« 発見と勇気と | トップページ | LONDON #14 »

LONDON #13

0912cotrain1

えーっと、まだ続いてます、ロンドン記。年をまたいでの長編大作。。。なんてこたぁないし、とかいってるわりには、またもコッツウォルズの写真なので、ロンドン記と分けるべきだったと今更ながら思ったりしてます。

写真はバーフォードの長い坂道沿いにあるお店で売られている籠です。
籠自体はめずらしいものではありませんが、かなりの雨が降ってる中、濡れないようにするという発想がナイことに驚いて撮りました。
なんか、ほら、日本だと、少しの雨だって、濡れないようにあわてて対処するじゃない?
でもココは、売り物なのに「なにか濡れちゃいけない事でも?」と、自信を持って言われそうなくらい堂々と野ざらしというか放置。むしろ雨に洗われてます、くらいなかんじ。
ってことは、たぶんお客も、ずぶ濡れの籠を何の疑問も抱かずに買い、持ち帰るのかしら?なんて想像は、ちょっと楽しかったりしました。

↓は花屋さんの前の道に並べられたリース。
こちらも雨が降っていてもおかまいなし。どんだけ降ってるかというと、空はどんより暗く、デジカメのシャッターがきれないくらい(だからブレブレ写真ですと、言い訳を匂わせてます)で、シトシトではなく本気でザーザー降ってました。

写真手前が柊かなにかのリース10個くらいで道に直に並べられてます。チョイ奥に写っているのが、箱に入れられたリースで、この箱は木箱だよね?紙の箱だったらさすがに雨に打たせないよね?なんて、ドキドキする自分がちっちゃく思えました(笑)

0912cotrain2

ところで、以前、「コッツウォルズは観光地化していて…」みたいな書き方をしましたが、悪い意味合いではないのです。
私が見たのは、代表的スポットである3つの村の、それも表舞台みたいなところだけで、しかも数時間いただけの印象ですが、観光地としてのビジネス展開は決して嫌味なものではなく、こういう場所が好きな女子にはこういう品揃えをと、上手に演出していました。

村から村へ移動する途中には、お店ではない民家(もちろんはちみつ色の石造りの家々)が点在し、このあたりは、ロンドン市内と同じかそれ以上の高値だと聞きました。

オーナーは、昔ながらの景観を維持することが義務付けられ、ドアノブひとつでも、ホームセンターから買ってきたものなんかつけちゃいけないんだそうで、修復費はオーナー負担だそうですが、それでも、この地の家の購入希望者はかなりいるんだそうです。

それもそのはずです。
建物だけでなく、ゆるやかな丘、小川、曲がりくねった道や立ち枯れた木々でさえ、コッツウォルズを形成する美しさの一部なのですから。
違う土地にはちみつ色の家を建てても、この美しさには到底かないっこないと、緑の少ない、どんよりした灰色の空の季節にもかかわらず、心からそう思いましたもん。

|

« 発見と勇気と | トップページ | LONDON #14 »

コメント

あけましておめでとうございます!
今日から仕事初めなんですね。
雨の中売られている籠たち・・・潔いというか、同じくドキドキしちゃう自分ってやっぱちっちゃいんですよね(^_^;)
それに無造作に直置きされててもサマになっちゃってるし♪
でも湿度の高い日本だったら、すぐにカビだらけになっちゃいそうですね。

ロンドン記、まだまだ楽しみにしてます!
今年もどうぞよろしく~(*^_^*)

投稿: KEY | 2010.01.06 00:16

■keyさん
あけましておめでとうございます!
今年も西陽の庭、楽しみにしています。どうぞよろしくね

>湿度の高い日本だったら、すぐにカビだらけになっちゃいそうですね

そう!だから、私、どきどきしちゃったんですね!
以前、湿気のある洗面所に置いていた籠にカビが生えた経験があり、自然素材の籠は水厳禁という意識があるのだわ私(笑)
夏だったら、籠をざぶざぶ洗うの爽快ですけどね

投稿: whoko | 2010.01.06 10:44

明けましておめでとうございます。
年をまたいでも気にならなーい( ̄▽ ̄)
記事読む前に、あれ!雨降っていそうなのに籠大丈夫??と気になっていましたよ。私も・・。
なんだか笑えるわぁ( ̄ー ̄)ニヤリ

この土地にしかない美しさってあるんですよね。
ココだからすごくサマになるって言う感じ・・。

沖縄の瓦屋(シーサー)のお家の隣に、はちみつ色の家を建てても、単なるおしゃれな家ぐらい。美しい風景にはならないかぁ

今年も楽しみに訪問します。
体に気をつけてくださいねぇ

投稿: 瞳紋代 | 2010.01.06 12:04

■瞳紋代さん
明けましておめでとうございます
ふふ!やっぱ心配になりますよね?

沖縄の瓦屋(シーサー)のお家も、沖縄の青い空、風の匂いにベストマッチしてるのでしょうね~

今年も瞳紋代さんのイラスト、楽しみにしてます。メキメキ腕上げてますよね良い年でありますように

投稿: whoko | 2010.01.06 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LONDON #13:

« 発見と勇気と | トップページ | LONDON #14 »