« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

小芝居。

091129champ1

雑貨制作の依頼があり、フエルトだのいろいろな素材を前に案を練っていて、ふと視線をあげると裸の軍手犬チャンプが目に入る。
手にしていたフエルトの赤が、チャンプに似合いそうだったもんだから、ついつい服作り。
子供の頃、一番最初に作った人形の服作りのように、フエルトをボディにまきつけ、ざっくりカットし、ちゃちゃっと手縫い。10分ほどで出来上がり。
数字をアップリケし(ちなみに25はクリスマスを意識)、着やすいように後ろに切り込みを入れ、スナップボタンをつけた。
ズボン(パンツってかんじじゃないでしょコレ)はグレーのフエルトで。ゴムがいらない体型のため、これもちゃちゃっと縫い、最後にシッポの穴をあけ出来上がり。

091129champ2

「ひとりで着れるもん(左)」「お昼寝中(右)」…てな小芝居写真を撮ってしまった自分にちょっとびびる。孫が生まれたら、もっとエスカレートしそうで怖いじゃん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一束の唐辛子

091127_2

お花屋さんで、一束500円で売られている唐辛子。
目に鮮やかなその束は、キッチンに吊るし、料理につかうときは、ひとつふたつ、実だけとっているのだけれど、我が家では2年はもつからコストパフォーマンスも優秀。

091127b_2

買ってきたばかりの頃は青々としている茎も、ドライフラワー色になり、鮮やかな赤は深みを増していく。
辛さは、2年たっても健在。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マシンに敬礼。

091125

20年近く(いや以上だったかも)働いてくれた冷蔵庫が壊れました。
ひっそりと息をひきとるかのように、何のまえぶれもなく。
冷凍庫がひんやりしていないのに気づいたのが一昨日の朝。
その前日まで黙々と働き続けていたのだからスゴイ。

20年ぶりに買う冷蔵庫は無印良品のものにしましたが、配送は来週月曜日の夜とのこと。4.5日は冷蔵庫なしの生活です。
買い置きしない習慣は、こういうときに役立ちますね。
ダメになったものがなかった。冷凍してあったお肉は、娘がをぜんぶ調理し使い切ってくれたし、野菜は常温でもだいじょうぶそう。心配なのはマーガリンくらいかな。
壊れたのが寒い時期というのも幸いでした。

ん?もしかして…壊れる時期も選んだとしたら…
20歳の冷蔵庫。アナタは偉い。
んなことナイと知りつつも、このマシンに深く敬礼。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

あったかバージョン

091123nasu

夏にご紹介した「焼かない焼き茄子」のあったかバージョン、つまり冷まさないバージョンを、最近よく作ります。寒くなってきましたからね☆

以前の記事を表示し比べていただくと、わかりやすいと思います。

1.茄子の皮をピューラーでむき、2.適当な大きさに切る。
3.水をくぐらせた2を耐熱容器に並べラップして4~5分程電子レンジで加熱。
4.電子レンジから出し、ラップの上から濡れ布きんで軽く押さる(←ここポイント)。

↑ここまでは以前のレシピと同じですが、あったかバージョンでは冷まさずに、

5.熱いうちにめんつゆをかけます

食物は、熱せられた後、冷めていく時に、味がしみこみやすいんだそうです。
アツアツのまま、鰹節や刻んだネギといただいてますが、冷めちゃっても美味しいです。
冷まさないぶんだけ、時間短縮にもなり10分たらずで出来ちゃうので、「あと一品欲しい」ってときに重宝です★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Black or White

091123ks

黒と白の残り毛糸でキッチンスポンジを作りました。
なかなか気に入った色のスポンジがない中、コレを見つけたので参考にしました。
細編みで袋状に編み、中にスポンジを入れ、周囲をとじました。

最初はネイヴィー&ホワイトにするつもりでしたが、ブッラック&ホワイトに。
頭のどっかで「Black or White」とか思っちゃってたんだと思う。
なんたって、「THIS IS IT」2回目を見に行ったあとで作ったから(笑)

それにしても、THIS IS IT。どんどん観客が増えてる気がする。
私みたくリピートで来る人も多いだろうしね。
「God bless you!」をなんてチャーミングに言うんだろうねマイケルは。また泣けちゃったよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アンヴィル!

