« SWISS #6 | トップページ | SWISS #8 »

SWISS #7

100819swiss1

昨日・今日と、東京は少しだけ過ごしやすくなりました。
といっても30度は超えているのですが、34度だの35度だのそれ以上の気温が何週間も続いていたのだから、だいぶほっとしています。

この数週間というもの、早朝から30度越のため、職場に着ていく服を選ぶことすらうっとおしく、もうジャケットなんて袖を通せない、テロテロ素材なんて肌に貼りつくから触れない日々。
なんだかものすごくカジュアルていうか、とにかく団体職員のオフィス仕様とは言い難い恰好で通っていたんだけど、昨日今日あたりでやっと年齢相応で職業相応の恰好ができるようになりました。
気がつけばだんだんと日も短くなり、熱帯夜ではありますが、秋の気配も感じるようになりました。

8月のスイスは、もちろん夏真っ盛りの時期ですが、ノースリーブが気持よいくらいの気温の日でも、湿気が少ない。海のないスイスは、川で海水浴ならぬ川水浴(?)を楽しむ人も多く、それを河岸で眺めているのも楽しかったです。

最初、9月の連休で旅行に行こうと計画していたのを早めたのは、夏のヨーロッパに行きたかったからです(以前1月のミラノで雪と氷に震え、荘厳なドゥモを見上げても感動よりも寒さで震えた経験から)

当然、ヨーロッパへの旅行代金は夏が高いのですが、今回は相場の半値くらいのをみつけ…っていくら位?と思われる方もいらっしゃるでしょうから、ざっくり自分リサーチ情報を書くと、夏のヨーロッパ6日間くらいの航空券とホテル込みのツアーは最低でも基本料金20万以上ではないかしら。それに燃料サーチャージャーだの直行便指定だののオプションをプラスしたら30万近く、いやそれ以上になるかもしれません。

なので、ダメもとで、この時期10万ちょっとの予算で行けるヨーロッパツアーのいくつかにリクエストをかけると、マイナーな航空会社で行くトルコやギリシャ、そして今回の乗り継ぎ便で行くチューリッヒがヒットしたのです。
しかし、トルコやギリシャは日本よりも暑い印象です。スイスなら日本より確実に涼しいはずと決め、結果的には正解でした☆

去年のオランダ、ロンドン、今年のLAに次ぐ4カ国目の一人旅。
出来る限り安くがモットーなので、飛行機はバンコクでの乗り継ぎ便。
成田-バンコクは5時間。空港で2時間ほど待ち、バンコク-成田は12時間。これだけで19時間ですが、時差の関係で、もっともっと時間は費やしているはず。
が、睡魔もに襲われたこともあり、出発から純粋に何時間経過してスイスに着いたか、よくわかっていません(笑)
ちなみに直行便だと12時間だったと思います。

ところで一人旅4度目とはいえ、失敗談はまたも多々発生。
この連日の暑さで思考力が低下し、そういうことひとっことも書いていないなぁなんて思い当りました。
のので、スイス旅行記はまだまだ続く予定です☆

|

« SWISS #6 | トップページ | SWISS #8 »

コメント

失敗談も全部ひっくるめて楽しんできたのが、うかがい知れます。笑
今後の旅行記も楽しみにしてま~す♪

投稿: pinecone | 2010.08.21 10:06

季節とか天気とかで、その街の印象も変わってきますよね。ロンドンがwhokoさんにとって、いい印象だったらうれしいです。
私も10年以上前にニューヨークを訪れた時、よりにもよって、寒波が来て(笑)観光どころじゃなかったです。3人で行ったのですが、私ともう一人が風邪でダウン。それはそれで思い出深い旅でしたが、あんまりニューヨークの印象が無いです。。。ニューヨークを発つとき、「やっと帰れる―!」と思ったような。。。貧乏旅行だったので、大韓航空で行き、一泊した韓国の方が、印象が強いです。(その時には体調もリカバー)
長くなりましたが、スイス旅行、本当に楽しそうで良かったです。私のスイスのママさんのブログ、遊びに行きました。ハンサムな兄弟さんが可愛いですね!

投稿: puppy | 2010.08.21 23:14

■pinecone さん

私もpineconeさんLA記を楽しく拝見してたら、鹿児島記になって、今日はもう京都記!(笑)
pineconeさんの行動力、日々を楽しむチカラで元気をたくさんいただいてます

投稿: whoko | 2010.08.23 10:44

■puppy さん
そうなんですよね。旅行にとって気候は重要なポイントですよね~
雪のミラノは寒いという残念な印象ですが、翌日のローマは案外暖かくって、心から楽しみましたもん

去年12月にいったロンドンは、帰る日に雪がちらついたものの、お天気に恵まれたのはラッキーでした
暖かい季節のロンドンもいつかまた行きたいですが(そのときは puppy さん、ベビイくんにお会いできたらうれしいです

スイスの男子くんたち、ロンドンpuppy家のベビイくん、みんなオトコマエですね!

投稿: whoko | 2010.08.23 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SWISS #7:

« SWISS #6 | トップページ | SWISS #8 »