« ひなたの匂い | トップページ | なにげにカワイイ »

表と裏と

100207a

マム柄のミニクッション。
以前、3COINSでピンク系とグリーン系をそれぞれ2コずつ・計4コ購入したものの、中身の綿が若干少なめだったため、ほどいて綿を詰め直し2コに作り直し、カバーも着脱可能にカスタマイズ。

で、このたび、またもカスタマイズ魂がふつふつと(笑)
どこをどうしたか、下の写真でおわかりになりますでしょうか?
写真左が手を加える前で、右が現在の姿です。

100207ba3

答えは「裏を表にした!」のでした。ほどいた時、裏側のほうが色の分量が多めで鮮やかに見えることに気が付き、縫い直したのです。

100207uraomote

ちょっと色合いがキツイなぁなんて生地でも、裏をみると鮮度が弱まり、けっこう自分好み★なんてことあったのですが、今回は、裏のほうが鮮やかで、そちらのほうが気に入ったのでした^^

|

« ひなたの匂い | トップページ | なにげにカワイイ »

コメント

チャンプのデッサン画がとてもすてきです↓
愛情がこもっている、という意味ではベビー用品を作るwhokoさんと同じ世界ですね(^_^)

このクッションもいいですね♪
ポジネガ的な布は手にしたときすごく迷います。
どっちもすてきで捨てがたく…
パッチワークでは彩度明度を考えて表や裏を自在に使うというテクがあるんですよね。「裏は裏でしかない」訳ではないというわけです(笑)

投稿: てんこ | 2010.02.08 12:32

春らしいですね~。ダリアかな??
最近はベットが白いカバーなので、クッションを赤にしています。
私も大き目のクッションに変身させようかなぁ~??

Whokoさんのブログを読んでいるとインテリアショップに足を運んでいるみたいです~

投稿: digitalis | 2010.02.08 12:56

■てんこさん
ほうほう、パッチワークでも表や裏を自在に使うというテクが
生地でも紙でも裏に妙にひかれるってありますよね

■digitalisさん
白いベッドカバーに赤いクッションって素敵ですね
まだまだ寒いですが、気持は春に向かっているので明るいインテリアに模様替えしたい気分です

投稿: whoko | 2010.02.08 16:18

和柄のクッションも中々よいものですなぁ・・・

投稿: 推定少年 | 2010.02.08 18:43

■推定少年さん
すてきな和柄に出会うとうれしくなりますね

投稿: whoko | 2010.02.09 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表と裏と:

« ひなたの匂い | トップページ | なにげにカワイイ »