Anvil

THIS IS ITに浸っていたくて他の映画をあえて見ない日が続いていたのですが…みてきちゃいました!ANVIL(アンヴィル)
CMも流してないし、上映開場も少ないし、ましてや、まったく興味のない(むしろ苦手)ヘヴィメタだし、ドキュメンタリーだしと、自分的に見る理由より見ない理由のほうが、だんぜん多い映画。なのに、なんだか気になっていて…

多くの人気バンドに多大な影響を与えながらも、泣かず飛ばずの30年。50歳を過ぎ、地元で地味なアルバイトをしながら生活をつなぐ2人の男。
50歳過ぎのヘヴィメタバンドなんて「イタイ」の一言だけど、こんなイタさはスゴイ。愛しいとさえ思えた。好きなことを続けてきたのは純粋に「強さ」と呼べるものだろう。
ふたりになんだかありがとうと言いたくなりました☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ダボォ

091115flower
めずらしくないのだけどね。娘と買う物がダブることって^^
今月の15日はチャンプの命日で花がダブったの。
私がヒアシンスを買ってきたら、娘は黄色いマムを買ってきた。
以前には同じ日に同じ店で同じ花を買ったこともあったっけ。

18日は夫の誕生日で、フルーツたっぷりのロールケーキを買ったら、娘も同じケーキ屋さんで違うケーキを買ってきた。
違うケーキを楽しめるのはいいね。2日にわけて誕生日ができたし☆

ところで、ダブるはダブル(double)から来てるのかな?
で、余談ですが、ダブルって言うと怒られるんだよな。英語の先生に。
ダボォ。Lは舌を立てるだけ…

このあいだのレッスン終りにマイケルの「THIS IS IT」の話題が出たから、「泣いちゃいました!ディス イズ イット」って言ったときも厳重注意の視線が飛んできたっけ。
「でぃすぃじぃっ…」てなかんじで言いなおしましたとも。思いきりビクビクもんで(笑)

この年になっても、あんだけビクビク出来るって、ある意味スゴイと思っちゃう今日この頃。レッスンの内容を録音してくるんだけどね、怒られてばかりだから、とっても聞くのが憂鬱。ダボォどころか、再生するたびに怒られてるんだもん。

でも近頃、怒られること少し慣れてきちゃった。
こういうのが慣れるって、つくづく劣等生体質なんだよね自分(笑)

さて、マイコォのディスィジィッ…また観にいこう☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

自分好みに。

09111651

300円均一のお店「3COINS」は、あるとついつい覗いちゃう。
先日はフエルトバッグを瞬間お買い上げ。
コレ、ものすごく前に多目的マットで作ったのと似ていて(つまり私が好きなテイストなわけよ)、さらに自分で作ったのより断然丈夫できれいな仕上がりだし(笑)、フエルトのチャームがついて税込315円は即買い。さすが3COINS☆

でも、なんだか、うっすら「森ガール」っぽいかなあと(写真左下が買った時の状態)。
そのテイスト(年齢も含め)は、自分とは違うんだよなぁと、ちょっと自分好みに手を加え、数字の5をアップリケ(写真右下)。

あ、なんだ、チャーム付きが気に入って購入したものの、コレが森ガールっぽさを醸し出してるいんだと気づいて取り外し、上の写真のスタイルで決着がつきました。

09111652
チャームはクリスマスのオーナメントにするかな☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ほっとした

091118poteto1

昨日の午後、健診のため仕事を休み、ウチに来ていた娘から「夕ごはん、つくっといたから食べてねー」メールがはいった。
「ピーマンの肉詰め(みじん切りのニンジン入り)と、野菜がたくさん入ったすき焼き風スープにデザートつき。あとはサラダでも作ればじゅうぶんだと思うよ」との文面どおり、家に帰るとレタスとパブリカのサラダだけ作り、夫と二人で美味しく食べた。

