« 焼かない焼き茄子 | トップページ | 空想足し算 »

セントアンナの奇跡

090806

子どもと動物もんは泣かされるから見るもんか!と思っているんですけど、これは映画館の予告編で見て、見たくなり、けっきょく見てしまいました(笑)

郵便局員が切手を買いにきた男をいきなり射殺するショッキングな幕開けから、時代は40年前に。
第二次世界大戦のイタリアでドイツ軍とたたかうアメリカ軍である黒人兵士部隊の4人が不思議な少年と遭遇し、イタリアの山村にとどまる。
本国アメリカで常々差別されてきた黒人兵士たちは、戦地でも命を軽んじられるが、偶然たどりついたイタリアの山村で初めて差別されない体験をする皮肉・・・

正直、パルチザンなど歴史的背景とか勉強不足で、なおかつ、出てくるドイツ兵・イタリア兵・白人のアメリカ兵だと、最初は区別がつきにく、さらに黒人兵4人のうち3人のキャラクターを認識するのにちょい時間がかかりましたが、じょじょにストーリーに引き込まれ、最後は結局感動して泣いてしまいました。
いい映画でした。「セントアンナの奇跡」。
殺戮シーンがどうしても苦手な方にはおススメしませんが、そのシーンすらも、人の尊厳を考えさせられるとこでもあります。
上映館少ないですが、観る機会がありましたらぜひ★

|

« 焼かない焼き茄子 | トップページ | 空想足し算 »

コメント

予告編見ました。
1944年のトスカーナが舞台になってるのね?昨日ブログで生地の名前をトスカーナって書いたので、またまた驚きました!
あそこでも戦いがあったのですね。。。

投稿: てんこ | 2009.08.06 16:47

whokoさん

戦争もの、私も泣いてしまうので苦手、ですが
とりわけお盆に近いこの時期になると、見ているような気がします。ひめゆりでも号泣でした。

洋画の場合、登場人物の顔やキャラを認識するのに時間がかかる、っていうのよく分かります(笑)
できるだけ、似ていない(服装、顔)のでお願いしたいですよね(笑)

今日はクックのほうに来ていただいてありがとうございました。わざわざ登録していただいて、感激です♪
私もいつもここにきております!(キャミグーですね)

投稿: ひろりん | 2009.08.06 17:34

■てんこさん!
てんこさんが今制作しているモノの生地は地名が名前になっているのですね~ 
ってことは、産地もトスカーナということでしょうか
同じ日に書いた記事の偶然って、奇跡に近いかもですね(笑)

■ひろりんさん!
ふふふ!コメントを残したいと、よく思っていたものですから登録しました^^

>できるだけ、似ていない(服装、顔)のでお願いしたいですよね(笑)

はい!本当に、心から同感です!(笑)


投稿: whoko | 2009.08.07 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントアンナの奇跡:

« 焼かない焼き茄子 | トップページ | 空想足し算 »