« For the violet | トップページ | 春バージョンに模様替え »

冬生まれの真冬

100219

今年の冬は寒いなぁ。雪なんか降っちゃって…
冬は苦手。12月はまだ大丈夫なんだけど、年が明けてからの冬は苦手だぁーと毎年思う。寒いのが苦手なのはもちろんなんだけど、灰色の空が続くことがこたえるんだな(…この季節、気分が沈む人は多いんだそうですね)

冬生まれでふゆこという名前のわりには、冬の苦手意識が沁みちゃっていて、いつの頃からか、この季節はおとなしくしているようになりました。意識的に、あまり人と交わらないようにする時期です。

一人で行動することが苦にならないほうとはいえ、人と接することは決してがキライなわけでもないのだけど、とにかくこの時期は、心が(ほんの少しだけなのですが)弱っちくなるので、なるたけ揺らされたくないのです。

とはいえ、少しだけ前の映画をみたり、古い本を読み返したり、縫物をしたり、依頼された作品づくりの構想を練ったりと、ひとり作業を楽しむ今日この頃は、案外、平和でシアワセです。

産休に入った娘がほぼ毎日夕食を作ってくれることも、時間に追われることなく、ひっそりできる理由かもしれません。

↑写真は使い終わったカレンダーをブックカバーしたものと、それに合わせてちゃちゃっと作った栞です。ひっそりしていたいときは、新しい本より、お気に入りを読み返したほうが気分的にしっくりします。

そうそう。親ばかといわれるのを覚悟の上で書くのですが、娘が作る料理は美味しいです。組み合わせも盛り付けも、「やるな」と思わせます。
ほんの数週間前までは、毎日、食事を作るなんてことしたことなかったのに、スゴイなぁと思います。やりはじめたばかりだから、家事が新鮮なんだそうですが、期間限定の専業主婦の間だけでも楽しんで家事ができるというのはイイことですね。

レシピはもっぱら、アイフォンからのクックパッドだそうです。家事を何も伝授しなかったワタシとしては安心するやら、クックパッドに感謝するやらです(笑)

あ、またも、そうそう。
おとといの夜、息子から電話がありまして、かれこれ半年ぶりくらいに家に顔を見せにきました。
都内に住んでいるので、もっと頻繁にあってもよさそうなものですが、キャッシュカードが破損したという理由がないと(つまりお金を貸してくれという理由)、いつまでたっても音信不通の息子なのですが、元気にやっているようなのでほっとしました。

昔は、狭くて狭くてどうしようと思っていた我が家も、今では夫婦ふたりきり。
めったに人物写真は撮らないのですが、里帰り中の娘がいる部屋の写真を、撮っておこうとたくさんシャッターをきりました。

100219d

そうそう!(3度目)
このブログにもツイッター機能が付加されたようです。
少し前、ツイッターの登録はしたものの、使い方がわからないので放置してたのですが、ココログにも標準仕様となったのかぁ。。。いまだ、使い方がわかってないけど、そのうち、使ってみようと思います☆

|

« For the violet | トップページ | 春バージョンに模様替え »

コメント

冬は大人の季節と思うのですが、やはり寒いのは苦手ですね。大きなお嬢さんがいるのですね。僕も一人娘がいて今、福祉短大に行ってます。
あーーーーバイクにのりたーーーい。
と、明日も仕事です、会社を立ち上げてから色々と順調に進んでいていろんな仕事が入ります。不景気な世の中ある意味幸せかもね・・・。

投稿: 推定少年 | 2010.02.19 18:23

題名をみて、もう赤ちゃんが産まれて
名前が真冬ちゃんなのかと早とちりしました

愛情あふれる目線で撮られた写真ですね~

我が家は今が、狭くてどうしよう、の時期です。
子供たちが巣立てば広くなるんですもんね。
そんな時が待ちどうしいような、
まだまだきてほしくないような複雑な気持ちです

投稿: おれんじ | 2010.02.20 00:58

娘さん、すてきですね!
幸せオーラ満開だし
昔のフランス・ギャルみたいだし
すてきなお母さんになってね♪

投稿: てんこ | 2010.02.20 15:24

こんにちわ!
私も寒いのは苦手です。
本土の気温と比べれば、ぜんぜん過ごせやすい沖縄かもしれませんが、どんよりしているのが、イヤなんですよね。

娘さん、まだあどけない顔をしているけど、センスの良さが光るわぁ~素敵なママになるのでしょうね。
すみません。どんな本読んでいるのでしょうか。
本屋さん行っても、迷ってしまって買わないまま帰ってしまうから。
参考までに(^-^;

投稿: 瞳紋代 | 2010.02.20 16:00

カレンダーの、写真じゃなく数字の部分を使ってもおしゃれですねー^^あまりカレンダーを感じさせません。地色がピンクだからかな?春を感じる優しいピンク。栞もいい感じですね!
そして、
お嬢さんとっても可愛らしい方ですねー♪
ホントに幸せそうないい笑顔で、
こっちまでハッピーになっちゃいます!

投稿: くるみ | 2010.02.20 18:48

■推定少年さん
大学生のお嬢さんがいらっしゃるのですね。
バイク、夫はこの寒さの中でも毎日乗ってます。休みの今日は1日中は庭でバイクをいじってます^^

■おれんじさん
ああ!ほんとだ!まぎらわしいタイトルでしたね
子供がいると片付かないと、しょちゅう怒っていたのですが、子供と過ごせる時代は宝物のようでもありますね

■てんこさん
お褒めいただきありがとうございます~
娘に内緒でアップしたので、伝えられないのが残念です(笑)

■瞳紋代さん
沖縄でもどんよりしているときがあるのですか沖縄と言うと青い空ばかりイメージしてしまいました
先週読み返した本は向田邦子さんのとか、カズオイシグロさんの「私を離さないで」、酒井純子さんの「黒いマナー」あたりでした~

■くるみさん
おっしゃるとおり、カレンダーらしくないカレンダーですね
アフタヌーンティのフリーペーパーのカレンダーなんですよ

投稿: whoko | 2010.02.21 17:30

whokoさん、おひさしぶりです。
甘い甘い!日本の冬の天気の悪さなんて、イギリスに比べりゃ甘いです(笑)私は逆に、寒いの大好きなのですよ。もこもこ着て外に行くのも好きだし、逆にどこにも行かず、うちでぬくぬくテレビ見てるのも好きだし、冬は大好きな季節です。だからwhokoさんの名前は素敵だなっと思います。
もっと素敵なのは、娘さんを素直に褒めれるところ!いいなぁ~~、って思いました。私もそんな風に育てられたかったです(笑)私も息子を素直に褒めて育てたいです。

投稿: puppy | 2010.02.21 21:39

■puppyさん
ロンドン、寒いでしょうね~
私が行った12月初旬は、まだそんなに寒くなかったですが、帰りの日は雪がちらつき、うんと冷え込んでいました。
puppyさんは冬がお好きなのですね!
多くの人が苦手とする冬を楽しむって、とても素敵です

息子さん、夜はぐっすり眠るようになりましたか?日々成長するこの時期は、毎日の発見を見逃すもんかと、楽しみにしていたことを思いだします

投稿: whoko | 2010.02.22 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬生まれの真冬:

« For the violet | トップページ | 春バージョンに模様替え »