子育て真っ最中の頃、電車の中で夕飯のメニューを組立て駆け足で買い物をし、台所に直行し、あわただしく夕飯を作っていた頃には、まさかこんな日がくるなんて想像もできなかった。

ほんの数か月前までは、仕事に遊びに忙しい娘が家事をすることなどめったになくて、あえて教える機会を作らない限り、いつまでたっても家事ができないのでは…と思いつつ、いわゆる花嫁修業をしないまま結婚した自分を振り返り、どうにかなるだろうと楽観視していたのも事実。

むしろ、息子に家事を仕込みたいと思っていたからなぁ。
男子こそ、家事ができるオトナになってほしいという切実な願いがあるのだけれど、一人暮らし中・ほぼ音信不通の我が息子の家事能力はどのくらいなのかしらん?

食べている最中に娘から電話が入り、先に受けた検査の結果、貧血以外は異常なしとの報告があり、心から安堵。私のC型肝炎、めったに感染はしないと知りつつ、やはり不安だったから。

091118poteto

さて、今回の写真は、昨晩の料理ではなく、以前娘が作ったポテトサラダ。
ウチの定番のポテトサラダはきゅうりやハムがはいるやつだけれど、これはじゃがいもと玉ねぎスライスのみ。
使ったおいもが、黄色の強い小粒の(たぶん)インカのめざめと、白っぽいふつうの(たぶん男爵)いもだったため、色どりがけっこうキレイで美味しゅうございました。
って書くと、また親ばかなんだからと娘に言われるなー^^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

去年の毛糸

091117knit
去年編んだボーダーマフラーの残り毛糸。

これで何が編めるかな?極太糸だからベビーグッズには向かないけど、オランダで買ってきたマリクレールの編み物本に、マリンなアイテムがのっていたので参考にするかナ。
編みたいものがなかったら、くるくると毛糸玉を作り、部屋の片隅におくのも冬のインテリアにいいかナ。

毛糸を触るのが嫌じゃない季節になってきた今日この頃。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

瞬間お買い上げならず…

0911161

瞬間的に「きゃぁ♪」と思ったものの9800円。瞬間お買い上げにはならず…2日ほど悩みましたよ。ワタシの中でTシャツといえば、ぜいぜい4900円が上限ですもの。

0911162

だけども、どうにもあきらめきれずに、2日目に試着してみたら、カッティングが絶妙なのです!!
イタクなりがちなオトナのカジュアルが、これにかぎっては、しっくりくる(あくまで自己評価)。襟ぐりの感じ、つかず離れずのフィット感がイイのです。
なんといっても、一番気に入ったのは前面のデザイン。写真じゃ光っちゃってわかりずらいのですが、香水の中身はグラデーションのスパンコールなんです☆
そしてそして、後ろの襟ぐりにも「5」。タグも可愛いのでした~
あ、このカットソー、写真によっては茶色にみえますが、実物は黒です★

pinceauでお買い上げ。
ちなみに、pinceauって、何て読むんだ?と疑問に思っていたら娘が即答。
「パンソー」ですって。
ピンセーとかパインシャーとか、まったくの誤読しかできませんでした。読めない店名、グループ名が年々ふえてます(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どう?この後ろ姿

091115b
ようやく時間があいてきたので、作りかけだったベビーシューズをチクチク。
今回はフエルトだから、裏地も芯地もなしで、そのかわり縫い目が肌にあたらないよう、表からブランケットステッチに。
目鼻はまだ仮止めだけれど、前から見るとこんなふう↓

091115a

豚さんとかワンコとかも作りたくなってきちゃったのだけど、実用的じゃないのをたくさん作ってもなーと、とりあえず自粛(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

