« 私の愛は増すばかり | トップページ | frame »

LONDON #16

100114

バッキンガム宮殿周辺の観光客の多さに圧倒され、逃げるように行ったセント・ジェームス・パーク。
予備知識をもたぬまま、ふらりとたどりついたもんだから、池の向こうに立派な宮殿みたいな建物(ホース・ガーズ)突然現れたときは驚いてしまった。

空・池・植物すべてが美しい調和を生みだし、たくさんの水鳥が舞うそこは現実離れした空間で、しばし、みとれてしまったほど。
鳥たちが観光客の間を、何の違和感もない表情で歩く様子が愛らしく、すれ違う人々は、自然と笑みを浮かべてしまうものですね^^

100114a

私の楽しみのひとつに「公園で本を読む」があるのですが、これ、実は初めてパリへ行ったとき覚えたことなんです。
そのときのパリは春先で、どの公園に行っても人々は思い思いにくつろいでいました。
私も陽だまりの中で本を読み始めると、それまであった緊張感がほどけ、ものすごく心地よくなったのでした。

パリはどこへ行っても美しく、心から楽しんでいたのですが、公園の芝生で多くの人々に混ざって座ったとき、おのぼりさん的立場というのは、興奮やら緊張やらで、ちょっぴり疲労しているものなんだと、客観的に気がついたのでした。
だからこそ、観光客も地元の人も区別なく、くつろげる公園が心地よかったんだと思います。

日本でも、時間を見つけ、公園に行くようになったのはそれからです。
池や木々のあるのびのびとした空間、少し視線を上げれば空が広がる(…いつだって空は頭上にあるし、ビルの向こうにも見えている。でも見ていないんだ、ふだんはね)
意識しなければ何カ月だって見ることもない当たり前すぎる存在は、空に限らず、植物だって、いつも通りすぎる道だって同じなんだけど、だから、公園だって、べつだん、目新しい発見をしに行くわけじゃない。
空も木も道も人々も、いつも見ているそれらを、ベンチに座り、とまって見ると、ふだんより、ちょっとだけ違う気分になれるというのかな。
そこに、見知らぬ他人が集い、思い思いくつろぐ距離感というのが私にとって心地よく、それ以来、すっかり公園が好きになり、海外旅行でも必ず行くようになったのでした。

もっとも、あまりにも寒いと公園で読書はムリ。くつろぐどころか、不機嫌になっちゃいますもん。
でも、このセント・ジェームス・パークに行ったときは、おひさまが降り注ぐ気持のよい日でした^^

|

« 私の愛は増すばかり | トップページ | frame »

コメント

Whokoさんが公園で読書をしているときいて、温かくなってからやっていようとおもっています。
パリの公園で読書ができる気持ちの余裕はステキです。
どこへいっても自分時間がもてるなんて旅なれた大人の
女性をかんじます。

今回のロンドンの写真もステキです。
私もロンドンの公園に行った気分になれて癒されました。

投稿: SARAN | 2010.01.14 17:36

■SARANさん!
気持ちよいお天気の時の公園読書、いいですよ!ほんと!
春が待ち遠しいですね

投稿: whoko | 2010.01.15 17:26

パリですね。良い旅だった様でうらやましいです。
さて、僕のほうは株式会社を立ち上げ早3年たち3月が決算期です。今はプログラムや出版、広告、派遣と色々仕事をしていますが、実は出版に関しては僕の趣味なのでいつかはHPの詩を本にしたいと願っています。それにはまだまだ言葉足らずで・・・会社名は株式会社システム エッグと言う名です。
可愛いでしょう・・・

投稿: 推定少年 | 2010.01.16 02:22

おとぎの国にいるみたいですね。
映画のワンシーンみたいだわ。

昨日、whoko さんみたいに雑貨をアレンジするブログを見つけてしまいました。

インテリアを応援するWOLCAというHPの中の世界の手作りブロガーさんで紹介されているDesign*Spongeさんのブログhttp://www.designspongeonline.com/category/categories
DIYのカテゴリ見たら、なんだかwhoko さんみたいだなぁとつぶやいてしまいました。

知っていたらごめんなさいね。

このごろ。も、Design*Spongeさんも私には、憧れの領域だわね。

ふっと立ち寄りたくなるっていう感じです。

投稿: 瞳紋代 | 2010.01.18 10:15

■推定少年 さん
決算期は何かとお忙しいと思いますがご自愛ください。

投稿: whoko | 2010.01.18 10:54

■瞳紋代 さん
きゃぁ!すっごく好みだわぁ!
今ちらりと見てきましたが、ヤバっ!仕事にならない(笑)
あとでゆっくりじっくり見て来ようっと!
素敵なサイトの紹介をありがとうございます

投稿: whoko | 2010.01.18 10:56

こんにちは!
セントジェームスパーク、行ったことないです。そんなすごい建物があるなんて、知らなかった。。。いつか行ってみます。
私も初めてパリに行ったとき(15年前ですね。。。)、みんながゆったりとくつろいでいるのがうらやましかったです。外国の人たちって本当にリラックスするのが上手ですよね。
ところで、whokoさんはイギリスでどんなものをお土産に購入されたのでしょうか?whokoさんのお眼鏡にかなったもの、興味しんしんです!!また教えてください~~~!!

投稿: puppy | 2010.01.19 01:30

■puppyさん
セントジェームスパークから見えた建物は、たぶん、ホースなんとか… そちら目指して歩いていったのに、もう忘れちゃってます

ロンドンのお買い物は、ほぼ庶民的なとこしか行かず、ボンドストリートなどゆっくり歩けばよかったなーと帰国してから思いました。

あ!アクセサライズ行きましたよ!いろいろな場所にあるのですね!
日本でも吉祥寺にあるのですが、同じ品物でもロンドンのほうが安いようでしたよ

投稿: whoko | 2010.01.19 11:08

■puppyさん

追記です。あの建物はホース・ガーズでした。
自分への忘備録がわりに本文中にウィキペディアのリンクを貼っておきました^^

投稿: whoko | 2010.01.19 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LONDON #16:

« 私の愛は増すばかり | トップページ | frame »