« GREECE #14 アテネのカフェ | トップページ | 3.11の少しあと »

3.11地震

被災地の映像を目にし、多くの方が胸を痛めていることと思います。
それぞれの方がそれぞれの想いで、何が出来るか模索したり、行動していると思います。

多くの情報が錯綜しています。
正しい情報化つかみきれないため、いったん、お知らせしていたNPO法人のリンクをはずします。

(しおんの母さん、情報をありがとう。私もすぐに調べたいのですが、計画停電で運休のはずの電車が動いているようなのでこれから出社するため、取り急ぎの処置です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3/11の午後3時少し前。私はビルの6階にある職場でひとりでした。
壁一面にある天井までの高さのスチール製の棚が、ものすごい音をたて激しく揺れだし、自分も立ってるのがやっとという、今までに経験したことない強い揺れに、生まれて初めて地震が怖いと思いました。

窓から外をみると、建設中のスカイツリーはびくともしていませんが、電柱がぐらんぐらん揺れ、付近のビルから多くの人が外に出てきているのが見えましたました。

何度かの大きな揺れが収まると、非常階段の分厚い扉をたたく音が聞こえ、ビルのオーナーさんが、エレベーターが止っているので(閉じ込められるのを防ぐため)、ビルを出るときは非常階段を使うよう言われたのですが、この時点ではまだ、「大きな揺れでしたね~」と笑顔で挨拶を交わすぐらいで、事の重大さがわかっていませんでした。

地震の影響でケータイが使えないことは、すぐに気がつきましたが、本当に異常事態だと感じたのは、5時に仕事を終え、職場を離れたときでした。
帰宅時間とはいえ、やけに人通りが多いのです。

この日は金曜日で、仕事帰りに友達と飲みに行く約束をがありました。
職場から歩いていける場所で待ち合わせをしていたのですが、友達は現れずケータイも繋がらない。そのうち「ビジネスホテルはどこですか」なんて探し回る声が聞こえてきて、あ、これは、交通機関にかなりの影響が出てるんだ、友達もこれないなと思い、いったん職場に戻ることにしました。

途中、もしもに備えてパンでも買おうとコンビニに入りましたが、棚はガラガラ。パンもお弁当もカップ麺も売り切れ、携帯を充電するやつも売り切です。
オフィス街で、コンビニもかなりの数があるのですが、どこのコンビニの状況も同じ。こりゃー異常事態だ。あるものを買っといたほうがいいと、なんとか残っていたお茶漬けとお菓子を買い、職場のあるビルに戻りました。

ところがビルが閉まっていて入れない。
ビルのオーナーが最上階に住んでいるのを思い出し、勘でオーナー宅の電子キーの№を入力。何度目かの入力で運良くオーナーの部屋に通じ、ロックを解除してもらい自分の職場に入ることが出来ました。(このとき7時を回っていたくらいと思います)

職場でPCを立ち上げ、NHKのネット配信のニュースUSTREAMを見、徐々に、東北地方のほうがとんでもないことになっているのがわかって来ました。
夜間になって、固定電話でいっとき、家族や上司、知人と連絡が取れるようになり、今夜は職場に泊まることを伝えました。

眠ることはできませんでしたが、暖房があり、水もトイレもある場所で過ごせたのはラッキーでした。
朝方、電車が動き出したようなニュースも流れたのですが、混雑は間違いないと思い、しばらく職場にいようと思っていると、昨晩飲む予定だった友だちが車で迎えに来てくれ、彼女のマンションに移動、その後しばらく休憩させてもらい、夕方家に戻ることが出来ました。(キョーコ、自分だって大変だったのに本当にありがとう)

東京での帰宅難民はずいぶん前から想定されていたせいか、今回、順応し対処できた人は少なくなかったと思います。

しかし、被災現場である東北地方では、大変なことになっています。
どんなに不安で不自由な想いを強いられていることでしょう。

私は、自分が出来ることを考え、それを必ず行動に移すことを約束します。

|

« GREECE #14 アテネのカフェ | トップページ | 3.11の少しあと »

コメント

帰宅できたのは、翌日の夕方でしたか。
whokoさんも大変でしたね。
でも、無事職場に泊ることができてよかったですね。
迎えにきてくれた友人にも感謝ですよね。

東北地方、どんどん状況が明らかになるにつれ、ものすごい被害になってますよね。
地震対策・・・このあたりは、地震が少ない地域なのですが、これを機に真剣に一考しなくてはいけませんね。

投稿: KEY | 2011.03.13 15:11

whokoさん、職場にお泊りだったんですね。
大変でした。そして無事お家に帰られて良かったです。
地震の前日に、ギリシャ日記を読んで、景色など楽しませてもらっていました。明日、感想を書き込もう(実は息子が綺麗な景色にノリノリで(笑)と思っていた矢先・・・
書き込みが地震関連のことになるなんて
夢にも思いませんでした。

