« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

模様替えと衣替え

100429

GWはカレンダー通り。寒い日が多かった4月も今日で終わり。
明日からの5連休、東京はさわやかな新緑の季節を迎えられそうです。

連休初日の昨日は、本格的に二人暮らしとなったため、模様替えをしながらの片づけ三昧。棚を分解したり配置換えしたり、以前から頭の中に思い描いていたことを行動に移してみたのだけど、ねじ山がつぶれていたり、配線の変更など、予定外のアクシデントに遭遇。大雑把な配置を決めたところで夕食の支度の時間となってしまいました。

とはいえ、明日から5連休。のんびり、じっくり、模様替えと衣替えに専念できそうなので楽しみ。毎年GWは、捨てフェチの本領発揮週間である、「衣替え→処分→捨てる前にイジル」という楽しみもあります^^


昨晩、夫に「LA旅行の予約はとれたの?」と聞かれ、ホテルや飛行機の詳細はぎりぎりまでわからないけど、予約は完了した事を伝え、「そだ、洗濯物はお母さん(近くに住む夫の母親)にお願いしておく?」と聞くと、「大丈夫でしょぉー。1週間分の着替えがあれば問題ないでしょ」と明るく言われたこと、とても嬉しかったりしました。

結婚当初は、どちらかというと亭主関白気味。
今でも料理・洗濯はできない夫だけでど、「問題ないよー」と言ってくれて、笑顔で送り出してくれるようになった…というか、歳月をかけて、こういう環境にしちゃったんだなーということが胸に染みちゃいました(笑)

模様替えや衣替えを繰り返した歳月で、夫婦のカタチもオリジナルなものに変化してきたんだなぁなどと感慨深気な今日この頃です^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

同じ花ですが

100418f

上はデジタル一眼レフで明るい時間に撮ったもので、下は夜、デジカメで。

100418f2

デジイチのほうが雰囲気が作り安いけど、実はまだ、勉強不足…というより、苦手意識が先に立ち勉強することを放棄しているため、夜の撮影が、まったくもってできない。(フラッシュを使うのが嫌だし、細かい設定がチンプンカンプンでシャッターがおりないの。。)

デジカメで撮った夜の花も、それはそれで自分的には好き。
デジイチで撮ると、「一眼レフらしく」撮ろうとする自分がいることに気づき、ちょっと恥ずかしくなったり…うーん、これはなんだろう?自分でも理解できないんですけどね。

あと、重たいデジイチを外に持ってくのが嫌でねー
ついには、先週、安いデジカメを瞬間お買い上げ☆

来月中旬に、また海外一人旅行くんだけどね、そのときはちっこいデジカメをもって行こう。旅には雰囲気ある写真より手軽さ優先のワタシです。

あ、デジカメ買ったときは海外旅行の予定はなかったの。
おとといネットで、またも格安旅行みつけちゃって、またも急きょ申込。LA5日間・35000円をきってるんだもん(燃料サーチャージャーや別途諸経費プラスされますけど)

旅のおハナシはまた次回。LAのオススメ情報をお持ちの方、教えていただけたら嬉しいです☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

撮りたかったのは鶏じゃないんだけど

100424cook1

CINQ でみつけたデンマーク製ターナーを被写体にするつもりが上手く撮れず、ちょうど作っていたチキンのほうがメインになっちゃった。なので臨機応変に(モノは言いよう)、「鶏の照り焼き風」についての記事に。

照り焼きというくらいだから、照り焼きじゃぁございません。
油はつかわないし、「焼く」というより「煮る」だし。
どっかで見たレシピ(たぶんクックパッド)を自己流にカスタマイズしたレシピです。

材料:鶏胸肉2枚・酢50cc・めんつゆ50cc
(鶏肉1枚だったら酢とめんつゆは30ccずつくらい。ちなみにクックパッドでは、めんつゆでなく醤油や砂糖を使用していたかと思います)

作り方は、酢とめんつゆ、皮を下にした鶏肉を鍋に入れ、蓋はしないで中火で15分、皮を上にして同じく15分。これだけです。

最初、蓋をしないので調味料が蒸発しちゃって焦げちゃうかなと思いましたが、これが案外大丈夫。鍋の周りは少し焦げ付きましたが、すぐに洗い流せる程度の焦げですし、これが「照り焼き風」のポイントなのでしょう。焼いてないのに皮がパリッとするのです。
お酢で煮たせいか、柔らかく、中はジューシー、外はパリっとなりました。
でも、焦げる確率も高い料理なので、初めて作るときは目を離さないほうが安心^^

