« BARCELONA #14 | トップページ | BARCELONA #16 »

BARCELONA #15

101216d

カテドラル(大聖堂)のあるゴシック地区は13~15世紀の重厚な石造りの建造物が残る場所。
歴史を感じさせる壁に囲まれた細い石畳の道を歩いていくと、秘密の場所のように突如現れた空間は、サン・フェリップ・ネリ広場↓

101216c

↓ビスペ通りに架かる火焔式の橋は逆光のシルエットが美しい。
石造りの街並は、ヨーロッパでは珍しいものではないのに、なぜだかいつも、その場の空気感に特別なものを感じてしまう。
 
 
101216f

 
↓毎週日曜、カテドラルの前でカルターニャの民族音楽であり民族舞踊であるサルダナが演奏されているときき、大聖堂の前の広場にいくと、クリスマスマーケットの屋台がずらり。どうやらこの時期はサルダナはやらないようだ。

101216b


クリスマスマーケットにはたくさんの人が集まり、前に進むのが困難なほど。
さっきまでいたビスペ通りやサン・フェリップ・ネリ広場の静けさが、なんだかとても現実離れしたもののように感じます。

101216a

|

« BARCELONA #14 | トップページ | BARCELONA #16 »

コメント

時にハラハラしながら一気に読ませていただきました。

前半の色の洪水のような陽気な景色とは
同じ国の風景と思えないほど静かなたたずまい・・・
でも、色が溢れていても、静かでも
どちらにも重厚さが感じられる不思議さがありますね。

写真も一枚一枚さりげないけど
絵になってますね~。
どれもそのままハガキになるくらい!

旅っていいな~、海外って言ってみるもんだな~ってwhokoさんの旅日記を読むたび思います。
(海外のかおり、ありがとうゴザイマス♪)

投稿: chobi* | 2010.12.16 14:45

1枚目の写真がステキ。
おじいさんの姿が(鍵開けてるところ?)
すばらしいシャッターチャンスです。
私、チャンス!と思って撮ると肩に力が入って
人が半端に動いた瞬間とか撮っちゃっうタイプなんです。。

投稿: あっく | 2010.12.16 17:55

■chobi*さん

ほんと、同じく国のひとつの都市の中でこれだけたくさんの表情があることはうれしい驚きでした

写真を褒めていただきありがとうございます!
重たいデジイチを首から提げて行動したかいがあります

投稿: whoko | 2010.12.16 21:59

■あっくさん

わぁ!ありがとうございます!
私もこのおじいさんが鍵を差しいれている写真、好きなんです。
おじいさん、とてもゆったりした動作だったので、シャッターチャンスとか技術なしで撮れたのはラッキーでした

投稿: whoko | 2010.12.16 22:02

バルセロナ~
行きたくなっちゃった~
ガウディはやっぱ、いいっすね~
なんか、細かかったり、あれ?っていうのとか、
「これ、どうやってやってんだろ?」って思うと、すごい時間たってました。

あっちこっち行ってていいっすね。
あーいきたくなっちゃう。のんびり一人でね♪

投稿: mizi | 2010.12.17 04:25

■miziさん

うんうん。ガゥディって、すごい緻密さとあれ?いいのか?と思えるくらいの大雑把さが面白い。

スイスからだとスペインは3時間くらい?
「miziのんびり一人」もステキですが、オトコマエ軍団と行っても面白いかもです。彼らはどんな反応をするのか見てみたいです^^

投稿: whoko | 2010.12.17 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BARCELONA #15:

« BARCELONA #14 | トップページ | BARCELONA #16 »