« アンドゥトロワ | トップページ | とんちんかん »

もうすぐ同い年

081113nails
娘がカルジェル用具一式を揃えてからは、娘にネイルをしてもらっている。
故に、それまで通っていたネイルサロンの前を通りづらい今日この頃。
もちろんネイリストさんのほうが上手で長持ちするし、私の好きな白のグラデーションは、娘の技術では難しいらしく、ラメをすすめられる。
それでも、仕事に遊びに忙しい娘が時間を作って施してくれるネイルタイムは、なんだかとても密度が濃い大切な時間だ。
自分の母を幼い時に失くしているため、母親のお手本が抜け落ちた自分の子育てに、たくさんのコンプレックスがあるのだけれど、こんな自分でも、自分なりの家庭が作れたんだなぁと、少しだけ自画自賛したくなる。
来年の誕生日がくれば、亡くなった母と同い年になる。

|

« アンドゥトロワ | トップページ | とんちんかん »

コメント

ふふふ^^
私も母によくネイルの練習台になってもらっていたけど
その頃母もうれしかったのかなぁ・・・
そうだったらうれしいなぁ。
ネイルしている時って不思議とお互い「女性」として話している気がします。

投稿: ちあき | 2008.11.13 22:29

こんにちは。娘さんにネイル!うらやましいですね。
私も最近は母と一緒にサロンに通っています。
ちあきさんのおっしゃる通り、女性同士の会話になりますね。
うちの母は一人で行動できないタイプ(常に父と一緒)
あちこち連れ出すようにしています。
母として嬉しいのかは??ですが。

投稿: ともみ | 2008.11.14 14:32

■ちあきさん
おお、そうですね。
母娘というよりも女性同士ってかんじですね。
ちあきさんのお母様、絶対嬉しかったはずですよ

■ともみさん
一緒にサロンというのもいいですね。
私は一人でサロンに行くと、いつも最後のほうは寝てしまってたし(汗)
ともみさんのお母様も嬉しいに決まってますよ


投稿: whoko | 2008.11.14 14:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ同い年:

« アンドゥトロワ | トップページ | とんちんかん »