100424cook2

この日の献立は、鶏肉のほか、キャベツの和え物、オニオンスライスいっぱいの卵サラダ&白ワインでした。
キャベツも簡単だから、ちょこっと紹介。
キャベツは乱切りもしくは手でちぎり、ビニール袋に入れ、ごま油と塩胡椒でもみ、白ごまを散らしただけ。ワインにもビールにも合う一品です☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アリスにホームズに1Q84

100425ah1q84

4月も終わっちゃうじゃない!
忘れちゃわないうちに、今月の観たり読んだりの備忘録。

アリス・イン・ワンダーランド

すごい人気のようですね~
エライ混んでました。子供を連れての家族連れも多かったです。
アバターを3Dで観なかったので、アリスは3Dでと意気込んで行きました。
おお、これが最近の3Dか!と最初こそ興奮しましたが、別にフツーでいいじゃん、3Dじゃなくてもいいじゃんというのが本音です。
映像はキレイでしたがストーリーはフツー。カップルや家族連れで観るには問題ないんじゃないかしらん。私は物足りなかったけど。
てか、ジョニーデップ、好きなのに、何故か彼の映画は眠くなる・・・特に役作りというか特殊メイクが過ぎるものは、別にジョニーじゃなくても、いいじゃん・・・みたいに思えちゃう(すみません。ジョニーのファンのみなさま)

シャーロック・ホームズ
国会議事堂やロンドンブリッジなど観光名所をしっかり押さえた作りに、暮れに行ったロンドンをなつかしく思い出しました。
ジュードロウ目当てで観に行ったので、そのへんは満足。ロバートダウニーJRはアイアンマンのイメージが強く、期待していなかったのですが、いやん、「せくすぃー」でした^^

1Q84 book3
社会現象とまで言われた book1と2を読んでいたので、読まないわけにいかないでしょう?ってなことで、発売当日にエコポイントの一部でお買い上げ。予約してなくても買えました(笑)

1.2にくらべて、わくわく感はなかったかな。キャラ的に地味な牛河の場面が多く、淡々と読み進めたかんじ。
損したとは思いませんが、 book4もあるでしょ、これ、みたいな展開。
1冊が2000円弱と高いからなー。まとめて買ったら割引とか本気で考えてほしいなー、なんて(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

USED

100426

毎週、吉祥寺に必ず出没するのだけど、ちかごろ、Used Shop(古着屋さん)が増えたなぁと実感してます。
昔は古着といえば、安さだけに特価したモノをたたき売るような店か、色あせやら痛みがあっても、それが付加価値となるヴィンテージモノを扱う店だったと思うのだけど、最近は、特定のブランドの今期モノだけを扱うセレクトショップ風やら、こぎれいなイメージの店もあり、それぞれの特色を楽しんでチョイスしています。

↑は北欧通り(大正通り)にある「WORD」というお店で4000円ほどで買ったSpick and Spanのカットソー。09年モノか今期モノか忘れちゃったけど、最近の古着が6割ほどの値段で買えるお気に入りの店です。
Spick and Span、ジャーナルスタンダード、ZUCCA、イエナ、PAR ICI、コムデギャルソン等など、取り扱うブランドを決めているようで、なおかつ、新品にしか見えない状態のよいものだけしかありません。

↓はそこで買ったもの。カジュアルなアイテムこそ、カッティングのよいものでないと似合わないお年頃なもんで、めちゃくちゃ安いお買い物というわけにはいきませんが、かなり重宝しています。

100426a

↓細かいストライプに白い襟は清楚すぎて、ワタシにはイタイかなーと思いましたが、細身でデコルテがかなり開いているので子供っぽくならないデザイン。古着でも試着はかかしませんよワタシ。「捨てフェチ」だからこそ、ブランドや値段ではなく、似合うかどうかをしっかり吟味しちゃいます^^

100426c

↓はBOOK OFF系列の古着屋「MODE OFF」で驚きの値段でゲットした(←なんか言い方が昭和)ワンピースたち。300円とか500円とか、めちゃくちゃ安いんですけど、状態もまぁまぁで、これで通勤してますワタシ。

