« CZECH & LONDN #12(プラハ中央駅) | トップページ | CZECH & LONDN #14(チェコでみた標識) »

CZECH & LONDN #13(プラハで泊まったホテル)

Hotel4

好き好んでの激安物件の旅行ですから、いつもホテルに期待はしていないのですが、とはいえ、「え!こんな素敵なところでいいんですか?」と、わりとラッキーな想いをしてきたほうだと思います。

今回は、プラハの市街地からかなり離れた、それもなんていうか、人里離れた場所でした。バスと地下鉄を乗り継ぎ、プラハの中心地までは待ち時間など含めると1時間弱はかかりました。

ホテルは巨大で、日本でいうと、日光とか熱海とかにありそうな団体客専用ホテルといったかんじで、広大な敷地に、いくつかの棟があり、自分の部屋へ行くのにホテル内で迷子になりました(笑)

たぶん60年代に建てられたホテルかと思います。
豪華なのかもしれない装飾は、オシャレには見えないのが残念です。。

Hotel1

部屋もやたらめったら広いです。
軽く20畳はあると思いますが、内装にこれといった特徴はなく、無駄な広さがだけが際立っていましたが、清潔でした(←コレ1番望むことです)

Hotel2

激安物件のツアーだと、シャワーブースしかない場合も多々ある中、このホテルは大きなバスタブがあり、そのバスルームは7~8畳はあり、うちの寝室より広いかも・・・ここにダブルベッドおけそうだな、と思いました。
等身大の鏡もたくさんあったので、自分撮りに励みました。

Hotel3

朝食は、大宴会場っぽい大広間でのビュッへスタイルでした。他民族の言語が飛び交い、ほんと、団体さん向きホテルってかんじでしたが、メニューは割と充実していました☆

Hotel6

団体か家族連ればかりの中、一人で朝食を食べていると、隣のテーブルのヨーロッパマダムに、カタコトの英語で、「この紙幣をコインにしてくれない?」と聞かれました。

お財布の小銭をテーブルに出してみると、マダムが差し出した紙幣とぴったり両替できる金額でした。
でも私、バスに乗るから小銭がなくなっちゃうの困るんです・・・と言おうとしたら、マダムが「助かるわ~ ホテルの前のバスのチケットマシンは小銭しか使えないから~」と笑顔で言われ、なんか、自分もバスチケットを買いたいんだと言いづらくなり、けっきょくマダムの紙幣を両替したのでした。

その後、しかたがないのでフロントで両替してもらった「NOと言えない日本人」なのでした。ちゃんちゃん☆

|

« CZECH & LONDN #12(プラハ中央駅) | トップページ | CZECH & LONDN #14(チェコでみた標識) »

コメント

whokoさん、旅日記楽しんで読ませていただいています。
1人旅、私もいつか子供の手が離れたら是非してみたいリストナンバー1です。
さてチェコ。whokoさんのお写真で拝見してそのカラフルさにますますうずうず行きたくなってしまいました。
なにか一つ一つキッチュでかわいい、そんな感じですね。
whokoさん、旅先なのにロングスカート!かわいい、かわいすぎる!

投稿: uko | 2011.07.22 20:32

■ukoさん

子育て後にしてみたいことのリスト楽しそう 
子育て奮闘中のときは自分の時間を持つことも叶わないけど、子育て後のことを想像したりすることはできますよね

旅にロングスカート、すごくラクチンです。
しかし、今回、予定していたよりも暑くって、毎日汗をかくのに、服の数が追いつきませんでした

投稿: whoko | 2011.07.24 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CZECH & LONDN #13(プラハで泊まったホテル):

« CZECH & LONDN #12(プラハ中央駅) | トップページ | CZECH & LONDN #14(チェコでみた標識) »