« CZECH & LONDN #15(夜明し羽田空港) | トップページ | CZECH & LONDN #17(くぐりたい) »

CZECH & LONDN #16(East End of London)

110725east1

チェコのあと、再びロンドンに。
ロンドンの観光地は1年半前に来たとき見て回ったので、今回はガイドブックに載っていないイースト方面を、またもロンドン在住のAさんと探検しました。
(Aさん、何どもおつきあいサンキュでした☆)

写真はそのとき入った古道具屋さんの1枚。
なんかね、ほんとに欲しい!と思う雑貨や家具があるお店で、食器なんかものお手頃な値段。思わず買ってしまいそうになりましたが、海外から割らずに持って帰る自信がなかったので泣く泣く断念。(いつも私のお土産は、軽くてかさばらないものばかり)

お店の人も感じの良い人で、流暢な英語でAさんがお店の人と話すのをうっとりと聞きながら、ああ、いいな、こんなふうに、軽いかんじで英語が話せたらな~と思いました。(次の海外旅行では、「お店の人と話してみる」を目標にしよう!笑)

でね。日本に帰ってから、数年前のフィガロを見ていたら、このgrenier(グルニエ)が載っていて、「ふふふ・・・アタシ、ここ知ってるもんねー。行ったもんねー!」と、Aさんに連れていってもらったのにもかかわらず、さも自分でたどり着いたかのように、記憶を書きかえそうになりました。

110725east4

さて、イーストというのはですね・・・

イーストエンド・オブ・ロンドン (East End of London) は、イングランドのロンドンにおいてシティ・オブ・ロンドンの中世期の防壁の東側とテムズ川の北側の地域を指す。しかし、正式な地域の境界は存在しない。ウエストエンドに対する下町(Wikipediaより抜粋)

かつては貧しい人が住む区域だったそうで、工場などが立ち並ぶ殺伐としたとこだったらしいのですが、近年、お金のない若いアーティストたちが、工場跡を改築しカフェやショップをはじめ、今ではクリエティヴな人々が集う場所となったようです。


|

« CZECH & LONDN #15(夜明し羽田空港) | トップページ | CZECH & LONDN #17(くぐりたい) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CZECH & LONDN #16(East End of London):

« CZECH & LONDN #15(夜明し羽田空港) | トップページ | CZECH & LONDN #17(くぐりたい) »