« さて、どうしたものか | トップページ | 姉んちの台所 »

梅ジュース*エボリューション

100701umei_2

姉の家では、今年、梅が大量に実をつけたんですって。

毎年、姉は梅ジュースを漬けるのだけど、梅とお砂糖を瓶にいれ数カ月ほど熟成させる従来のやり方から、今年は進化したとのことで、その方法とは、なんと、炊飯器で保温するだけ!

炊飯器に洗った梅とお砂糖を交互に入れ、保温のスイッチをいれ3時間弱保温。すると、梅から水分が出て、↓写真1のようになります。

梅はちょっと突っつくと崩れるくらいで、これをガラス瓶に移したら(写真2)、従来の梅ジュース(梅エキスと言ったほうが正しいかも)と何ら変わりがありません。

とろとろになった梅はジャムのよう。
グラスに入れてお水で割れば梅ジュースの出来上がりです(写真3)

100701ume_2

ちなみに、梅とお砂糖は同量が基本なのだけど、お砂糖が足りなかったので、極端に減らして梅の半分くらいにしちゃったら、出来上がりが、いくらなんでも甘みが足りない状態でした。
が、出来上がった時点や、ジュースにするときにお砂糖を加えれば問題なかったです。
むしろ、パルスイートなど過熱に向かない甘味料は、あとから足せるわけですから、この方法、イイかもと思います。
本来は、梅から水分を出すために大量のお砂糖が必要なわけですが、炊飯器で保温なら、短時間でじわじわ水分が出てくるので、あとから甘みを調節することが可能ってわけですね☆

ただ、従来のもののように冷暗所で保存して、もつのかが疑問なので、とりあえず冷蔵庫で保存にしてみます。

|

« さて、どうしたものか | トップページ | 姉んちの台所 »

コメント

おぉ~目からうろこのレシピ
我が家の梅もちょうど昨日、収穫したばかりなので
早速作ってみようと思います。
この方法なら作ってすぐに飲めるので良いですね
今年は沢山梅の実がなって、知り合いに配ってもまだ無くならず…
この方法で一気に処理出来そうです

投稿: よっしー | 2010.07.02 13:52

こんにちは、whokoさん、

梅がなるなんていいお庭ですねー。
私の梅の香りが大好きです。お酒、あんまり飲めないけど、梅酒も好きです。
日本に、小さいグラスに、梅酒と梅の実が入ってるのあるじゃないですか、あれ、うちの旦那が日本に来た時、イギリスの友人にお土産に買って帰ったそうです。すごい可愛い!と絶賛してました。

投稿: puppy | 2010.07.02 14:46

■よっしーさん
よっしさんちも豊作だったんですね
姉のうちも、配ってっも余ってしまい、処分しようとビニール袋に入れていたところ、梅の酸で袋が溶けたちゃったなんて言ってました
この方法、炊飯器の大きさや梅の量で保温時間は変わってくるかもしれませんが、実験してみてください

投稿: whoko | 2010.07.02 15:34

■ puppy さん
そっか!イイこと聞いた~!!
日本からの土産に、あの小さな梅酒がよろこばれるんですね~

梅がなる庭憧れますが、puppyさん義母さまのご近所のお庭もすてきでした~

投稿: whoko | 2010.07.02 15:38

「お姉さまの進化」と聞いて
焼かない焼きナスを思い出しました。(← goodでした)
文明の利器は使ってナンボですね~。
ただ温めるだけ、ご飯炊くだけ、
で満足してたら損ですね~~。

これなら大量に漬けなくても楽しめそうなので、
ウチでもTRYしやすいです。
イイコト聞いちゃった♪
後からはちみつ足して飲んでみたいです!

投稿: chobi* | 2010.07.02 23:39

梅ジュースおいしそうですね~。
我が家ではオットの実家から毎年「漬けあがった梅シロップ」が送られてくるを飲むだけで、
自宅で漬けたことはないのですが。
ところで(炊飯器保温レシピではない)フツウに梅シロップをつけたあとの梅はどう処分(?)するものなんでしょう?
オットの実家では「シロップをつけたあとの実」をどうするか毎年悩んでいるようなので・・・^^;。

投稿: つー | 2010.07.02 23:41

おぉ~!そんな方法で梅シロップができるとは!

