« 日曜日のひとりランチ | トップページ | さらさら・しっとり »

ハロウィンだった。

101031hw2

ハロウィンだったから、かぼちゃを煮ました。

ってのはもちろん嘘です。
すっかり忘れていました。ハロウィン。

小さいおこさんのいるオウチでは、いまや、クリスマスよりもチカラを入れてるイベントになってますよね。
仮装も楽しそうでいいなーって、ニュースのハロウィンパレードを見ながらかぼちゃを食べてました。

ちなみに、このかぼちゃは、送っていただいた牡蠣醤油(kさん、Thanks!!すごく美味しかったです^^)と少量のお水で煮たのですが、お野菜などの煮物は、「煮る」より「炊く」といったほうが素敵に思えます。
私は日常の会話では、「炊く」というのはご飯にしか使わないのですが、こうやってブログを書くときは、「かぼちゃを煮ました」より「かぼちゃを炊きました」のほうが、だんぜん、料理をやってそうな雰囲気が醸し出されるような気がします☆

が、しかしです。

先日、夫が「風呂、焚いてある?」と聞いてきたときは、ナニそれ、古臭い言い方!と思い、いまどきお風呂は焚かないじゃん、「沸かす」って言うのがフツーじゃん?と心の中で突っ込んでいました。

が、さらに、しかしです。

後日、テレビに出ていた20代初めのイケメン俳優が「お風呂を焚く」と言ったんですけど、そのときの私の反応ときたら・・・あら、このコ、若いのに素敵な言い方するじゃない☆ だったのです。

同じ「焚く」でも、夫と若い子が言うのでは、私の中では受け止め方がまったく違う。ワタシってかなり差別的なんだということが露呈した出来事でした。。。(汗)

|

« 日曜日のひとりランチ | トップページ | さらさら・しっとり »

コメント

ご主人が気の毒で爆笑www
whokoさん!
それは サ☆ベ☆ツ☆ ですっw
って笑っちゃうワタシも失礼なんですがw
でも
心の中にとどめておくwhokoさんは優しい(o^∇^o)ノ←言っちゃいそ

かぼちゃ、煮崩れせずに完璧な煮方
いえ、炊き方で美味しそう~~~♪
whokoさん、何でもかんでも完璧にやんないでくださいね?
凹む人が約一名います;;

投稿: くるみ | 2010.11.02 12:03

■くるみさん

ふふふふ。
かぼちゃ、おかげさまで美味しく炊けました(笑)
夫も喜んでいます。ありがとうございました!

投稿: whoko | 2010.11.02 14:18

お風呂は沸く、ですよねぇ!whokoさんに一票!

英語ではなんと running the bath と言いまして
蛇口からお湯を勢いよく出して溜めてる様を表現してる感じです。
映画でもケンカした後に男の人が「I'm running the bath for you.」とか言って
バスタブの周りにロウソクとか置いちゃって、という場面が
よく出てきますけど、外国ではそれがケンカの修復方法なのかしらーーん?
水が出しっぱなし!もthe water is running!と
言いますが、川が流れてる様はそう言わないので
蛇口から出る(出しっぱなしな)水に限定された表現なのかな?
と、プチ英語教室でした

今年作ったカボチャランタン、皮が固くて
包丁が抜けなくなって危うく『包丁が突き刺さったままのホラーカボチャ』になるところでしたよ。

投稿: あっく | 2010.11.02 18:31

■あっくさん

なーるほど!「running ~」=「蛇口から出る水」ですか
楽しいプチ英語教室をありがとうです

そういえば、追い焚き機能なんてのは日本特有なのでしょうね~
ん?焚く→追い焚きでしょ。沸かすは…沸かし直しだぁ。
言葉って面白いですね

>ホラーカボチャ

最近のハロウインの傾向は、コミカルかつホラー色濃しってかんじのようですから、あっくさんの『包丁が突き刺さったままのホラーカボチャ』は最先端かと思われます

投稿: whoko | 2010.11.02 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハロウィンだった。:

« 日曜日のひとりランチ | トップページ | さらさら・しっとり »