« パンプキンサラダ…じゃないのかな? | トップページ | 記憶をたどる脳内検索 »

家族的びっくりトーク

081110

子供が小さい頃の日常は、驚きや発見の連続だったりしたものだけど、息子も娘も20代ともなれば、さして驚くこともない平和で穏やかな家族の日常。…だったんだけど、先日かなりビックリな出来事に遭遇。
たわいもない会話の中で、娘の左利きについての話になったときのこと。
「え!さおり(←娘の名)って左利きなの!?」と、突然言い出す夫。
えええ???ええええええ~~!!!驚くのはこっちですから!
お箸だって鉛筆だって、ボール投げ以外はほとんど左の娘。
20年以上左利きのまま、あなたと暮らしてきたじゃない。
あまりにも今さらなので娘も私も思わず笑っちゃったけど、いやぁ20年以上気づかなかった夫って、いったい…
ウチの夫と娘、けっこう仲がいいだけにビックリでした。

*画像は昔描いた20年前の夫&息子&娘の絵

|

« パンプキンサラダ…じゃないのかな? | トップページ | 記憶をたどる脳内検索 »

コメント

WHOKOさんのご主人って
素敵なお顔に似合わず
お茶目と言うか超越?してますね。
20年も気付かれない位普段から
娘さんが器用だったんでしょうね。
偶然ながらウチの娘も左利きで
ハサミや刃物を扱う時危なっかしいです。

投稿: こうぷ | 2008.11.10 15:24

■こうぷさん♪

こうぷさんのお嬢さんも左利きですか^^
刃物、たしかに危なっかしくみえますよね。特にほとんどのはさみは右利き用だからぎこちなくみえましたっけ。
編み物している姿もなんか不思議なんですが、夫にしてみたら、まったく気にならなかったようですわん。


投稿: whoko | 2008.11.10 17:17

ご自身で描かれた家族のデッサンが残ってるなんて素敵です~!私には描けませ~ん。今はデジカメで大量の写真が残るけど、どれだけ宝物といえるんだか…。改めて手を掛ける事のよさとwhokoさんのセンスを知った感じがします。

投稿: みい太太 | 2008.11.10 22:51

■みい太太さんコンニチハ♪

鉛筆のお絵描き好きなんですけど、実は最近はまったくやっていません。こんな絵ですが、きちんと時間を捻出しないと完成できなくて(笑)
近頃は仕事の合間にできる(オイっ)、ワードでお絵描きが多くなりました。
あれ。逆にワタシは家族のデジカメ写真がナイことに気づきました!

投稿: whoko | 2008.11.11 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族的びっくりトーク:

« パンプキンサラダ…じゃないのかな? | トップページ | 記憶をたどる脳内検索 »