嬉しいコト。

091112

わりと頻繁に更新されるブログなのに、なんだかこの頃更新がナイようだけど?…と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、ヤル気を失くしたわけでもインフルにかかったわけでもありません^^
実は、とあるところからイラストの依頼をいただき、チョイそちらに時間を使ったためなのです。

私の本職はとある団体の職員で事務職をしております。出産後、いくつかのパートを経て、今の職場にアルバイトとして入ったのが30代。幸運なことに数年後に正式採用となり、かれこれ10年以上その職場で働いています(定年まで居座る気まんまん☆)

また、この本業のほかに、2001年に100円グッズを使った雑貨制作のホームページを立ち上げたことから、雑誌連載やTV番組の雑貨制作依頼、出版など、いろいろな機会に恵まれました。
さらに、雑貨制作の作り方説明をワードの図形描写で描き始めたことがきっかけとなり、遊びでイラストを描くようになると、こちらのほうもいくつかの仕事に結びつき、人生何がおこるかホントにわからないもんだということを体感してきました。

さて、今回のイラスト依頼なのですが、休止中のHP・100materialsの「こんなのかいた」の「着せ替え」を見て声をかけてくださったとのことで、私が雑貨制作をしていたことなど、まったくご存知ないうえでの依頼でした。
こういう書き方をすると、いかにも雑貨制作のほうで知名度があるかのようですが、そういう意味ではなくて…「こんなのできた」から入ってきて、ついでにイラストをみて…というケースが多い中、なぜだか「こんなのかいた」だけを見てイラストを気に入ってくださって声をかけてくださったということが、ものすごく嬉しかったのです。

実のところ、ここ数年は興味の対象が別に移り、イラストはまったくといっていいほど描いていなかったのですが、描き出したらもうもう楽しい~☆ 時間がたつのを忘れてしまう没頭ぶり(笑)
ダメだしもあり、その修正にも時間を費やされるのですが、ちっとも嫌じゃなく、要望や提案に近づけるよう描きなおすコトがむしろ、楽しくてしかたがない。
たぶん、自分の描きたいテーマがなくて、ここ数年描いていなかったところに、テーマをもらっちゃったことで、描く事を純粋に楽しめているのだろうと思います。

仕事なのですから、早いとこ納得できるモノを納品しなくては依頼主に申し訳ないのですが、あと数日中には終わってしまうのだと思うと、ダメ出しのOKがもらえることすら残念でたまりません…というのは半分ジョークで半分本気。そのくらい楽しんでしまっているのです。

あまりにも夢中になって描くもんだから、夫は私のことを気づかってくれるし、娘も題材になりそうな雑誌のカットとか選んでくれたりと、なんだか、家庭内で時間を費やすことに罪悪感を感じない環境になってるのが嬉しくもあり…そういうことも、含めてなんだか忙しいながらも嬉しい時間を過ごす今日この頃です☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、アフタヌーンティのフリーペーパーをブックカバーに。洋書みたいでしょ?^^

| | コメント (14) | トラックバック (0)

なんだと思う?

091104hawai

ザラメのようなオレンジの結晶はソルトです。
娘の旦那サマからもらったハワイのお塩。
少し甘味を感じる美味しいお塩で、ドレッシングに入れたり、ソテーに使ったりするとよい風味が加わります。
昨日はトマトに少しふりかけたのですが、トマトの味をひきたててホント美味しかったです★

| | コメント (14) | トラックバック (0)

毎日使うものこそ

091104k

使用感はもちろん、姿カタチが妥協できないのが食器洗いスポンジ。
これまで星の数ほど出会いがあった中で、最近の私的ヒットスポンジはコレ↑。パステルもしくはビタミンカラーが多いキッチン雑貨において、ブラックというのが嬉しい。
すぐにヘタることもなく、油汚れが残ることもなくで、使い心地もGOOD☆
地元の駅ビル内のone'sにて購入。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ASIAN

091105_2
写真は、うんと年の離れたお友だちの亜季さんからいただいた紅茶。
アジアンな象さんのパッケージがうんと可愛いでしょう?

