« GREECE #11 アテネのお店屋さん | トップページ | GREECE #13 遺跡とオリーブと桜と »

GREECE #12 飛行機

110310plane1
いったいどのくらいの時間乗ったのだろう。
日本からギリシャへの直行便はないとはいえ、成田空港→関西空港→ドーハ→アテネという飛行スケジュールだったもんだから、20時間以上かかっているのだけど、時差の計算が苦手で正確なところはわからない・・・というより知りたくないといのが本音です(だって、ほぼ丸々1日も乗ってるなんて認識したら、どっと疲れちゃいそうじゃないですか)

航空会社は中東の裕福な国のカタール航空。機内食等サービスは充実してました。
また、私は、長時間の飛行のときは通路側、乗り継ぎ先からは窓側を希望するのですが、シーズンオフだったからか、3人がけの席を二人、もしくはひとりで使えたのはラッキーでした(それも、機内ガラガラというわけではなく、けっこう団体客の方々でびっちし埋まっていたにもかかわらずです)

110310plane3

映画は、なんと、観たかった「NEVER LET ME GO(私を離さないで)」があって、真っ先に観たのですが、期待しすぎようです。。。
原作に忠実な仕上がりなんですが感動ができなかった。うーん残念。

あとは、ウォールストリート、恋とニュースのつくり方、アンストッパブル、レッド、SPなどなど観ました。

ドーハでターミナルを移動するバスに乗った時、中東のオヤジ紳士たちの声がデカすぎて、アナウンスが聞こえないので困ったなーと思っていたら、となりの女性も「聞こえないわねー。。。トランスファーは次で降りるのかしら?」と話しかけてきたので、片言英語で世間話を楽しむも、やはり中東のオヤジ紳士たちの声デカすぎる。
キっと睨もうかと思ったとき、中東世界で有名な人物の名前が聞こえてきたので、白熱した議論なんだ、時期が時期なだけに、水を差すのはよそうと思ったのでした。

110310plane4
↑ドーハからアテネへ飛び立つ飛行機の窓から。
ドーハは砂漠と埋立地からなっているのかしら?海の色と陸の色が混ざり合って溶けあって・・・不思議な色合いでした。

|

« GREECE #11 アテネのお店屋さん | トップページ | GREECE #13 遺跡とオリーブと桜と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GREECE #12 飛行機:

« GREECE #11 アテネのお店屋さん | トップページ | GREECE #13 遺跡とオリーブと桜と »