« ZARAの夏物から | トップページ | 未体験ゾーン »

SWISS #17

101018swiss1

スイスで泊ったホテルの立地は、チューリヒ駅からトラムで10分くらいのところにあり、駅から歩けない距離でもないんだけど、曲がりくねった道を登って行くのはちょいキツイかなという高台にある場所。逆に駅に行くときは、くねくね道を降りつつ、脇道にそれたり、抜け感のある景色を眺めたりできるので楽しかったです。

ホテル自体ははこじんまりとしていてモダンな印象。バウハウス・デザインを意識しているそうで、それぞれの部屋はチューリッヒ出身か、そこに住んでいた有名人たちをテーマに造られ、その人の分野に応じた壁画が描かれていました。

101018swiss2

さて、ホテルでの失敗談。
予定外の生理が始まってしまい、下着を頻繁に洗濯せねばならない状況におちいり、ホテルのバスルームでお洗濯…と、ここまでは旅ではめずらしくないコトですが、どこに干したら一番早く乾くかと思案。
バスルームで換気扇をオンにしても乾きが悪い。翌日、お掃除の人に干してる下着を見られるの嫌だったので、ベッドサイドの照明から発せられる熱を利用することにしたのです。
照明は金属でできたモダンなデザインで、角度を調節できるアームを曲げ、乾きやすい角度にして下着をその少し上にハンガーを使って干しました。イイ感じで洗濯物から蒸気が立ち上がり、これなら早く乾きそうです。

が、髪をタオルドライしながらビールを飲んでいると、妙な匂い?・・
ぬぁんと!!!洗濯物、燃えてました。。。

あわてて洗濯物を熱から遠ざけると、コットン地は焦げた程度なんですが、化学繊維のモノは部分的に溶けちゃってて・・・照明の熱って、ハンパないんだとあらためて実感しました。。。ほんの数分で濡れていた生地が燃えちゃうなんて。。。

もし、もっと火が上がってたら、火災報知機なんか鳴っちゃって大騒ぎになっていたかもしれない(下着が火災の原因じゃ、かなり恥ずいですね?)
思いおこせば、旅先での生理にまつわるアクシデントはミラノでもあったのだから、今度こそ学習せねばと思います(けど、年齢的に生理問題はそろそろ考えなくてもよくなるかしらー?…なんかナマナマしいですね。。。すみません)
火事にいたらなくてよかったし、ホテル側にもいっさい気づかれることなくコトは終わったけど、お気に入りの下着2枚を捨てざるえなかったことは、ものすごく残念な旅の思いです。。。トホホ

|

« ZARAの夏物から | トップページ | 未体験ゾーン »

コメント

あらあら~
一歩間違えば、大惨事でしたね。

お気に入りの下着は残念でしたが、早く気づけて良かったです

ちなみに、旅行先で洗濯物をしたら、バスタオルでクルクル巻き込んで、上から踏む(大事なものなら手で押さえる)と、かなり脱水効果がありますよ。
もうしてらっしゃったら、すいません。

投稿: miyukipochi | 2010.10.19 08:27

■miyukipochiさん
おお!バスタオルでくるくるして踏む。
ふむふむ。。。。(笑)
次回はコレ試してみます!
(次回の旅はもう決まっているので、初実験は12月初旬スペインでとなります)
ご伝授ありがとうございます

投稿: whoko | 2010.10.19 09:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SWISS #17:

« ZARAの夏物から | トップページ | 未体験ゾーン »