« 咲かせてみたり。 | トップページ | 3COINSのスピーカー »

遺すとか残るとか

090422
いつの頃からか、お気入りに登録してあるブログなりの日記を見るのことが日課となっている。会った事もナイよそさまのつぶやきに、何故にこれほどまでに惹きつけられているのか、我ながらとても不思議なんだけど、楽しみな日課となっているのが間違いない。

それにしても、匿名とはいえ複数の目にさらされることを前提で書く日記って不思議だよね。

ワタシは10代中頃から10年以上、毎日、日記をつけていたことがあるのね。
それは、絶対人目に触れないという前提があり、書いている内容は本当に個人的なもので、自分で読み返しては恥ずかしくなるんだけど大切な大切な宝物で・・・もし誰かに読まれたりしたら死んじゃうかも、くらいのモノだった。

ある日、ふと思ったのね。
明日突然死んじゃったら、それらの日記は誰かの目にとまるかもしれないって。
そしたら、日記を残しておくことに恐怖をおぼえてしまい、もう、その瞬間にゴミ袋に入れ、迷いが生じないうちに捨てに行った。
それからは、自分の想いを文字にして残すという行為がホント恐ろしくなり、日記を書くのをぴたっと止めちゃったんだよね。。。

が。しかし。
いま、こうしてブログを書いている自分。
読まれることは意識して書いている。だから、コレ書いたら、突っ込まれそうなこととか、あ、違う、突っ込まれたら困ることは書かないようにしている(笑)
そんな制約のある日記なのに、間違いなく発散の場となっている…というコトがすごく不思議。

WEB上に漂うつぶやき・日々の事・ひとりごと…膨大な数だよね。
なんかさ、100年後とか200年後とかに生きている誰かがね、ふとしたきっかけでWEB上に漂流している日記をみつけて読みふけってしまうなんてこともあるんじゃないかと想像している。

|

« 咲かせてみたり。 | トップページ | 3COINSのスピーカー »

コメント

そうですよね。毎日の日課で楽しみです。
WHOKOさんとは実際逢った事の無い間柄ですが、
こちらに、お邪魔して日々癒されて
多分何ヵ年後に見ても、きっと新鮮味が有って
はまってしまうでしょう。
何故か惹かれてしまうんです。
自分には無いセンスの良さや
コメントか伝わる温かな人柄等々
出来れば、ず~っと続いて欲しいサイトです。

タイトルが衝撃的でしたので、
つい書き込んでしまいました。

投稿: こうぷ | 2009.04.22 14:39

こんにちわ〜♪

本当にwhokoさんのブログは中身のつまった楽しいブログです。
久しぶりに訪問してから、またしてもやみつきになってしまいましたよ(^^ゞ

私も毎日書いてるけど、みんなどう思ってるんだろうな、、、
毎日今日は何書こうかな?って考えるのが楽しくなっていると同時に、
なんだか自分を進ませるひとつのツールみたいな気がしてます。
★本日のMyTune★コーナーはネタ切れになって来てますけども(笑)

投稿: てんこ | 2009.04.22 15:58

こんにちは。
WHOKOさんの日記、いつも楽しみにしています。
私もブログ,書いていますが,あくまで自分用の写真日記ですね。

私もWHOKOさんのように,10年以上日記つけています。古いのは実家にあります。溜まってきたので,捨てようかな...と思いつつも,捨てられないです。読み返す訳でもないのに。

WHOKOさんは,日記を捨てた事,後悔していませんか?

投稿: PUPPY | 2009.04.23 07:43

■こうぷさん こんにちは!
タイトル、衝撃的でしたか?^^

ほんと、お会いしたことないですが、こうぷさんとも長いですよね
こうぷさんからいただくコメントが、ワタシにとっては、こうぷさんのお人柄を知る機会となっています。
そして、モチロン楽しみにしております

■てんこさん!

>今日は何書こうかな?って考えるのが楽しくなっていると同時に、なんだか自分を進ませるひとつのツールみたいな気がしてます。

うんうん。わかります。
まずは書くこと自体の楽しさがありますよね。
そして、人が見ることを前提とした日記だからこそ、自分の気持ちや言葉にチェックいれながら書けるというのも利点かもしれないなぁと今更ながら思いました

■ PUPPY さん!

記録するものは文字だけじゃなく、写真も気軽に残せる時代になりましたよね~☆

>私もブログ,書いていますが,あくまで自分用の写真日記ですね。

↑を読んで、あっそうだった。人の目を意識せずに自分専用にブログをアップすることもできるんだということを認識しなおしました。自分がそういう使い方をしていないから思い当たらなかったでした・・

>日記を捨てた事,後悔していませんか?

