« HOLLAND #13 | トップページ | HOLLAND #15 »

HOLLAND #14

Bulesky1
台風上陸、いかがだったでしょうか。被害が少なかったことを願っております。
コチラは今、台風一過の青空が見えます。
上の写真はアムステルダムの西教会。今回の旅行も、青い空を背景にした写真がたくさん撮れました。

写真を整理していて、気がついたのですが、どの写真もまったく洗濯物が写り込んでいない…あれ?そういえば、観光地じゃない、ふつーに人々が暮らす場所でも洗濯物、見なかったなぁと思いあたり、調べてみたら、オランダは急に雨が降り出す土地柄で、洗濯物を外に干す習慣がないんですって!
そういえば、街並みが落ち着いて見えたのは、洗濯物がないということも大きく作用していたのですね。
 
洗濯物を干さない習慣が定着しているということは、それが不便でないという証明でもあるんだろうな…だとしたら、それは日本でも可能なのかしら?
いえね。街の美観という点を考えたとき、看板と洗濯物のあり方がポイントかなと思いまして。
 
 
Bulesky2
さて上の写真の左側の建物はアンネ・フランクの隠れ家。
ここには写っていない下のほうには世界各地からの見学者の長い列。私は行列が苦手なので中に入りませんでしたが(^-^;
右側の奥に移っているのが、前の写真でもご紹介した西教会。
アンネの隠れ家とは目と鼻の先。アンネの日記にも西教会の記述があります。
  
  
Bulesky
↑西教会はアムステルダムで一番高い鐘楼で、離れた場所からも尖塔を見ることができます。おかげで方向音痴の私にも方角がわかりやすかったです。

って、書いていて気がついたけど、そういえば高層ビルもなかった。イタリアのように古い街並みを残し、新たに建設するのを規制する法律があるのかもしれませんね。

昔のまんまの間口の狭い建物が隙間なく空に伸び、いまどきのセンスあふれる店舗や住居が違和感なくおさまり、たくさんの運河と街路樹が心地よい空間を生み出し、トラムと自転車が行きかう街。
私のアムステルダムの印象です★

|

« HOLLAND #13 | トップページ | HOLLAND #15 »

コメント

歴史と普段の生活の共存てできるんですね~
ヨーロッパでは当たり前なのかな?

日本は戦争にまけてから歴史より生活という考えがいまも
根づよく残っているのかもしれないと思っています。

日本の美意識はすばらしいものがおおいです。
どうにかできないかなあ


投稿: SARAN | 2009.10.08 17:54

おはようございます。フランスでは洗濯を外に干してはいけない法律があるようです。花を窓辺に飾らなくてはいけないという条例がある街もあります。このくらいすると街が美しく誇りが持てるようになるのでしょうかしらん。

投稿: てんこ | 2009.10.09 11:24

■SARANさん

>日本の美意識はすばらしいものがおおいです。

はい!同感です!
戦後、なんとか物資を→モノがあることが豊かさ→狭い畳の部屋に欧米の生活様式…みたいな時代をへて、これからは本当の美意識が発揮できる時代かも知れません^^


■てんこさん

ほぉ!フランスでは、そういう法律が!
日本では洗濯物をおひさまにあてることが喜びになってますから、まったく干さない生活はムリかもしれませんが、目立たない所に干せるような、裏庭がある住宅とかが主流になるといいかも、などと思っています^^

投稿: whoko | 2009.10.09 12:04

街の景観って大切ですよね☆

洗濯物ひとつとっても、その国の文化の背景が
見えてきますね。
日本はお日様に当てて乾かしたいし、
アメリカなどは洗濯から乾燥まで一揆に
洗濯機ひとつでやっちゃうし、
イギリスにいた時に感じたことは
家を南向きにこだわらないせい?かしら
お庭は道路から見えないところに
あるので、そこに干していても
景観は損なわなかったします。
はたまた、中華系(香港、シンガなど)は
洗濯物が街の風物詩だったり。
おもしろいっ。
個人的には日本の街の電線をどうにかしてほしいな。
と思っています。長くなり失礼しました。

投稿: kotokoto | 2009.10.11 12:18

■kotokotoさん

わぁ!世界の洗濯物干し事情、面白いです
ちなみにウチはアメリカよりかな(笑)
昼間は家にいないので降水確率30%あたりから乾燥機利用基準となります。
休日、風にたなびく洗濯物を見ると気分が安らぐし、おひさまの匂いのする洗濯物をたたむのもイイものですが、天気の良い休日限定ですね

投稿: whoko | 2009.10.13 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HOLLAND #14:

« HOLLAND #13 | トップページ | HOLLAND #15 »