« バルセロナが舞台の本 | トップページ | BARCELONA #2 »

BARCELONA #1

101207b

ただいまー!!バルセロナから帰ってきました!!!!
弾丸ツアーともいえる日程でしたが、ものすごく中身の濃い充実した楽しい旅行でした。写真のボケリア市場の色彩や密度のように濃い日々でした。

旅の満足度というのは、日数の多さや豪華さではく、アクシデントでさえも捉え方ひとつで、どんなオプショナルツアーよりも楽しめるんだと実感した旅でした。

出発前日、ヨーロッパは大寒波に見舞われ、いくつもの主要空港が閉鎖されているとのニュースが。
成田から乗り継ぐロンドン・ヒースロー空港は閉鎖こそされていないものの、大幅な遅れや欠航が相次いでいるという状況ではあるけれど、最終到着地のバルセロナは問題なしという状況。

出発当日も状況は変わらず、とりあえず成田へ向いBritish Airaysのカウンターでチェックインしようとすると、到着便の遅れで出発時刻にも1時間の遅れが…つまり、ロンドンからバルセロナへの便に間に合わない可能性が大ということ。

行けるのか、いけないのか不明なままチェックインの列に並んでいると、携帯に旅行会社方電話があり、ロンドンからの便を一便後のものに予約。短い日程がさらに短くなるけど行けるのだから、よしとしよう。

ロンドンまでの飛行機では隣の席の英国男子が、窓から見える景色を説明したりしてくれて、なかなか楽しかった。(この機内で、この男子の頭上から水漏れが発生。空調の結露からなる水漏れだったようなんだけど、BAの対応が、すきまにペーパータオルをつめこむだけというのには、当の男子も私もかなりウケてしまい、そこから雑談が始まったわけだから、これもよしとするアクシデントね☆)

さて。なんとロンドン到着後、さらに延滞が発生。
出発時刻が迫ってもゲートナンバーが表示されず、出発時刻が過ぎてしまうと、PLEASE WAITの表示。
ものすごく不安になってきて、空港のスタッフにカタコトの英語でたずねるも、彼の口からは表示と同じ「Please Wait」。。。待ちましたよ。えんえんと。3時間とか4時間とかヒースロー空港で待ちました。
もう、おみやげも、スペインじゃなくてロンドンでごっそり買いましたもん(でも、ユーロしかなく、それで払ったら、おつりはポンドと円のミックスでした。レート的にあってるかどうかもわからずに受け取りましたが…笑)


101207


けっきょく、バルセロナへ着いたのは深夜の12時近く。
バスと地下鉄でホテルへ行くには危険な時間帯だし、カラダもくたくた。
何よりも脳が、ガウディのカサ・バトリョ(↑写真)のようにグニャリンコだったので、タクシーでホテルへ向かいました。

バルセロナのタクシー料金、さほど高くないのでよかったですし、こういうことでもないと、まずタクシーには乗らない貧乏旅行だから、かえってよかったかもしれない…なんかね、バルセロナのタクシーは黄色と黒のちっこいかんじの可愛いやつです。乗った感じは狭くなく快適です☆

ホテルは日付が変わる直前のチェックイン。とてもじゃないけど夜遊びする元気はなく、シャワーをあびてバタンキュー。しっかり寝て、翌日の朝から帰る日まで、かなりアクティヴで楽しさてんこもりな日々でした。

でね。帰るときも、まぁスムーズに行かないこと。
バルセロナから乗った飛行機はヒースロー空港が霧のため、3時間ほどそのまま待機ってアナウンスが。。。当然、乗り継ぎの便に間に合わない。

隣の席のアメリカ人のご夫婦がキャビンアテンダントと話す会話のところどころを聞き取ると、次のBA便まで、ヒースローで6時間待ちになるという。
「家に着くのは翌日よ!早く家に帰りたいわ!!」と陽気に話す(もち英語でね)そのご夫婦とも、それがきっかけで話すようになり、機内での飛ばない3時間が楽しく過ごせたのでよかったです。

さて。帰りのヒースロー空港でも、エラク大変な思いをしたのだけど、なんせ大寒波はヨーロッパ各地に被害をもたらしているわけで、各地から集結した乗り継ぎで困っている乗客同士で妙な連帯感ができたり、帰国日まで言葉を交わさなかった同じツアーを利用した女子と、力を合わせて困難を乗り切・・・みたいな達成感を味わえたりして・・・この話は、また今度ね☆

|

« バルセロナが舞台の本 | トップページ | BARCELONA #2 »

コメント

おかえりなさいませっ!!