100426d

↓これも「MODE OFF」で。500円くらいでした。
ちょっと丈が短く透けるので、以前作ったベアトップを下に重ねて着ています。

100426b

| | コメント (6) | トラックバック (0)

三色マット

100423green

   先日、紹介したレースちっくなビニールの三色のランチョンマット
    グリーンだけ写真がなかったのですが、こんな色です↑

            ピンクはお菓子系が似合います↓

100423pink1

        食事全般は、やはり白が一番しっくりくるかなー↓
        休日のしょぼいランチの写真なんですが・・・・
 
100419white1

            まるで昭和の喫茶店のような雰囲気?
  
100419white2


| | コメント (8) | トラックバック (0)

わずか3週間足らずで

100421baby1

キーック!
からだを動かすことが面白いらしく、まるで「蹴る瞬間」のような写真でしょ^^

ほとんどリビングのソファの上にちんまりといることが多っかったのだけど、この写真は娘の部屋にて。
籐のソファとベンチを組み合わせたところに、二つ折りにしたベビー布団を置き、頭になるほうに市販のキルトをめぐらせただけの「簡易ベビーベット」。
娘が、自分の部屋にあるものだけでしつらえたものだけど、あふれんばかりの母性を娘から感じ取り、少し泣きたくなっちゃった^^

100421baby

昨日、予定より少しだけ早く、新米ママと赤ちゃんは新米パパの待つ新居へ。
いなくなってから、涙をこらえるのがとってもタイヘンな自分に気づき、驚いています。
永遠の別れでもないし、ましてや都内なのに・・・
わずか3週間足らずで、ハートをわしづかみにされちゃったんだなぁと、あらためて愛しく思ってしまいました^^

| | コメント (18) | トラックバック (0)

BABY BATH

100418bath1

前から、TUBTRUGS(タブトラッグス)のゴムバケツって可愛いなぁと思っていたところに、baby誕生&里帰りなもんだから、これはいいチャンスとばかりに、退院前夜に浅型を瞬間お買い上げ。

え?何に使うかって?ふふふふ~BABY BATHのかわりです。
フツーのBABY BATHよりは小さいけれど、生まれたてから1カ月ぐらいは大丈夫そうだし、その後はランドリーバケツやおもちゃ入れにしてもいいかもしれません。たしか別売りでふたもあるし。

100418bath

バケツ自体が軽いので、半分ほどお湯を入れてリビングに運びバスタイム。
お顔もカラダも真っ赤になりホワンとした表情。「泣くときもあるけど、たいてい気持ちよさそう」とは、初心者ママの娘の談。

ちなみに、ベビーソープは洗い流さなくてよいタイプ。
よく、欧米の人々は、シャワーのあとや食器洗いの後、水で流す習慣がないと聞き、とことん日本人の私には、びっくり仰天だったけど、きっと流さなくていいタイプのが主流ということなのかもしれないと、自分の中で決着がついたような気分です(笑)

[追記 4/23]
ゴム製のバケツと赤ちゃんについてのアドバイスをいただいたのでコピペで追記です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バケツが空の時は、中に赤ちゃんを座らせるのは絶対NO!だそうですよ。バケツが柔らかすぎ+赤ちゃん軽過ぎでグニャアっと一緒に倒れちゃうそうです!
どうしてもベイベin TUBTOPを写真に撮りたいなら底に重い電話帳等を入れろ、とのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おっしゃるとおりです。あっくさん、そのご友人さん、サンキュです☆

| | コメント (16) | トラックバック (0)

コルクボードの色

100415c_2

100円グッズでもお馴染みのコルクボード。いわゆるナチュラルカラーが人気のようですが、これをダークな色にするのが自分的に大変気に入ってます。

少し前、オズプラスさんからのお仕事で収納ボードを作り、事前に試し撮りをしたときに、なんだか、うちに置くとライトすぎちゃって。
だから、えーい、塗っちゃえ!ってなかんじで、絵具で塗っちゃいました(↓)


100415a_2

使ったのは水性絵の具。図工でお馴染みのやつですから、お子さんから拝借してみても(笑)水で薄めた絵の具は、コルクや木材にすーっと吸い込まれていきます。
ムラもいいかんじとポジティヴ思考でとらえちゃいましょう^^

