« BARCELONA #15 | トップページ | BARCELONA #17 »

BARCELONA #16

101217d

「来週はもうクリスマスですね!」という声が朝のニュースで聞こえてきて、なんだか急に気ぜわしく感じた今日この頃。
ふと、今年をふりかえってみたら、ちょっとした発見☆
今年5月にロスへ行き、8月にスイス、12月にスペイン…って、すごくない?
ロス・スイス・スペインだよ?しりとりになってるじゃん!!…という発見でした(笑)

さて、グラシア通りには、モデルニスモの建造物がたくさんあります。
↑の写真はカサ・リェオ・モレラ。ガウディに建築学の講義をしたモンタネール作で、1階にはLOEWEが入っていたのにもかかわらず、外観の立体的な装飾のほうに目を奪われてしまいました。

↓その並びには、プッチ・イ・カダファルクのカサ・アマトリョーと、ガウディのカサ・バトリョが隣同士で建っていて、モデルニスモ建築の巨匠と呼ばれる3人の建築家の建築物を一度に見られるなんて、時間の少ない弾丸旅行者には、ほんとにほんとに有難いことでした(笑)

101217a

↓切妻カ屋根が特徴的なカサ・アマトリョー。淡い色づかいでありながらインパクトがありました。
101217b

↓カサ・バトリョ。もし、この建物が人間だったら、間違いなく「不思議ちゃん」と呼ばれるであろう…なんてことを思いました☆

101217c

↓上記の建造物の反対側の通りにあるカサ・ミラ。
見学者が列をなしておりました。並ぶのが大嫌いな私は、外観を見ただけですが、まぁ、その曲線やアイアンのバルコニーの不思議かげん、ずーっと見ていたくって、その場から離れるのが難しかったです。
次は(次もあると思っている自分)、すごく早い時間にきてゆっくり内部も見学したいものです。

101217e

↓グラシア通りで目をひく街灯。あとで調べたら、やはりガウディ作でした。

101217f

|

« BARCELONA #15 | トップページ | BARCELONA #17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BARCELONA #16:

« BARCELONA #15 | トップページ | BARCELONA #17 »