはもっと遅い時間のを」と言うと、その下に書いてきたのが18:30。
うん、それならOKと、8:15と18:30の数字を丸で囲み、お互い確認してチケット購入成立となりました。

ちなみにバス代は往復で410コルナ。日本円で1800円位です。
余談ですが現地ツアーだと、英語ガイドで12400円 ・日本語ガイドは27300円だったので、絶対自力で行く気まんまんだったわけです。

さて、チケットを買ったあとはそのままプラハの街を観光してたのですが、休憩したときにふとさきほどのメモが出てきたので改めて見直し・・・気がつきました!

窓口の人が書いた数字(↑の真ん中の数字ね)、12じゃなくて17?!・・・って

欧米人って数字の7に、チョンて斜めに点だか線だかいれるもんね?でも、こんときの7にいれたチョンは下のほうすぎるから2に見えちゃったのよ、ワタシには!

つまり窓口の人はさ、行きが8:15で帰りは17:00というのをチョイスしてくれてたんだね
そうだよね。11時に着いてとんぼ返りで戻るプランを観光客に奨めるわけないもんねー、てか、そんときに気づけよ自分。

うん。チェスキークルムロフ、どこもかしこも可愛いけど、小さいからね。
3.4時間もあればスミからスミまで十分見れちゃう街でした。
夏場でお天気も最高によかったので、川岸とかでぼーっとしているのも気持ちよかったけど、これが寒い時だったりした日には、時間を潰すのが大変だったかもしれません。

早とちりな自分に苦笑いの読み間違いでした(笑)

あ、あとね、帰りはフローレンスには戻らず、フローレンスからずいぶん離れたプラハ市内の地下鉄駅になるのね。
私はほら、かつてアムタヤからの帰り、予想していない終着駅だったのを経験してたし(あんときは、パニくりましたけど)、一応チケットを見直したときに終着駅が発着駅とは違うということに気がついていたのですが、ほとんどの観光客は、「え?ここどこ?」的に戸惑っていました。

ふっふふー。みんな慌てているけど、アタシはわかってたから落ち着いてもんでしょ?と、ドヤ顔していたかもしれません☆

|

« CZECH & LONDN #5 (砂糖菓子のような) | トップページ | CZECH & LONDN #7 (チェコのだまし絵) »

コメント

そうそう、外国人の7ってあれですよね。
私も最初、戸惑いました。でも、こっちだと、かえって日本の7が混乱するみたいで、私もあの7を書く癖がついてしまい、日本に一時帰国して働いてる時、ついついあの7を書いてしまい、その時の上司にえらい怒られました。「これなんなの?ちゃんとやってよね!」みたいな。。。
無事についてよかったですね!

投稿: puppy | 2011.07.20 16:42

■puppyさん

バスのチケットを買うとき、お互い間違いの無いように筆記という手段を追加したやりとりだったのに、それがかえって、間違いにつながるという体験でした
手描きの7は異国へ行ったら要注意ですね!(笑)

投稿: whoko | 2011.07.21 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CZECH & LONDN #6 (チェコでのバスのこと):

« CZECH & LONDN #5 (砂糖菓子のような) | トップページ | CZECH & LONDN #7 (チェコのだまし絵) »