« SWISS #10 | トップページ | SWISS #11 »

反抗期のボタンつけ

100826ice

なんか唐突に思いだしたんですけどね。
いや、唐突っていうか、私の中では脈絡はあって…

「明日は息子の誕生日」→「留守電に伝言を入れたんだけど音沙汰ナッシング」→「親に連絡してこないのは私生活が充実している証拠だから、ま、いっか」…みたいな一連の流れが脳をかけめぐったあとで、うちの息子が10代の頃、そりゃー激しく反抗期だったなぁ、なんてことを思い出したのでした。

反抗期真っ盛りの頃のエピソードって、笑い話にするにはブラック過ぎることも多々あるのだけど、いくつかは笑えるハナシもありまして、で、冒頭の「唐突に思い出した」ってのが、「ボタンつけをする反抗期の息子」なのでした。

中学からはじまった反抗は高校生になると一段と強まり、息子は、母である私とかかわりを持つことを頑なに拒否するようになりました。
口をきくことのみならず、掃除・洗濯・お弁当やら、一緒に食卓を囲まないなどなど、家庭で母親が担う一般的な役割をも拒否されておりました。

なので、制服の白いワイシャツはなんだかグレーだし、ジャケットやズボンはヨレヨレだし、破れは放置だしで(まぁ、そのほか書けないこともたくさんあるんだけど)、私が育児放棄してるわけじゃないんだけど、そう思われても不思議じゃないような息子のイデタチでした。(←えっと、ここ、できたら涙せず、笑って流していただけると幸いです。数少ない公表できる息子の子育エピソードの中でも自分的には笑えるハナシなので)

制服のズボンの裾は、息子自ら裾上げテープを買い、アイロンで接着してました。
本当は、水で濡らして高温で接着するテープなのですが、ただ、アイロンで抑えただけなので、くっつかず、裾はベロンベロンのままでした。
私が、水に濡らしてから使うんだヨと言っても、母の言葉に耳を貸すやつではありませんでした。

ある日、当時中学生の娘が、「お兄ちゃんがパソコンの前でお裁縫してた」と教えてくれました。
なにやら、ひとつ、ふたつ、とれたシャツのボタンを放置していたら、いつの間にか、ボタンが1っこもないオープンシャツ状態になっちゃって、さすがに先生に注意されたようです。
でも、母親とかかわりたくない息子は、ネットでボタンのつけ方を検索し、自分で縫っていたのです。

「お兄ちゃん、ネットでボタンつけを調べるなんてさすがだね☆」という娘の言葉に、うなづくしかない情けない母でございました…

あ、ちなみに、今はね、険悪な仲じゃないですからねー
たまに顔をみせると、「村上春樹の3(1Q84ね)、読んだ?」とか、映画や本の話なんかはしてくる息子です☆

|

« SWISS #10 | トップページ | SWISS #11 »

コメント

Whokoさん、はじめまして!

実はワタクシ、もう何年も隠れWhokoさんのファンで、
ずっと昔からHPを覗かせていただいていましたが、
Whokoさんが全てにおいてセンスがよすぎて、
恐れ多くてコメントできずにおりました。。。

実は、その昔、私のHNもWhokoでして、
その関係からWhokoさんのHPに辿り着いたわけなんですけども、
Whokoさんがあまりにステキすぎて、誤って私のHP
(今はブログ)に辿りついてしまう人に申し訳なく思い、
呼び方はふーこのままではありますが(中学生来のあだ名なので)、
せめて綴りだけでもとwhoocoに変えさせてもらいました(*^^*)

私にも小2と三歳の男の子が二人おります。
なので、このような反抗エピ、他人事とは思えません(><)
うちの長男は、幼児の頃から、それはそれは個性的でして、
カワイイ思春期を迎えてくれるとは到底思えませんので…(^^;;

ちなみに自宅もWhokoさん宅から結構近いです♪
吉祥寺にも学生時代から出没しまくっています。
いつかお会いできたらいいな。

初コメで長々とすみません!

投稿: whooco | 2010.08.26 15:35

■whoocoさん

はじめまして!
え!そんな!!改名しちゃったんですか?!
こちらこそオソレオオイデス。イタミイリマス(←あんまし意味がわからずにつかっております・笑)

「ダブルwhoko」で漫才できたかもしれませんが、whoocoさん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

幼児期の頃から個性的なおにいちゃま、蚊取り線香になりたいという名言を吐いたおとうとくん。なんだか素敵なご家族ですから、かつての我が家のような重たい空気の反抗期はナイかもしれませんよ

ご近所とのこと、ふふふ、いつかお会いしましょうね

投稿: whoko | 2010.08.26 16:58

反抗期か~、若さの象徴って感じ。
我が家は長女が今、ゆる~く反抗期です。
といっても、ウザイキモイくらいのライトタイプですけど。
親子も兄弟も、30・40になってからの方が、しっくり忌憚なく付き合えてる気がします。
家族って言っても、小さい頃はやっぱりお互い家族初心者なのかな~。
年季が大事ですね。

投稿: pinecone | 2010.08.27 11:19

■pineconeさん

うん。まさに。
家族初心者、母初心者の頃がありますよね。
お互い傷つけるつもりはないのに深ーく鋭く傷つけちゃったりしてました…
でも、そんなあの頃の初々しかった家族模様も懐かしい今日この頃です

あ、そうそう!今夜はうんと楽しんできてね!

投稿: whoko | 2010.08.27 11:53

息子さん、
以前にUPされた鉢植えの蘭のお話で、
お優しいステキな方だなぁととっても好印象持ってます♪
反抗期はなくてもいけないっていいますものね?ww
現在、いい関係なのは十分分かりますよ~(*'ー'*)

投稿: くるみ | 2010.08.27 23:11

■くるみさん
反抗期ね、反抗する側もとてもつらい時期なんですよね。
現在、楽しそうにしている息子を見ると、心から幸せな気分になれます

投稿: whoko | 2010.08.30 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反抗期のボタンつけ:

« SWISS #10 | トップページ | SWISS #11 »