« はやいねー | トップページ | CORTEO(コルテオ) »

距離感

090223
「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞受賞!(今回のアカデミー賞はちょっと気になっていてね、仕事の合間に速報をチェックしてました☆)
やったー!!やったね!
日本人以外からも支持を得られたなんて、ものすごーーく嬉しい!

2008年の日本映画はね、「ぐるりのこと」を最初に観て、ものすごくいい!って思っていてね、それから少して「おくりびと」を試写会で観たら、はやくも「ぐるりのこと」を抜いちゃったようで、あああヤバい・・・と思ったのでした。

今現在、一番気になる作品賞はわかっていないのですが、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」だといいなと思っています。ていうか、作品賞5作品のうち、ベンジャミンしか観ていないんだけど(笑)、大好きな作品ですもの。
それから「スラムドッグ$ミリオネア」もすごい勢い。ベンジャミン同様、他のいろんな賞をとってますね。映画館で予告編だけ観たのですが、面白そう。上映されたら絶対観に行きます!
(この記事をアップした直後、オスカーは「スラムドッグ$ミリオネア」との速報。オメデトウゴザイマス。ベンジャミンは残念でしたが、素晴しい映画です☆)

それにしても、ここ数年、映画館で映画を観る機会が増えました。
子供がすでに大人になり、おひとり様の時間がもてるようになったからこそできるようになったわけで、嬉しいことであるのだけれど、ちょっとした罪悪感も実はあったりして。

なんていうのかな。子育てから離れた今、夫と楽しむべきなのかな?と。。。「べき」というニュアンスから読み取っていただけますでしょうか?(笑)
えーとですね。世間的な夫婦の理想像みたいなのを基準にすると、ふたりで楽しむものなのかなと。

夫婦といえど、個々の人格で、それぞれが違った感性をもっている。
楽しむポイントが一致しているのなら、一緒に楽しめるのかもしれませんが、微妙にズレがあるわけで…いえ、一緒に暮しているのだから、お互い、譲り合いは必須。というか、人と人が折り合うのは、人としての基本条件ではなかろうかと、長いこと夫婦してきて思います。
もちろん、「ズレ」すらも味わい深く、楽しめたりするときもあるのですが、逆に、その「ズレ」で気を損ねたり、傷ついたり傷つけたりすることもあるのです。

そんなこんなで、たどり着いた今の私たちの距離感。
お互い、個々でも楽しむことを尊重しあうナイスな夫婦のようですが、実は、だんだん、個々で楽しむほうが断然楽しめてしまうようになっているのです(爆弾発言か?)

いろんな夫婦のカタチがあるのだから、一般的な理想像に囚われることはないのだけど。
私たち夫婦、どのくらいの距離感が居心地よいのか、はかりかねている。そんな精神的発展途上な気分が、ちょっとした罪悪感を感じさせているのかもしれません。

|

« はやいねー | トップページ | CORTEO(コルテオ) »

コメント

WhOKOさん こんにちは!
おくりびとがオスカーをとってよかったですね~
わたしは家でぬくぬくTVをみていました。

夫婦の距離感・・・うちはB型どうしということも
あって(?)いっしょに行動することは ほとんど
ありません。 若いころはそれが私の悩みのひとつではありましたが 最近は相手がそれで楽しければいいんじゃないかとおもっています。 もっと年をとって肉体てきにも誰かの助けをかりないといけなくなったらまた夫婦の関係もかわってくるんだと思って今はお一人様を気楽に楽しんでいます。

投稿: SARAN | 2009.02.23 16:24

「おくりびと」受賞、おめでとうございます!
     ん?おめでとうございます?
・・・というのも以前、Whokoさんがとってもオススメしていたので気になっていた作品でした。
Whokoさんチョイスが世界に認められた~♪ってことで
私は月末に見に行く予定をしていましたが、混むだろうな~

先日、私も「ひとり映画」を楽しんできましたが、
あの罪悪感って、それもあるある!って再確認。
でも無理!(笑)ツボが違いすぎる!

ですが自分とは違う感性に惹かれたり憧れたりすることがあるじゃないですか。
それが夫婦の長い時間の中で
たまにお互いの違いにハッとするなんてのが理想ですけどね。理想です。はい。

投稿: chobi* | 2009.02.24 00:29

■ SARAN さん!

うんうん。年齢や状況によって距離感て変わっていくものですよね。
お気楽にひとりを楽しめる今に感謝だわ~


■ chobi*さん!

おくりびとね、まるで私が授賞したかのような気分になっち
ゃいまして(笑)

>たまにお互いの違いにハッとするなんてのが理想

うん。まったく自分と同じ感性なら楽しいのかというと、そうではにだろうし。
違いを楽しめたり尊重できたらベストなんですがね。。

投稿: whoko | 2009.02.24 10:25

「おくりびと」受賞しましたね~。whokoさんのおススメで観に行って良かったです。
「ぐるりのこと。」木村多恵さんも日本アカデミー賞で主演女優賞とりましたね。
この2本は去年観られて良かったなぁと思った映画でした。
夫との関係を考えさせられる2本でもありましたね。
ちなみに最近行ったのは、夫とは全く楽しめそうもない(笑)「少年メリケンサック」!わたしはパンクスじゃなかったけど、昔いっしょにバンドしてた友達と。
前半は登場人物の老いの悲しさに耐え切れず帰ろうとすらしたのですが(笑)、やっぱクドカン。面白かったです~♪
浩市めあてで観に行ったんですが、(前情報をほとんど仕入れず観に行ったら)誠一がまさかのナイスな役で楽しませてくれ、すごく笑ってしまいました。
ピーコさん、いやwhokoさん、またいろいろ映画おススメしてくださいね~(あ、映画評論はピーコじゃなくておすぎでしたね。笑)

投稿: シノ | 2009.02.24 15:26

■シノさん!

木村さん日本アカデミー賞授賞しましたよね!
「ぐるりのこと。」はシノさんのオススメで一緒に楽しませていただきました。とーってもいい作品でしたよね。
「おくりびと」がもし上映されなかったら、間違いなく日本アカデミー賞はぐるりが総ナメだったかもしれませんね^^

少年メリケンサック、わぁ!いったんですね!
やっぱクドカンはよかったですかぁ♪
しかし、この映画こそ、シノさん夫婦双方が楽しめそうと私は思いましたよん?(笑)

シノさん、またご一緒しましょう!

投稿: whoko | 2009.02.25 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 距離感:

« はやいねー | トップページ | CORTEO(コルテオ) »