はい。まったくしていないんですよ。
捨てる前までは、手放すことの出来ない大事な大事なものだったのに。
我ながら不思議な感覚だと思います(笑)


投稿: whoko | 2009.04.23 11:13

PCの中に漂流する、億千万単位の文字。
いや、もっともっと・・・・・
私達は文章にして、公開しているのですよね。
だからこそ、気軽に何でもかんでも書き込んではいけないという常識を学んだのが、PC購入してネットをやり始めてからですよね。
PCやメール、ネットは、近年の文化。
お父さんやお母さんに「掲示板やチャットやメールをするときは気をつけるのですよ」なんて教えてもらったことないんですもの。
メールやHP、掲示板に参加することで、自分の中で基準とか常識をはっきりさせたような気がします。

日記を書くのは、人間の習性のような気がする。
一日の〆のような儀式。
内容によっては、「誰かに聞いて欲しい」「誰かにこのことを考えてみて欲しい」と書いているだろうと思う。

100年後200年後に、発掘されるPCの中の日記。
もしそんなことがあったら・・・・・
化石の発掘みたいにロマンチック・・・

WHOKOさん、10年日記続けておられたんですね。
すごいです!!でもゴミに出しちゃったなんて(笑)
そういえば、友人が海外で恋愛をしてその内容のエアメイルをくれたとき、別れたら、「あの手紙を捨てて欲しい・・」って連絡があったっけ・・・そんな感じなのでしょうか?
とりとめなくすみません~~~

投稿: ひろりん | 2009.04.23 15:23

■ひろりんさん!!

>メールやHP、掲示板に参加することで、自分の中で基準とか常識をはっきりさせたような気がします。

うんうん。私たちはネットのファースト世代かもしれませんね^^体験的に学ぶしかなかったことが多々あります。
私たちより少し後の世代、そして子供たちは、裏サイトとかプロフとかが身近にあり、ネットの危険性や常識を大人から知らされているのでしょうが、やはり、最初は戸惑うものなのでしょうね。

>内容によっては、「誰かに聞いて欲しい」「誰かにこのことを考えてみて欲しい」と書いているだろうと思う。

うん。紙ベースの日記帳とは異なる点、まさにブログの形態ですね。

>そういえば、友人が海外で恋愛をしてその内容のエアメイルをくれたとき、別れたら、「あの手紙を捨てて欲しい・・」って連絡があったっけ・・・そんな感じなのでしょうか?

うーん。。。。どうだろう?
自分の嫌な部分もモロ見える日記だったから、誰にも読ませたくなくて・・・
見せたくないものという点ではおなじかもしれません

投稿: whoko | 2009.04.24 13:39

whokoさん、こんばんは♪
お久しぶりです。
私もwhokoさんのブログ、ずっと楽しみにしていますo(*^▽^*)o
前からお伝えしたかったことなんですが、なぜだかわからないけど、whokoさんのブログの内容と同じことを同じ時に自分が思っていたり、してることが多くて、驚いています。(嘘のようですが、本当なんです。。昨年の九州一人旅も・・・なんですが(笑))
そういうところが、惹かれる理由の一つでもあります。

今回の日記を捨てたことがあるというお話、私は中学2年の時から高校卒業まで好きだった数学の先生と関わりたくて、5年間続けた自主勉強のノート20冊くらいを、何年か前に捨てたことがあります。
自主勉強と言いつつ、そこにコメントをつけて交換日記風?にしていたもので、その内容も幼く、恥ずかしいものでしたが、その時の真剣な気持ちや、ノートを提出したり、受け取ったりした時のドキドキ感は、今でもいい思い出です。

ずっと大切な宝物だったけど、whokoさんと同じく「死んだ後に見つかっちゃったら、恥ずかしいもの」になってしまったと気づいたときに、捨てたのでした。そして、後悔はしていません。後悔どころか、人目に触れることなく処分されたことに対する安心感すら感じてしまいました(笑)

まだまだ捨てられないものはたくさんあるけど、これからも一つ一つ、それぞれのものに、そういうときが訪れるのかな?って思います。

投稿: ゆみへい | 2009.04.26 03:56

■ゆみへいさん こんにちは!

きゅんとくるピュアな気持ち。自分だけの胸のうちにしまっておきたいものですよね^^

>後悔どころか、人目に触れることなく処分されたことに対する安心感すら感じてしまいました(笑)

うんうん!まさに私の感じたことです!きちんと言葉にしていただき嬉しいです♪

さて、不思議なもので自分の日記は処分できたのに、亡くなった親の日記は処分できない私です。
いつか、このへんのこと書きたいなぁとおもっています

投稿: whoko | 2009.04.27 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺すとか残るとか:

« 咲かせてみたり。 | トップページ | 3COINSのスピーカー »