ついでになっちゃいましたが、オズプラスで掲載された収納ボードの作り方を下記に。
色を塗ることよりも、不要になったカレンダーを使うところがメインテーマのもの・・・「期限のあるDMや、大事なチケットなどを忘れないように、切り取った日付と一緒に画鋲でとめるのはいかがでしょうか」という提案です☆

100415b

そうそう。以前作ったスプールスタンドも、ダークな色に塗っちゃてましたので、興味のある方はご覧ください☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いろいろ迷う色

1004white

今回ご紹介する「瞬間お買い上げ品」は・・・↑この写真だと、中央に写っている「MAMA BEE」みたいだけけれど、さにあらず。テーブルに敷かれているレースっぽいのがメイン(いやほんとメインになんか写ってないから、わかりづらいですね・汗)

えーっと、すでに、レースっぽいと書いたとおりレースではなく、ビニールのランチョンマットです。
B-COMPANYで4枚680円…だったかな(…先週末に買ったばかりなのに正しい値段が思い出せないけど、たしか、そんくらいです)

フエルトのランチョンマットが飽きてきた数ヶ月前くらいから気にはなっていたブツなんですけど、いろいろ色で迷ってしまい、でも、4枚700円もしないのなら、全色買っちゃえばいいんだと思ったら、白4枚・ピンク2枚(下の写真)・グリーン(ガチャピンみたいな色)2枚を瞬間お買い上げです。

1004pink2

ピンクとグリーンを各2枚ずつしか買わなかったのは、娘の里帰り期間が終わったら、本格的に夫婦二人暮らしになるから。白が4枚あれば、たまに人数が増えても対応できるだろうし。ということを娘に言ったら、笑いながらも「…なんかさみしい」って。

ちなみに、一番上の写真の、どうみてもメインだろうみたいな「MAMA BEE」は、妊娠中、産後のボディケアクリームですって。
そう、娘のものです。
私の知らない可愛いパッケージのものなどが、ぽんとある生活って、娘がいなくいなったら、頻繁には感じられなくなくなっちゃうんだなーと思うと、ちょっと残念。

こうやって、母娘は自立していくのでありました。ちゃんちゃん^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トマトのほっぺ

1004wakamatsu
しばらく会っていないお友達から突然届いた贈物。
真っ赤なトマトと昔の写真でした。
20年以上も前の写真には、つい先日母親になった娘と、遠くへ引っ越したお友達が写っていました。
おそらく、ふたりが2~3歳頃の写真でしょう。ふたりとも、ぷくぷくしたほっぺ。
一緒に贈られた真っ赤でつやつやした小ぶりのトマトも、あの頃のふたりと、そして生まれたばかりの赤ちゃんのほっぺのようでした。
F・Aさん。心からThanks♪

1004wakamatsu2

トマトは「若松トマト」といい、北九州市の特産品だそうです。
濃くって、旨みが凝縮された若松トマトはフルーツのようで、そのまま何個でも食べれてしまう美味しさで、箱をあけたとたんに、完食されそうな勢いのところを危うくとどめ、オアズケ指令を緊急発令。
翌日、吉祥寺北欧通りのダンディゾンのパンを買い、たっぷりのトマトサラダとトマトソースのハンバークでいただきました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

う。。。

100409pt

先日、気にいった哺乳瓶洗いがみつからず、無印良品のコップ洗いをみつけたことを、得意気に記事したんですけど。。。
 
  
 
昨日、娘と赤ちゃんが退院したのです。
で、哺乳瓶を洗おうとしたら、ななな・・・なーんと!!スポンジが入らない!
想定外の出来事に、「う。。。」と固まってしまいました。。。

ちなみに娘は大爆笑で、「大丈夫。お出かけ用の広口サイズの哺乳瓶になら使えるから、それ専用で…1本しかないけどね」と、ヘンななぐさめられ方をしました。

でも、今朝になって気付いたのです。
取り外しのきくスポンジ。カットしたら、入るんじゃないかって。

ふっふっふ~
ばっちりでした。半分にカットしたら、標準サイズの哺乳瓶に入りました。
デザイン的には、チトあれだけど、「ひとつのスポンジから、ふたつ分」がとれたわけだしと、ポジティブ・シンキング。結果オーライってやつね☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カフェオレボウルにはこんなんで

