« SWISS #1 | トップページ | SWISS #3 »

SWISS #2

1008swiss1

中世の雰囲気が残る石造りの建物と石だたみの街並みはヨーロッパならではの佇まい。地元の人にはなんてこたぁない見なれた景観なのでしょうが、私にとってはきゃぁきゃぁもんなのです☆

絵本のような色使いの壁や窓枠など楽しい刺激がいっぱいなのですが、ここスイスでは、壁に描かれた模様や絵が印象的。上の写真の突き当たりの建物の壁にはステンシルのような模様が↓

1008swiss2a
 
上の写真の建物とは離れた場所にあるバーゼルの市庁舎の中庭でも、ステンシルのような模様が壁に描かれていました↓
お水が口から流れ出るちょっとコミカルな彫像や、立体的なアーチ状の柱、シャンデリアなどにも、影絵のような植物画がマッチしていました。

1008swiss3

↓こちらは街中の建物に描かれたユーモラスな「だまし絵」
ふと見上げたときに、この絵をみたら、誰しもクスっとしてしまう、遊び心のある演出ですね☆

1008swiss4

|

« SWISS #1 | トップページ | SWISS #3 »

コメント

whokoさん、おかえりなさい!

うわぁ、コントラストのはっきりした模様と色がキレイだぁ
エゲレスももっと「色」があるといいのに!
こんな模様の家に住んでみたい・・うっとり。
葉っぱ模様の家だよと言いたい。。

投稿: あっく | 2010.08.17 03:41

■あっくさん ただいま!

エゲレスは色の少なさが魅力の気がいたします
私も「うち、葉っぱ模様の家なの」って言ってみたいです

投稿: whoko | 2010.08.17 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SWISS #2:

« SWISS #1 | トップページ | SWISS #3 »