« Diversity | トップページ | ロー・カロリーとセルフ・ジェル »

レスラー

0906wrestler

過去の栄光を引きずる中年プロレスラーのランディ(ミッキー・ローク)。
カラダが資本の職業であるのに、その肉体はボロボロで、まさに老体に鞭打つかのように、筋肉注射を打ち、日焼けサロンに通い、過去のイメージを守り通すかのように髪をブロンドに染める。
これだけでも、かなりイタイのに、お金もなく、週末以外はアルバイト、たった一人の肉親である娘にも嫌われ、修復を試みるもさらに傷つけてしまう・・・
決して悪い人間ではないけれど、どうにもこうにもダメダメ人間なランディ。だけど、きっと最後には感動の復活をとげるのだろう・・・なんてことはなかった。
プロレスにしか自分の居場所を見いだせない悲しいくらい不器用な男の物語だった。

多くの人が驚いたであろう、かつては美しい容貌だったミッキーロークのシンシティでの変貌ぶり(私は最初マジで特殊メイクかと思った)
ミッキーローク復活と聞き、公開を待ち望んでいた「レスラー」に、私は何を期待していたのだろう…彼は、この映画で、きっと成熟した人間を演じ、感動を与えるのだろう(ロッキーの復活のようなね)と、勝手に期待していたんだな、自分。
だけど、この映画は、そんな明るい話じゃないし、そういう期待をした自分が、ものすごく薄っぺらに思えてしまうような、もっと、もっと、深いところで揺すぶられる映画。

あとね、プロレスのこと、まったくわかってなかったんだけど、楽屋での彼らの打ち合わせとか会話とか、へぇ~と思った。
プロレスラーって、ファッション的にはだっさいなーと思っちゃうんですが、彼ら、人間的には、ほーんとイイやつらなんだなぁと思い、そのあたりの描き方はほっこりしました★

|

« Diversity | トップページ | ロー・カロリーとセルフ・ジェル »

コメント

こんにちは。
この映画、昨年、イギリスで公開されてました!
「へ〜、プロレスの映画化ぁ」くらいにしか思ってなかったですが、
今、whokoさんの張っていたリンクからトレイラーを見たら、
すっごく見たくなってきました!もうやってないけど。。。
DVD探してみよ。。。

投稿: puppy | 2009.06.16 07:45

■puppy さん こんにちは~

そっか、イギリス在住。
Britains Got Talentもリアルでご覧になっていたのでしょうか?^^

レスラー、こちらは先週末公開でしたが、そちらではすでにDVDになってるかもなのですねぇ^^

そそ、英会話の件。その節は貴重なコメントをありがとうございました。
あれから日本語の話せないネイティブ先生の英会話教室を離れ、今は日本語の通じるところで、発音中心に学びはじめました。
まだまだ、結果はでませんが、納得できる学び方をするきっかけを作っていただいたpuppyさんに、ちょっとご報告です

投稿: whoko | 2009.06.16 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レスラー:

« Diversity | トップページ | ロー・カロリーとセルフ・ジェル »