100408cafe1

茎の途中で折れてしまったポピーをカフェオレボウルに移し変え。
つぼみの状態で折れてしまったのも、花を咲かせています。

当初、ボウルの上に格子状のモノを乗せようと思っていたのですが、輪の状態で売られているアルミワイヤの形状を活かし、写真↓のように。
輪になってるワイヤを少し引っ張ると蚊取り線香のようになるので、適当な長さでカット。それをボウルのなかに入れただけなので、とーってもカンタンなひと手間です☆

100408cafe2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

宣言してきた*

100307poppy

昨日、仕事帰りに病院へ面会に行ったとき、娘と娘のダンナサマに、「実は(孫以外の人から)おばあちゃんと呼ばれたくないの」と言ってみました。
なんか、ものすごく勇気がいりました。
恥ずかしいんですよ。おばあちゃんになったことは間違いなく喜ばしいことなのに、自分のことばっか気にしてるようで…

でも、娘はあっさり、「なんて呼ばれたい?ふーちゃんとか?」と、笑いながら言ってくれました☆

実は私は、子供たちが小さい頃から、自分の友達や姉たちやのことを、決して「おばさん」と呼ばせませんでした。
名前で「○○ちゃん」もしくは「○○さん」と呼ばせていました。
それは、私なりの礼儀のようなもので、名前に続けて「おじさん」「おばさん」をつけることもしませんでした。

帰ってから、夫にも「おばあちゃんて呼ばないで、って言ってきたの。はっちゃん(夫)は何て呼ばれたい?」と、聞いたら、「へぇ・・・うん、オレはなんでもいいよ」と照れてました。

写真は切る前のポピー。
もう、ぐにゃんぐにゃん、自由気ままな方向にいっちゃってましたが、今現在は、ほとんど折れちゃって、カフェオレボウルに移し替えました。
それについて、また次回ご紹介できればと思っています。


| | コメント (14) | トラックバック (0)

小さすぎるから

1004fw

ポピーって、ひょっとして、頭(花)が重すぎる?
つぼみのうちに買ってくるのに、ほとんどが、茎の途中で折れてしまう。

つぼみがはじける前に折れてしまうと、よけいに残念で、そこから切り、コップにに挿してみるんだけど、茎の長さが2.3cmほどしかなく、小さなグラスでも溺れてしまいそう。
しかたなく、うちで一番高さのないクリスタルを選び挿してみたけど、口径が広すぎて、なんだかおさまりがワルイ。

そこで。
このクリスタル、たまたま周りがまるぽっちになってるので、アルミワイヤーをひっかけ、写真↓のように格子状に渡してみたら、案外、安定しましたよん☆

1004fw2

まるぽっちがなかったとしても、ワイヤで格子状のフタみたいなのを作り、のせちゃえば、いいかもしれません。
今度カフェオレボウルで試してみよう☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

娘の娘の母の母

100405

なんかすみません。そして本当にありがとうございます!
娘の出産にたくさんのお祝いコメントいただきまして激しく恐縮しつつ、そりゃもう喜んでる新米ばーば…一応40代です(なんか強調して言っときたくなりました・笑)

孫からおばあちゃんと呼ばれることに何の抵抗もないのですが(呼ばれるのはもっと先のことだし)、夫から「そっか、おばあちゃんなわけ?」と言われた時、胸に小さいイラっが生じ、どうやらアタシ、娘や孫から言われるのはいいけど、ほかの人から、そう呼ばれたくないんだと気がついた今日この頃です(笑)

孫の名前はまだ決まっていませんが、それよりも、今後のワタシ個人の呼ばせ方を、きっちり決めとかないと、呼ばれるたびに、わずかな不機嫌、小さい痛みを感じそうなので、後悔しないうちに宣言すべく、考えています(笑)

1004dau

写真は娘と娘の娘。撮影は娘の娘の、母の母です。
(あー、まどろっこしいぜい!)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

赤ちゃんのためのガーゼ

1003gauze
今朝、無事女の子が生まれたそうです。

写真は、娘が作った赤ちゃんのためのガーゼ。
ガーゼ生地をカットし、コットンの糸で縁取りしたり、チロリアンテープをつけたり。

1003gauze2

仕事が終わったら面会に行く予定です^^

| | コメント (38) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »