« HOLLAND #4 | トップページ | HOLLAND #6 »

HOLLAND #5

中央の建物の小さな木の扉。ここがBegijnhof(ペインホフ)への入り口だなんて…
何度も通り過ぎ、親切な地元の人がここまで連れてきてくれなかったら永遠に気がつかなかったであろう簡素な入口。
Begijinhof2

扉を開けるとタイルが美しいトンネルのよう…
写っている人物の後が通りに面した木の扉(上記写真の扉の反対側になります)
Begijinhof5

すると、なんと目の前には芝生が広がり、それを囲むように可愛らしい建物が出現!
Begijinhof3

Begijnhof(ペインホフ)=ペイン修道会。
車やトラムが行きかい、たくさんのお店がひしめきあう喧噪のスパイ広場のすぐ横の、木の扉の内側に、まさかこんな愛らしくも厳かな別世界があるなんて驚きです。

可愛らしいお家の庭は、手入れが行き届き花々が美しく咲き誇っています。実際に老夫人たちが住まわれているそうで、庭のテーブルでお茶を飲む姿もありました。
入口近くには教会があり、内部も見事でした。

Begijinhof6

入ってきたところとは別の場所にも出入り口があり、こちらは修道院内部から外の通りをみたところ。
Begijinhof7

|

« HOLLAND #4 | トップページ | HOLLAND #6 »

コメント

オランダ一人旅、満喫していらしたんですね。
オランダ好きの私としてはとても嬉しいです。あまりお仲間がいなくて。パリほどの華やかさはないかもしれないけれど、アムステルダムは可愛らしいヨーロッパらしい?町ですよね。食事も
割と日本人に合うと思います。
私はアムステルダムから電車で30分ほどのユトレヒトという町へ行ったのですが、お目当ての場所が見つからず(私の持参の地図にはストリート名が載っていなかった)通りすがりの自転車のおばあさんにお宅に上げていただき、調べていただいたことがあります。
今から思うと見ず知らずの東洋人をおうちに上げるなんて!ですが、とにかくオランダ人は親切、というのが私も持った印象です。
トリコロールのお話、私も知りませんでした。ミッフィーちゃんが横トリコロール持ってますね。

投稿: ともみ | 2009.09.26 18:53

こんばんわ〜〜♪
whokoさんの撮った写真はwhokoさんの目が見た物なのですね。地球の裏側にこんなにすてきな街並みがあり、文化や生活を大切にしている人々がいるということに改めて思いをはせます。この頃グーグルで昔住んでいた所を見たりするんですよ。胸がきゅーんとしてしまいます。やっぱりヨーロッパって美しいですね。

投稿: てんこ | 2009.09.27 22:38

■ともみさん
私もパリほどの華やかさのないオランダが大好きになりました!
オランダの人にとって、あの美しい町並みには自慢するほどのこともないよ、といった当たり前のものなのかもしれませんね^^
なんといっても、警戒心のないオランダの方々の優しさ、本当にうれしいですものね!
ユトレヒト、次回ぜひ行ってみたいです★

■てんこさん

>この頃グーグルで昔住んでいた所を見たりするんですよ。胸がきゅーんとしてしまいます。

長く住んでらした大切な場所ですものね。
私なぞ、たった数日なのに、写真をみるたびに、恋い焦がれるような気分です^^

投稿: whoko | 2009.09.28 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HOLLAND #5:

« HOLLAND #4 | トップページ | HOLLAND #6 »