« つぼみ | トップページ | LOS ANGELES #12 »

くき

100608kuki1

             つぼみも花も愛らしいけれど、茎もすき。


100608kuki2

   だから、 きっぱり切りそろえた茎がみえるガラス瓶に挿すのがすき。            

100430

|

« つぼみ | トップページ | LOS ANGELES #12 »

コメント

お花を短めに生けるときはガラス瓶はマストアイテムですね。
なんというか、シースルーな爽やか感といいますか…語彙不足!
それにしても、先っぽが赤いふちどりの花びらって、なんて可愛いんでしょ♪
花の中心との色バランスが絶妙ですね!

投稿: てんこ | 2010.06.08 20:15

初めまして
率直に申し上げますと私、whokoさんが大好きです!
実は二年位ずっと見てました
(ストーカーみたいでごめんなさい

すっごく素敵な写真と、きれいな文章を見るのを
毎日とても楽しみにしています。
今回の記事も本当にさすがとしか言えません


これからもたくさん遊びに来ます!

投稿: come* | 2010.06.08 21:43

真ん中の写真、
恥ずかしがりやさんのように
一輪だけうつむくように咲いているお花に目がいきます。

お花って正面だけでなく、
横顔(笑)も素敵だったりしますね(*'ー'*)♪

投稿: くるみ | 2010.06.08 22:24

■てんこさん
シースルーな爽やか感という表現。語彙不足なんかじゃありませんよ。的をえた言葉です

先っぽが赤いふちどりの花びら、ほんと可愛いんでしょう?

■come* さん
はじめまして!
わぁ、そんなに来てくれていたのですかぁ
嬉しいです。ありがとうございます!
つたない写真と文を気にいって下さって嬉しいです。
これからもどうぞよろしく


■くるみさん
うんうん!そうなんです!
正面だけでなく、後ろや横向き、仰向きや、下にある茎、すべてが、見入ってしまうくらいステキですよね

投稿: whoko | 2010.06.09 12:16

whokoさん

ふむふむ、なるほど。
骨まで愛して、という歌詞がありましたが
花の場合は茎まで愛して、なのですね!

実は私、花が上手く飾れない症候群でしてー。
whokoさんの活け方を真似ても
「瓶にさした爪楊枝」みたいになっちゃうのです!
益々苦手意識がつのりますです・・。

めったに花は飾りませんが今の季節だけは
ピンクと白マーブルのPeony(芍薬)が楽しみなんです!
幼稚園時代に作ったティッシュの花にそっくりで大好きなのです。ウットリ。
お値段にはちょいと目をつぶります(笑)

投稿: あっく | 2010.06.09 15:17

■あっくさん
芍薬!私も大好きです。
そして私もお値段見ないふりして買います

さて、「瓶にさした爪楊枝」をイメージ中。
なかなか好きだなと思っちゃうのは、うまくイメージできていないのでしょうか?

投稿: whoko | 2010.06.10 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くき:

« つぼみ | トップページ | LOS ANGELES #12 »