« 「茨木のり子の家」 | トップページ | 乙女ちっくミラー »

くるみカレー

110429d_2

くるみははいっていないけど、我が家では「くるみカレー」といっている「きのこカレー」です。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3・11の直後、東京でも物不足がありました。スーパーの棚には何もなく、パンなど食料品が手に入りづらい時期がありました。
そんなとき、日本の南側に住む方から大きな大きな、ほんとに大きな箱に入った荷物が届きました。
中には、レトルトのご飯やパンやジュースやインスタントラーメンやなどなどがぎっしり詰まっていました。
被災したわけではないのに、地震の影響で東京もご不自由でしょうと心配して送ってくれたのです。
こちらは被災地でないのに、いえ、だからこその心遣いは、胸にずんと力強く入ってきました。
それらの食料品は、お腹より胸がいっぱいになりました。
ありがとうという言葉だけでは伝えきれないのが、もどかしくもありましたが、この嬉しさ、被災地の方にも伝わるよう、自分の中でつなげていこうと思いました。

写真のカレーライスは、彼女がおくってくれた最後のレトルトのカレーとご飯で、ゴールデンウイーク初日のお昼ご飯としていただきました。
震災の1週間後に送っていただいた箱には、どれだけたくさんのものがはいっていたか想像できちゃうでしょう?(笑)
そして、ホントは「きのこカレー」なんだけど「くるみカレー」と呼ぶのは、送ってくれた方にちなんでのことなのです。(だから、くるみのない「くるみパン」や「くるみラーメン」「くるみおやつ」というのも我が家には存在していたのです・笑)

くるみシリーズの美味しいものは、優しい味覚を味わったのち、体の栄養のみならず心を強くもしてくれました。そして、その栄養分は、被災地への想いを継続していける原動力となっています。

Thanks! くるみさん!

|

« 「茨木のり子の家」 | トップページ | 乙女ちっくミラー »

コメント

タイトルを見て、
へぇ、くるみの入ったカレー??
だったらワタシ、コメントしなきゃ(ノリでw)!と思って
読み始めたら、椅子からズコッと落ちそうになりましたー(笑) びっくりしたー!!
そして、お恥ずかしいです///
あのwhokoさんにこんな何でもないものを送っていいのだろうか??ってくらいの何でもないものを;;
お気持ちはもうメールのお返事だけで恐縮するくらいでしたのに。
何だかスミマセン///
そして、そんな風に思ってくださって、
こちらこそ「ありがとう!」ですw

投稿: くるみ | 2011.04.30 23:28

■くるみさん

何でもないものなんかじゃありませんよ~
短期間であれだけのものを用意し送るのは、決して簡単なことではないはずです。
思ってくれて行動してくださったくるみさんはすごいです
誰かに思ってもらうって、すごいチカラになると実感しました。
だから私も、被災地のこと、被災者のこと、ずっと気にかけようと思いました。だからそのことも、くるみさんにありがとうです

あの大きな箱と中に入っていたもの、写真に撮ればよかったなーと、しばらくして思いました。
あのころは、なんだか気持ちがふわふわ、ざわざわしていてカメラを手に取ることすら浮かばなかった…悔やまれる…うーん…それだけが残念

投稿: whoko | 2011.05.01 00:12

ほうほう、カレーにくるみを、ねって思ったら
そっちのくるみ!(笑)
それは体中に染み渡るお味だったはずですね。

これは私も同じ思いをしました。
遠くの友人からの大きな箱の中には
レトルトやお菓子やライト、思いつく限りのやさしさが詰まっていて
本当に心の栄養になっています(chobi*家も現在進行形)

離れているからこその、歯がゆさが手伝って
「何とかしてあげたい」って気持ちが
強く強く伝わってきます。
なんか私も応援されている気分になっちゃった。
whokoさん、おすそ分けありがとうございます

投稿: chobi* | 2011.05.03 11:39

■chobi*さん

「思いつく限りのやさしさが」

↑そう!そういうのが心に響きました
これから大きな箱やレトルト食品をみるときに、優しい記憶がよみがえるかもしれませんねー

投稿: whoko | 2011.05.05 07:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くるみカレー:

« 「茨木のり子の家」 | トップページ | 乙女ちっくミラー »