« 安値更新 | トップページ | 8月! »

本の幸福

080730
活字中毒かもしれない。
人と比べたことはないけれど、これまでかなりの本を読んできたと思う。片道1時間の通勤時間というのも影響しているのだろう。ほぼ毎日何かを読んでいる。
もちろん、中にはハズレもある。ハズレじゃなくとも、あっという間に読み終わってしまい、二度と読み返さないものもほとんどだ。
が。もったいないとは思わない。なぜかというと、娘や息子が中学生の頃から、私が読み終わった本を読んでいたから(全てではないけれど)

中には、残酷だったりエロかったり、社会的にタブーとされている表現が出てくる本もある。最初は、「え?ソレ読んじゃったの?で、理解できちゃうわけ?そこんとこ…」と、親としての戸惑いも正直あった。
でも、ちらりと語る感想から、へぇ、きちんと読みとってるんだなぁ。
決して過激な表現だけに目を奪われているわけじゃないと知ったとき、子供たちの精神的な成長を嬉しく思った。
10代も半ばになると、彼らは自分で読みたい本を買うようになり、今度は私がその本を借りることもできるようになった。

共有した本から、子供たちの素晴しい根っこの部分を垣間見れたことは、本を読むことで得られる個人レベルの幸福よりも嬉しい。

さて、ウィークディの電車で読むのもよいけれど、私の至極の読書空間は公園。
ジリジリ照りつける日差しの中の、ほんのわずかな日陰が特等席。子供たちのざわめきをBGMに、本の世界へ落ちて行く心地よさ。シミなんて怖くない、至極のひととき。

|

« 安値更新 | トップページ | 8月! »

コメント

WHOKOさん、いつも見てます。
読書大好きです。良い趣味ですよね!
更に周りの人達と共有出来るなんて素敵ですよね。
今日はBACKの THE WONDERFUL 〇〇が気になり
背表紙を統一出来てNICEでGOOD LOOKING~♪なので
教えて下さい。お願いします。 

投稿: こうぷ | 2008.08.01 22:32

■こうぷさん!こんにちは~!!
いつもありがとうございます♪

>BACKの THE WONDERFUL 〇〇が気になり

お!よく発見なさいましたね!
そうなんです。ウチにはかなりの量の文庫本があり、読んでは処分しているのですが、中には捨てられない本もあり…
で、作家ごとに色別カバーをしたのです。

背表紙のタイトルは作家や本の題名ではなく(綴りを調べるのが面倒くさかったため)、THE WONDERFUL bookという、あまりにもまんま過ぎるタイトルです。
A4の用紙に背表紙が中心に来るよう印刷。あとは折ってカバーにしただけの簡単なものです。
色をそろえるだけで、かなり乱雑さが軽減される方法と自負しております(笑)

投稿: whoko | 2008.08.04 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本の幸福:

« 安値更新 | トップページ | 8月! »