« 掛け軸のようなもの。 | トップページ | 立体感のある素材 »

やさしい家、やわらかな暮らし。

080707seibimook1
「やさしい家、やわらかな暮らし。」という本が発売されました。
「毎日のための、家づくり・部屋づくり」というサブタイトルのごとく、居心地のよいオウチがたくさん登場する素敵な内容。古くて狭い我が家も、布のチカラで夏と冬の模様替えした様子を紹介いただいています(P62-65)。
080707seibimook_2

撮影していただいたカメラマンさんは、とても丁寧な仕事をされる方。
そのときのちょっとしたエピソードを。

古い・古い我が家は、一部サッシじゃない窓もあるくらい古い。近くの線路を電車が通過すると、木枠の窓のすりガラスのカタカタ揺れ、上空を飛行機が飛ぶと、地震と間違えるほどガタガタ振動します。

カメラマンさん曰く、空気が揺れているときにシャッターをきるとぶれるそうで、電車や飛行機が通り過ぎるまで、天気待ちならぬ揺れ待ちのため中断。ま、ほんの数十秒中断するだけなのですが、それまで思いもつかなかった空気の揺れ。

そういえば、天井のファンをとめてください、というカメラマンさんもいたっけなー。
やはり、プロというのは、出来うる限りの条件を整えて撮影しているのだなと、いたく感心した出来事です。

さて、上の4枚の写真のうち、左上は上記エピソードのカメラマンさんがスタイリングしたのを私が記念にパチリ。食べ散らかしたパンくずや、ふたが開いたままのピクルスなど、日常をさりげなく演出してるいるのがとても参考になりました。

|

« 掛け軸のようなもの。 | トップページ | 立体感のある素材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やさしい家、やわらかな暮らし。:

« 掛け軸のようなもの。 | トップページ | 立体感のある素材 »