« GREECE #1 ただいま~! | トップページ | GREECE #3 イドラ島のお店屋さん »

GREECE #2 アテネの犬たち

110303

GREECE #1で書いた「つながれていないアテネの犬たち」です。
↑の写真は、手前のどっしりした犬の背後にじゃれあっている2匹の犬がいるんですが、わかるかな?

↓はプラカ地区のブティックやカフェのあたりや、モナスティラキの蚤の市にいた犬たち。
寝てる犬は、冷たい石畳に敷かれた店舗前の足マット(っていうのかな?)の上を陣取ってます。営業中の店舗の前だって、おかまいなしなもんだから、お客は犬をよけて店内に入ってましたし、お店の人も気にしてない様子でした^^

110303a


↓は世界遺産のアクロポリスのパルテノン神殿の階段で爆睡中の犬。
観光客が耳元をかすろうが、またごうが、まったく微動だせず。あまりの眠りっぷりに観光客のアイドルとなっているのに本人(犬)は気づいておりませんでした。

110303b


↓世界遺産は修復工事中のため工事現場のようだっりします。
この日は現場仕事はお休みらしく、ちゃっかり荷運びに使うトロッコの線路でまったりしてる犬。まるで自分の部屋のベッドから、遠くの景色をぼんやりと眺めているかのような、くつろぎ具合でした。

110303d_2

↓さらにはこのワンちゃん、丘の上の遺跡の塀の上をトコトコ散歩。
市街を見渡せるほどの高台のため、英語で「危険だから上らないように」と注意書きがしてあるんだけど、ワンちゃんはおかまいなし。ギリシャ語で書いてなかったからかな?なんちゃって☆

110303c

さて、アテネで保護されている犬たちの首輪は、赤は女のコ、青は男のコ。首元にぶらさがっている札には名前や医療情報、「里親募集ですが、市役所の保護下にあるので勝手に連れて行かないで連絡してください」となどと書かれているそうです。

ちなみに、アテネの犬への取り組みは、2004年のアテネオリンピックの前後から始まったとか。
オリンピックを前にアテネ市長は「アテネに野良犬が多いことが、それほど問題であろうか? 観光客が来るから犬を処分しろなどと言う人はいないと信じています」と語ったそうです(市長さん、素晴らしい!)

そして、アテネは400万ユーロ(約5億4400万円)を投入、 約1000匹を保護したうえ中絶手術や予防接種をして、五輪終了後に元の居場所に戻すほか、 新たな飼い主も探したそうです。
現在は、アテネのつながれていない犬は2000匹とも聞きます。正確な数字ではないかもしれませんが、街のいたるところに犬のいる光景は、私には素晴らしいことに思えました。

|

« GREECE #1 ただいま~! | トップページ | GREECE #3 イドラ島のお店屋さん »

コメント

whokoさんおかえりなさーい!
後でコメント・・と思ってたらあっというまに
ギリシャに行き、あっという間にUPしてる
ナイス!早業!

犬好きなのでギリシャの犬たちに目がハートです「俺達雑種」なところがいいです。
コの字型で寝る姿がなんとも平和!
ギリシャの犬は呼ぶとこっちに来ますか?
エゲレスの犬は躾がイイのかスルーされます(涙)

投稿: あっく | 2011.03.04 19:00

■あっくさん ただいま~

ふっふふ。忘れないうちにあれもこれもアップしようと、ちょっとチカラがはいっております

アテネの犬ね、屋台のお兄さんに呼ばれると嬉しそうにかけていったりしてました

「俺達雑種」
↑まさにそんなかんじでした。女の子もいたはずですが(笑)

投稿: whoko | 2011.03.04 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GREECE #2 アテネの犬たち:

« GREECE #1 ただいま~! | トップページ | GREECE #3 イドラ島のお店屋さん »