亜季さんは息子とほぼ同い年。亜季さんの結婚報告を聞いた直後に娘も結婚。
亜季さんはそんぐらい年の離れたお友だちで、ASIA SEASONというサイトをもつ切り絵アーティストさん。

昨日は現代童画展にて展示中の亜季さん作品「リズム」を観てきました。
畳よりも大きな作品。和紙の質感と暖かく華やかな色彩の迫力ある作品☆

現代童画展 in 東京都美術館
2009年11月2日(月)~12(木) am9:00~pm4:30
最終日はpm1:30まで入場可 pm2:30閉場

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小さいというだけで

091103sh1
「小さいというだけで可愛らしい」という感覚は人間の本能なんですってね。
手のひらにのる小さな布の靴は、もちろんファーストグランドベイビィ(孫っていえよ)のために作り出しました。

091103sh2
性別がまだ不明のため、白orベージュのリネンで作り出したべビィシューズでしたが、裏地に使った赤や青がだんぜん可愛くって、リバーシブルにすることに。ベージュの麻でリバーシブル部分を縫い合わせ、ストラップをつけたら出来上がり…の予定☆

| | コメント (9) | トラックバック (0)

やるじゃん。

091103cooking

いわゆる花嫁修業をしないまま結婚した娘。母親もこんなんだから、面と向かって家事を教えたりもしなかったのだけど、昨日の休日は、ランチに娘がパスタとサラダ2種を作り、夕飯はY君(娘のダンナサマ)が軍鶏(シャモ)を持参し調理してくれた。
ふたりとも料理を得意とするわけではないのに、美味しいものを食べることが好きらしく、味覚がこえているのだろう、案外ちゃちゃっと料理を作るのにビックリさせられる。

091103cookingpasta

↑トマト入りぺペロンチーネ。オリーブオイルでハム・ガーリック・唐辛子・塩コショウで味を整えるまでは一般的なだけど、生のトマトを手でつぶし、パスタにからめたのは娘のその場の思いつきで、美味しかったです。彩りにブロッコリーを添えて。

091103cookings1

↑マッシュルーム入りサラダ。ドレッシングはたくさんの玉ねぎスライス・ビネガー・オリーブオイル・塩胡椒。
もう1種のサラダ(一番上の写真)のレシピはまた今度。

シャモ料理は暗い時刻のため撮影できなかったのが残念。というより、私の好きなワインを添えてくれたことも撮影できなかった要因かな(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

エッフェル塔

091102a

エッフェル塔に見えなくともクレームはご遠慮くださいm(_ _)m

総レースの古着のワンピの縁取りに使われていたレース。
ユニクロの長そでTシャツに、マチ針で仮止めしてから縫いつけました。
伸縮性のある生地なので、きっちり縫わずに、ちょんちょんと縫うのがコツです。

091102b

| | コメント (7) | トラックバック (0)

THIS IS IT

091031m

DVDになってからでもいいかなぁ、と思っていたんですが…
やっぱし、やっぱしね、観に行っちゃいました!「THIS IS IT
よかった。大きなスクリーンで観て、ホントよかったです。
なんかね、最初っから、目のうらが熱くなっちゃって。
マイケルのバッグで踊りたいと、世界中から集まってきたダンサーやスタッフの熱い想いが伝わってくるし、マイケルって本当に天才だとあらためて思えるし、いや、もう、彼のエンターティメントのレベルってハンパじゃなくて…マイケルがいた時代に自分が生まれてこれたことに心から感謝で感激で感動で…もう、絶対見に行って感じてください!って言いたくなっちゃう。
映画館であんなに泣いたのひさしぶりかもってくらい涙が出てきちゃった。映画館が暗いことに感謝したの、はじめてかも(笑)
最後ね、明かりがついて、拍手があって、席をたつとき、中学生くらいの男の子たちがね、「何度でもみにきたいよなー」って言ってた。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »