« 12月のポピー | トップページ | ONLY HOLY STORY »

おひとりさま的過し方

081216b
シングルではないけれど、おひとりさまで行動することが多くなった。
先日の休日は、娘がネットでドラマをまとめ鑑賞、夫がなにやら創作活動に励むものだから、リビングで過すのも落ち着かず、本とipodを持って外出。
お昼ごはんは、各自が冷凍食品なり乾麺をゆでるなりするようになったので(結婚後数年をかけ、やっと、こういう体制になったの)、精神的負担のないまま外出できるのが良い。
何よりも、私がふらりと出かけるのを家族が当り前のように受け止めているのが心地よい(手のかかる夫だったり、小さい子供がいたり、ましてやイチイチ出先を告げなくてはいけないお姑さんとかいたら難しいコトだよね)
ただ、夕食の下ごしらえはある程度しておかないと、帰宅後あわただしいので、餃子のタネとパンプキンサラダだけ作っておく。

天気の良い日なら公園でipodを聞きながら読書が最高。
天気が悪ければ、映画や、吉祥寺や渋谷や新宿や恵比寿あたり(←駅ビルやモールなど天候による影響が少ないトコ)でウィンドウショッピング。
服、靴、雑貨、本を見ていると、あっという間に数時間経過してしまう。
気のあう誰かと一緒に見るのも楽しいのだけれど、思い立ったらすぐ行動、相手に気をつかうことなくフラフラできるのが、おひとりさまの利点&強み^^

写真は私が10代の頃からある吉祥寺のとある店。
たばこのヤニでセピア色になった店内のBGMはジャズ。たばこも吸わなくなったしジャズの知識もございませんが、古き良き時代のアメリカを髣髴させる空間が心地よい。
傷のある椅子に机。やぶれた花模様の壁紙。姿のよい照明、洋書に古いレコードなどなど…明るい清潔感に溢れたイマドキのカフェではないのだけれど、長年の積み重ねで培われた雰囲気は無性に落ち着く。
ここでランチをとり読書するのもお気に入りのおひとりさま的過し方のひとつ。

081216a

|

« 12月のポピー | トップページ | ONLY HOLY STORY »

コメント

小さいお子がおりますが、たまに一人の休日をもらえます。
whokoさんのみたいな贅沢な過ごし方をしたいのですが
貧乏性なので、色んな所に行こうとし過ぎて
ものすごく落ち着きのない休日になっちゃいます(笑)。

投稿: シノ | 2008.12.16 19:19

■シノさん!
小さいお子がいらっしゃるのにひとりの休日を過ごせるなんて素敵だわぁと、羨ましがってる方も少なくないかもしれません
また、おふたりさまで(もしくは&チビ姫と)ブラリフラフラいたしましょう^^

投稿: whoko | 2008.12.17 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま的過し方:

« 12月のポピー | トップページ | ONLY HOLY STORY »