« AGAIN・・・ | トップページ | 梅ジュース*エボリューション »

さて、どうしたものか

100629

柔軟剤を変えてみたら、苦手な香りだった…
夫から苦情がでていないので、アタシだけが苦手な香りなんだな、きっと。
正直、(比喩ではなく)水に流して捨てちゃいたいんだけど、かなりの残量のため、そうすることに、なんだか勇気が必要。
で、どうしているかというと、ついつい量を減らして投入したりして。
でも、この方法じゃ、減るのが遅くなるだけじゃん!と気がついて、しかも、柔軟剤としての効果も発揮できないわけで、何やってんだってかんじです。

ちなみに、スアビテル、↑のボトルが苦手なタイプでしたが、以前使っていた↓のはぜんぜんキライじゃなかったので、まるっきり不安を抱かずに購入したのが失敗の原因。
同じブランドでも、サンプルで試さなくちゃ。これからは☆

100203

|

« AGAIN・・・ | トップページ | 梅ジュース*エボリューション »

コメント

Whokoさん

私も全く同じ理由で捨てられない柔軟剤が
戸棚の奥にもう2年も!転がってますわ
いい加減勇気出して捨てろよ、ワタシ。

購入時にはいつも蓋をあけてクンクン一嗅ぎ
するんですが、これは人目を気にしてしなかったやつ。
やっぱりやっときゃよかったー、です。
クンクン作戦で「変なボトル・いい香り」の
食器洗剤見つけたことあるのでお勧めです(笑)

それにしても柔軟剤ってラベルが赤ちゃんってのが
圧倒的に多いですよね。
柔らかさの代名詞なのかしら。
その後、お孫ちゃんはふくふく可愛くしてますか?


投稿: あっく | 2010.06.29 15:25

■あっくさん
2年物の寝かせた柔軟剤、ワインのように深みが増すといいのですが(笑)
やっぱ、クンクンは必須ですね

ただいま我が家、娘が娘を連れ里帰り中なんですよん。はい。ふくふく、もうすぐ3カ月になります

投稿: whoko | 2010.06.29 16:09

香りが好きじゃないって致命的に困りますよね。
無理して使うとストレスになって意味ないし。

他にも化粧品とかシャンプーとかでも同じ失敗の経験があります。
けっこう確認したはずのものでも、使ってみたらちょっと違った…なんてこともあるので、なかなか難しいです。

しかも捨てにくい!
気持ちの意味でもエコ的な意味でも…。

シェアモで他の方に使ってもらう、っていうのはどうでしょうか?
使いかけでも大丈夫ですよ。
http://www.shmo.jp/

投稿: しお | 2010.06.29 16:52

■しおさん

うんうん。そうなんです。気持の上でもエコ的な意味でも、いくら捨てフェチでも(笑)捨てにくいです。
リンクを貼っていただいた「シェアモ」、はじめて知りました。
シェアを基本とした面白そうなところですね!
ゆっくり見てみようと思います。
しおさん、thanks

投稿: whoko | 2010.06.29 17:12

柔軟剤は静電気防止効果があるので、掃除に使える・・・と以前本で読んだ記憶があったので、検索してみました♪→http://soujiurawaza.seesaa.net/article/150920935.html
ワタシは試したことはないのですが、思いっきりお掃除に使ってみては?
でも、残り香には注意かも^^;

PS.胃カメラは麻酔で眠らせてくれる病院だと、目覚めたらもう終わっているので超ラクですよ~!

投稿: KEY | 2010.06.29 23:46

■keyさん
ほお~!
いろんなサイトがあるのですね!!
柔軟材でダス○ンのような科学布巾ができるなんてびっくり
便利なお役立ちサイトや、それらの情報を認知しているということも新鮮な驚きでした
tanks!keyさん

投稿: whoko | 2010.06.30 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて、どうしたものか:

« AGAIN・・・ | トップページ | 梅ジュース*エボリューション »