« そろそろ秋冬もの | トップページ | 反抗期のボタンつけ »

SWISS #10

100825a_2

宿泊したホテルの周辺でみつけたおうちのお庭です。
ワタシ、手入れのされていないお庭が大好きです。って、もしかしたらここ、「あえて」ぼうぼうにしているのかもしれませんけど。

それにしても。ふうこさん。スイスっぽい写真がナイようだけど?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
ふふふふふ。それこそ「あえて」なのですよ。

有名な観光地の写真は世界中のプロ・アマのカメラマンさんたちの被写体となっているわけで、それらは絵ハガキや写真集で見ることができるし、ベストアングルって、ほぼ一緒だし、あたしの腕じゃそういう写真にかないっこないしぃ・・・なんて理由もあるけれど、観光地よりふつーっぽい場所に萌えやすい体質というのが、あえての観光写真外しの一番の理由です。

100825b_2

ホテルは、チューリッヒ中央駅からトラムで、曲がりくねった上り坂をくねくねすること10分ほどの場所にありました。
近くに大学のある住宅街で、まさに観光地ではない、ふつーの人々が暮らすふつーっぽい場所でした。

100825_2

ふだん暮らしている東京の住まいは、こんなに高低差のあるところではないので、こういう坂道がたくさんある街並みというだけで、かなり新鮮で嬉しくなっちゃいました☆


100825d_2

トラムの走る大通りから、気のむくままに横道にそれ、チューリヒ市街を見渡せる展望台のような場所が現れた時は、こんなに素敵な場所が何故ガイドブックに載っていないんだろう!と思っってしまいました^^

|

« そろそろ秋冬もの | トップページ | 反抗期のボタンつけ »

コメント

↑のお庭がものすっごく好みです!!
こういう風に背丈の高いお花がぽつぽつと咲いているのって
自然な感じで素敵ですね~^^
石畳の間から小さな草が生えてるのもいい感じ♪
そして素朴な木の扉も!
庭ってワタシにとってインテリアよりかなり難しい分野です。
で、ずっとワイルドガーデンです(笑)

階段をふぅふぅと上りきった後の
こんな絶景のご褒美は嬉しいですねw
写真でも気持ちよさが伝わるので、
実際に見たらかなり感動ものだと思います。

投稿: くるみ | 2010.08.25 23:21

>観光地よりふつーっぽい場所に萌えやすい体質というのが、


これを↑読んで、「ワァ!whokoさん一緒!」って
厚かましいながら嬉しくなりました。

そうなんですよねーー。

だから、私は団体旅行で観光名所にひたすら行くのが
苦手なんです。。。

もちろん、素晴しい所も沢山あるし、見ておきたいんだけれど。

何よりも、地元の人が愛する場所とか、何気ない路地や、お宅など萌えますね。お店も。

(センスの良さ気な?)地元の人に声を掛けて、
地元情報聞いたりも好きです。

whokoさんの旅行記大好きです。

投稿: kotokoto | 2010.08.26 10:30

■くるみさん

ワイルドガーデン!
ふふふ、素敵な響き
これからは「荒れ放題の庭」ではなく「ワイルドガーデン」と呼ぶことにしましよう

坂道も階段もかなりの急こう配。
旅行でやってきた私には素敵な場所に思えますが、いざ暮らしたとしたら大変かも、、、ましてや雪が降り積もる冬なんか、、、ということも頭をよぎりました

投稿: whoko | 2010.08.26 12:55

■kotokoto さん

ふふふ!わたしも、多くの人が集まる観光名所ももちろん素晴らしいと思うのですが、その場のほぼ全員がカメラを構えだしたりすると、なんだか気分が冷めちゃうこともあります

ガイドブックに載っていないお店や場所に遭遇すると、自分が第一発見者みたいな気分にもなって嬉しさもひとしおです

投稿: whoko | 2010.08.26 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SWISS #10:

« そろそろ秋冬もの | トップページ | 反抗期のボタンつけ »