富山県は震度1くらいだったので、普通に生活できています。当たり前のことがこんなに感謝しなくてはと思うようになるとは・・・・・・

節電くらいしか、今は何もできませんが
深い感謝の気持ちを持って、毎日を過ごそうと思います。

投稿: ひろりん | 2011.03.13 20:14

whokoさん、大変でしたね。
一人では随分と心細い夜を過ごしたことでしょう。
胸のふさがる思いで海外からニュースを見ています。
自然の脅威の前ではいかにも人間は無力だと
思い知らされますね。
どうかこれ以上余震や津波が発生しませんようにと
祈るばかりです。

投稿: あっく | 2011.03.13 21:25

whokoさんも大変な時間を過ごされたんですね。ご無事になによりです。こちらでニュースを知った時の衝撃と言ったら・・・遠く離れた家族のことを思うといてもたってもいられない、そんな気持ちでした。幸い、関西圏ですので普通に連絡が取れたのですが、私と同じ立場でご出身があちらの方など、どんな思いでいらっしゃるのかと思うと心痛みます。
私も自分に何が出来るのか考えているところです。こちらでは日本人のマナーの良さ、冷静さを褒めています。頑張れ、日本。そんな気持ちですね。

投稿: uko | 2011.03.13 23:14

ひとりで不安な夜をすごされて おつかれさまでした。
余震も多かったし、ビルだとゆれも大きかったでしょ?
私は家にいたのですが、8階でかなりゆれました。本なども結構おちてきました。今でもよく揺れています。 夫は3時間半歩いてかえってきました。
いろいろ不安や不具合もあるけれど、被災された方々のことを思うと、恵まれた環境です。心も体も元気で毎日すごさないといけないと思っています。

投稿: SARAN | 2011.03.14 15:47

震災に遭われた方々のご無事を祈る毎日です。

whokoさん、ご無事で何よりでした。
5日まで東京にいて、京都に移動したところでした。
(週末までこちらにいます。)

これから、ますます物資の不足が予想されます。
明日にでも娘に食品など送る予定をしています。
何か必要なものが一緒にお送りします。

他に、私にできることがあれば御連絡ください。

投稿: ドラの母momo | 2011.03.15 10:35

■KEY さん
お返事遅くなり申し訳ありません。

>地震対策

はい。直接被害のなかった私たちは、地震対策をもう一度考え直し、被災地の方々を支えられるよう、自分たちに力をつけることも必要ですよね!

投稿: whoko | 2011.03.16 11:07

■ひろりん さん

まずは、お茶をありがとう~!!!

節電など、私たちができることは何かしらありますよね。
私はね、ひろりんさんのようなキャラクターで人に接することが大事と思います。
辛い時こそ、暖かさを感じれる対応、ひろりんさんから学びます

投稿: whoko | 2011.03.16 11:11

■あっくさん

私はちっとも大変じゃなかったです~

あの地震直後、あっくさんからFC経由のメールが来て、真っ先に「すごい揺れだったよ!!」と伝えたのがあっくさんでした。
あのとき、誰かに自分が感じたことを言えたのはすごくよかったです。ありがとう

投稿: whoko | 2011.03.16 11:14

■uko さん

日本から離れた地で、今回の地震の情報を知るのは、歯がゆさなど感じられているかもしれません。

日本ではいろんな情報が錯綜してます。
海外からみて思うこと、日本では案外報道されていないコトなど、uko さんの目線で、語っていただけたら幸いです

投稿: whoko | 2011.03.16 11:20

■SARANさん

ほんとにね。直接の被害にあっていない私たちが、まず健全でいることが、被災者の方々を支えることに繋がると思います。

(で、こんなときにすみません。
もしよろしければメールでご住所教えてください。お会いして渡そうと思っていたつまらないものがあるのですが、なかなか時間が作れずにいます)

投稿: whoko | 2011.03.16 11:28

■ ドラの母momo さん

きゃぁ!お久しぶりです。
ご連絡ありがとうございます~

>これから、ますます物資の不足が予想されます。

昨日、仕事を終えスーパーに行ったら、品薄なんてもんじゃなく、まったく何も売っていなくてびっくりしました!!!

今週になればいろんなものが入荷すると楽観的に思っていましたし、買占めに走らないようにと思ってましたが、この何もなさを実感すると、軽くショックもうけてます。
とりあえずは何日か分の食料はありますので、それを上手に使おうと思います。
もし、本格的に困った時は、助けてもらいますのでそのときはどうぞよろしくです


ご心配ありがとうございます。
心から感謝です。

投稿: whoko | 2011.03.16 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.11地震:

« GREECE #14 アテネのカフェ | トップページ | 3.11の少しあと »