家も、毎年のように梅シロップを作ってるのですが、
子供たちがいつも待ちきれないといったような感じで
うらめしそうに毎日ビンを覗くんですよね~^^;
この方法なら、そんな1ヶ月も待たせないでできていいですね!

しかも!梅がしわしわに硬くならないなんて!
いつも、しわしわの梅をみて、これは捨てるしかないなってゴミ箱行きになるのだけど、これならそのまま食べてもよさそう! この後、ジャムにも出来そうですね♪
わーい、楽しみが増えるぅ~! うれしい!

投稿: おんじりん♪ | 2010.07.03 04:55

■chobi* さん
近頃、炊飯器レシピはすごいですね!
みなさん、実験し、成功例を惜しげもなく広めてくれる世の中なんだなーと思います。ありがたいことです
「プラス蜂蜜」間違いなく美味しいですよ!

■ つーさん
従来の方法だと梅はガチガチにかたくなりますよね。
でも、この炊飯器レシピだと、梅はとろとろ。そのまま食べても、ジュースにひとつおとしても、お砂糖を足してジャムにしてもいいと思います

■おんじりん♪さん
時間の経過と共に水分が出てくる様子も子供たちに見せたいですが、すぐ飲めるこの方法も大発見と思います
両方とも子供たちに体験させたいですね

投稿: whoko | 2010.07.03 12:12

Whokoさん こんにちは。

炊飯器で梅ジュースとは私がどう進化しても思いつきません。なんか凄い姉妹ですね。

それぞれの分野で才能を発揮されてるって言うか・・・

私も梅ジュース毎年作ります。
今年は2KG 6月2日に漬けこんでありましたので 早速 今飲んでみました。
さわやかな味です♪ 今年の夏も乗り切れそうです。

ちなみに梅1KG 氷砂糖1KG そしてお酢200CCで作ります。お酢を入れる事により 保存がらくになりますよん。

投稿: ふとっちょまま | 2010.07.04 16:34

■ふとっちょままさん
才能なんてトンデモナイ(笑)炊飯器レシピは姉もどこからか仕入れた情報です
ふとっちょままさんのお酢を使うレシピもヘルシーそう!なるほど!保存面でもgoodなのですね

投稿: whoko | 2010.07.04 20:42

私も初めて先週従来の方法で漬け込んだばかり・・・
梅がしわしわなるなんて知らなかったので、ビンの中で脳みそのようになっていく梅に悲しくなっていたところです。
炊飯器ならふあふあの梅ができるんですね!
もう一度実家に梅採りに行ってチャレンジしてみますね。

投稿: blackberrybush | 2010.07.06 01:29

■blackberrybush さん
わははは!「脳みそのように」って表現がリアル
炊飯器での保温もぜひ試してみてください
さぁ!ご実家へ再度梅を収穫に

投稿: whoko | 2010.07.06 09:13

試してみました→http://usagilenger.jugem.jp/?eid=562

けど、量が多いからか、砂糖の種類のせいか3時間じゃ出来なかったんですよ。夕方仕込んで翌朝まで12時間ぐらい保温しました。
下ごしらえに何か特別なことされてますか?
私は洗って水に浸してヘタをとって水気を切ってからやってみました。
でもwhokoさんのようにならなくて・・・
でも味はまあまあなので来年またチャレンジしてみます。

投稿: blackberrybush | 2010.07.12 12:09

■ blackberrybushさん
おお、作られたのですね~
実験結果をありがとうございます
思ったような出来にならなかったのは残念でしたね

えーっと、私は下ごしらえに特別なことは無くせず…
違いといえば、水にひたさずヘタもとらずかしらん?
もらった梅をさっと洗って、ちなみに氷砂糖でなく、上白糖を梅と交互に重ねました。
保温時間は、たぶん、うちの炊飯器は3号炊きと小ぶりなので、短くてもよかったのかもしれません

投稿: whoko | 2010.07.12 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅ジュース*エボリューション:

« さて、どうしたものか | トップページ | 姉んちの台所 »