« SWISS #3 | トップページ | SWISS #5 »

SWISS #4

100817swiss1
ビュルゲンシュトックの教会です。
あのオードリーが(春日じゃないよ、銀幕の妖精・オードリー・ヘプバーンね☆)が1954年に2回目の結婚式を挙げた場所なんですって!
湖が眼下に広がる山の中腹にあるそこは、収容人員が20人ほどの本当に可愛らしいチャペル。そういえばオードリー・ヘプバーンはその生涯のほとんどをスイスで過ごしたと聞いたことがあります。


ここには、「すいすらいふ」のmiziさんとその息子1・2君たちに連れてきてもらいました。
miziさんは、可愛らしい顔立ちのママで(日本に帰ってきてから、綾瀬はるかに似てるかもと思いました)、その息子君たちは日本にいたら、誰しも思わず「可ぁ愛ぃ~♪」と言ってしまうであろうほどのオトコマエくんたち。

この教会のあと、1000m級の山をのぼり(ケーブルカーとエレベーターの助けを借り)、頂上では、miziさんが用意してくれたパンやチーズや生ハムや三つ編みパンなどなどでピクニックランチを楽しみました!

写真↓は、恥ずかしがり屋さん男子たちとの頂上でのピクニックランチ。
まだ打ち解けす、顔をあげてくれない写真は、こうやってボカシなしでブログで使えちゃうのでむしろラッキーショットかも(笑)。でも、ふたりがどんだけ美少年かは、伝わっちゃいますよね?^^

ちなみに、息子くんたちは、徐々に私に慣れてきてくれましたし、大人にしろ子供にしろ、シャイなタイプ、キライじゃありません。こうみえても私もシャイなほうです(ホントだよ)から、むしろ、慣れるまで視線を合わせないくらいのほうが、私にとっては居心地よい距離感なのですもの☆

100817swiss3

ところで、スイスは、ドイツ・フランス・イタリア・オーストリア・リヒテンシュタインの5カ国に隣接し、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語と、地域によってたくさんの言語が使われているのだそうです。
miziさん一家はドイツ語圏にお住まいだそうですが、息子君たちは日本語もOKで、「今日は日本語だけの日ね」と、私に気を使ってくれておりました(thanks!)

そして、miziさんが息子君たちに、私のことを「ふーこさん」と呼ばせてくれたことも嬉しかったです。
miziさんは、私の息子に年齢が近いわけで、彼女にしたって、私としての距離をどういう位置づけにするか悩ましいところだったと想像します。
その上、お互いの存在はブログで知るのみ。メールでのやりとりだって、スイス行きが決まり、出発直前に2.3度した程度で、いきなり現地でご対面ですから。
シャイなわりには私って図太い神経も持ち合わせているのかもしれません(笑)

|

« SWISS #3 | トップページ | SWISS #5 »

コメント

実はシャイなwhokoさん、おかえりなさい!www
今回もとっても楽しい旅だったようですね?
何よりでしたw
その地の方がご一緒だからこその経験もできて、
ホントによかったですね~♪
miziさんのサイトに行ってみましたら、
息子クンたちのお顔がしっかり見れましたw
で、ワタシも言ってしまいましたw
「可ぁ愛ぃ~~~♪」

実はワタシもシャイかもです(え

投稿: くるみ | 2010.08.18 21:26

こんにちは、whokoさん
スイスの写真、どれもすっきりした印象。
機能的で清潔な国というのが伝わってきます。
息子さんたち、本当に可愛いですね。
私も息子に日本語話せるようになって欲しいです。

投稿: puppy | 2010.08.18 22:05

可愛い教会!
オードリーが挙式をあげたところ?
でも、一般人でもOKなんですね?
リンクのプライスも結構お手頃かも?
若かりしはるか昔の独身の頃なら、憧れたかも(^u^)

本場のピクニックランチは、こんなカンジなんですね♪
美味しい空気の中で戴くと、さらに美味しさUPですね!

投稿: KEY | 2010.08.18 23:20

■くるみさん

ね!かわいいでしょう^^
顔立ちだけじゃなく、内面も魅力的な男子たちでした

一人旅とはいえ、一番嬉しい思い出になるのは、やはり人とのふれあいですから、本当によかったです

投稿: whoko | 2010.08.19 11:06

■puppy さん
写真ね、実は一眼レフは重くて1日目で挫折。翌日からデジカメで撮っていたのですが最終日には予備のバッテリーも切れそうで、なんか思うような写真は撮っていないのです

>私も息子に日本語話せるようになって欲しいです。

うんうん。外国で育ったら簡単にバイリンガルになるなんてこたぁナイのですね。それなりの苦労があるということをmiziさんのブログで少しだけ知りました

投稿: whoko | 2010.08.19 11:07

■keyさん
ね!ほんとうに「可愛い」という表現がぴったりの教会でした

私も2度目はぜひここで…なんちゃって

さすがスイス。乳製品美味しかったです。
トリュフいりチーズまで食べさせていただいちゃいました

投稿: whoko | 2010.08.19 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SWISS #4:

« SWISS #3 | トップページ | SWISS #5 »