今回の旅行記は、読んでいるだけで私まで心臓バクバクしてしまいました

私だったら、不安で泣きそう・・・

でも、さすがwhokoさん。
そんなアクシデントまで、良い思い出にしちゃうなんて!

続きも楽しみにしています!
お疲れ様でした

P.S.ふと思い出したのですが、去年のロンドン記が、まだ続くとなっていて楽しみにしていた記憶があるのですが・・・
記憶違いだったらすいません

投稿: miyukipochi | 2010.12.08 08:22

■ miyukipochiさん

ただいま!
言葉の通じにくい異国でのアクシデントは、状況をつかむまでに一苦労、対処するのにはその10倍もの労力が掛かる気がします
が、空港でのあふれかえった乗客たちは、困った顔をするものの、怒り出すようなことはなく、航空会社のスタッフたちも懸命に動いてくれていて、人々の優しさとかが身にしみました

ロンドン記。おっしゃるとおりです。
美術館のこととか、まだご紹介していない写真とかもあるのですが、なんか、まとまらぬまま時が過ぎてしまいました。すみません
他の国の旅行記に関しても同様ですが、何かの折に、小さなエピソードなどご紹介していければと思います

投稿: whoko | 2010.12.08 11:14

whokoさん
おかえりなさーい!!w
気配を感じて、飛んできました(笑)
今回もいろいろ大変なことがありながらも、
結果的に楽しかった!って思える旅が出来たんですね?
良かった、良かった~♪
これから外出ですが、
無事に楽しい旅が出来たことに安心しました!
ってことだけお伝えにw

投稿: くるみ | 2010.12.08 11:47

変なこと、思い出しちゃってすいませんでした
イヤーな姑みたいですね

でも、記憶違いでなくてちょっと嬉しいデス

またいつかの機会に紹介いただけたら、うれしいです

投稿: miyukipochi | 2010.12.08 12:19

おかえりなさい!
アクシデントも楽しんでしまわれるほど余裕があって
ステキです。
いろいろな方と会話がはずむほど英語が上達されてうらやましいです。

投稿: SARAN | 2010.12.08 18:34

whokoさん!心配してたんですよー
絶対ヒースローでトラブってるに違いない!
大丈夫だろうか、ロビーの床で野宿とかしてないだろーかと心配してました。
(私は乗り遅れて夜中のLA空港を駆けずり回った悪夢の経験者)

数々のトラブルもあったみたいですけど、
明るく乗り越えてるwhokoさんの「一人旅力」は凄い!
続きを楽しみにしてますね!

投稿: あっく | 2010.12.08 22:01

■くるみさん ただいま!
いやぁ楽しかったです!また明日からでも行きたい気分です
お忙しい中、コメントありがとうございます

投稿: whoko | 2010.12.09 11:05

■miyukipochiさん
わははは!姑なんてとんでもないです
むしろ、覚えていてくれたことが私には嬉しいです

投稿: whoko | 2010.12.09 11:08

■SARANさん
ただいま!
英語、あまり上達はしてないんですが、理解できるまで聞いて回るしかなく、それには話すしかない状況だったのです~

投稿: whoko | 2010.12.09 11:16

■あっくさん
ふふふ!あっくさんの推測は的中してました
床で寝るこそはしなかったけど、椅子で眠るしかないかもと覚悟してました
(実際、空港で話していた日本人男子の便は遅延どころか欠航になってしまったし…)
まぁ、あっくさんのご近所にいるんだ思えば、それはそれで安心感はあったのでした

投稿: whoko | 2010.12.09 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BARCELONA #1:

« バルセロナが舞台の本 | トップページ | BARCELONA #2 »