« 立体感のある素材 | トップページ | Pink* paint »

ピンチが幸福感にかわるとき。

080709
昨日の朝の事。
いつものように駅の改札を通ろうとバッグから定期を取り出そうとしたところ…ん?あれ?え?ない?ああぁああああ…ないぃぃ~~!!
家に忘れているのかもと電話をし娘にテーブル周りなど探してもらうもナイミタイとのこと。とすれば、さっきipodを取り出したときに道で落としたんだと思い、あわてて来た道を戻る。

定期入れには買ったばかりの6か月分の通勤定期(その額71,230円)の他、免許証、保険証なども入っている。どうかみつかりますようにと祈りながら探すも、みつからないまま家についてしまった。

暗澹とした気持ちで再び駅へ行き、届けれらていないか確認するもナイとのこと。ただ、SUICAの場合は再発行可能と聞きちょっと安心。
でも、免許や保険証の再発行もしなくちゃならないしぃ…ヴィトンの定期入れ(ほんとは名刺入れ)も惜しい…ともかく届けを出さなくちゃ!と駅前の交番へ急いだ。

するとまぁ、なんということでしょう!

交番には若い男子がいて、おまわりさんと何やら話しこんでいて、そのさきのテーブルには見覚えの顔写真の入った免許証などが…思わず「あーーーソレ、あたしのっ!!!」と叫んじゃいました。
聞けば、やはりipodを取り出した地点で、その男子が拾ってくれて、すぐに交番に届けに来てくれたとのこと。お礼を辞退する謙虚な彼に、もうもう興奮状態でお礼を言いましたよ。

みつかったときの幸福感て、スゴイですね。
当然その日は遅刻になるのですが、みつかったことの安堵感と、見知らぬ人が届けてくれたことがものすごく嬉しくて嬉しくて、世界で一番幸せな人物になった気分で、さらに世界中にありがとうと言いたくなるんですね!

それにしても、以前、お財布やカードなど入ったバッグをなくしたとき(酔っ払ってたんだ)も、拾って届けてくれたのは男子高校生だったっけ。
今回の男子もたぶん10代。オバチャン、若い男子に助けられてますねー。感謝です。あたしって、ある意味強運の持ち主かもとも思いました。
なにはともあれ、この幸福感、今度は他の人にあじわってもらえるよう、もし落し物を見つけたら、必ず届けますよ、ワタシ。うん!

|

« 立体感のある素材 | トップページ | Pink* paint »

コメント

はじめまして。
コチラは長いこと拝読させていただいていましたが、コメントは初めてです。

私も凄い落とし物?をして戻ってきた思いであり。
ホームセンターの外売り場レジで、お財布からお金を取り出してガーデン系の買い物を済ませました。その後、別の買い物をしようとしたらお金が無い><。あと1万円はあったはず・・・。抱っこしていた娘がお財布をいたずらしていたので、抜いて落とされたのかも><。

しょんぼりしつつ、レシートに書かれた電話番号に電話してみました。「もしもし、今日の○時頃、外レジ付近で1万円を落としたと思うのですが・・・」「あ、届いていますよ。」「え???本当ですか?」「はい、電話番号を控えてありますので。」
とのやりとり。落としたお金は後ろに並んでいたおじさんが、引っ越し準備で沢山お金を入れていたお財布で、落ちていた1万円は自分のかと思ってお財布に入れたけど、多いことに気づき届けてくれたとのこと。同じくお礼を辞退され、「見つかって良かったですね。」なんておっしゃられ、良い人もいるもんだとおもいましたよ。

昨年、ヴィトンのケースに入れた携帯を落とし、それも無事に届けていただいて、同じくお礼の電話を差し上げたところ、何度掛けても留守。ようやく掛かったら、拾った方のご主人様が電話に。「家内がスーパーで携帯を拾った話は聞いています。こちらも留守にしていて、何度も電話を貰ってみたいで、すみませんね。」なんて言って貰えて。

2度のも優しい方達に支えられた私。私も強運の持ち主だと信じています。

投稿: YASU | 2008.07.11 09:30

■YASUさん はじめましてコンニチハ。

ホームセンターの外売り場レジでの落し物もヴィトンのケースに入れた携帯も、ホーント、よく戻ってきましたね~!
しょんぼりした気分を味わっただけに、人の誠意が嬉しい出来事ですよね。

>2度のも優しい方達に支えられた私。私も強運の持ち主だと信じています

はい。この強運をおすそ分けする機会があったら、惜しみなくふるまいましょうね^^

投稿: whoko | 2008.07.11 14:35

こんにちは^^
つい最近、whokoさんのブログを知りました。
「こんなのできた」参考にさせてもらっています♪

私もなぜか若い男子に助けられることが多いのです。

最近の出来事で、電車の中で切符を落としたんです。
気付かず電車を降りた私を追いかけて、わざわざ渡してくれた高校生がいました。
となりに座っていた子だったんです。
聞くと彼の降りる駅はまだまだ先だったとか。
しかも、私が落としたのを見ていたわけでなく、私の座っていた足元に落ちていたから
もしやと思い追いかけてくれたとのこと。
金額にしたら大したものではないけれど、本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。

強運かどうかはわからないですが、同じような体験をされていたので
なんだか嬉しくなりコメントしてしまいました。

世の中ホント捨てたもんじゃないなぁと思います。

投稿: まつ | 2008.07.11 23:33

■まつさん こんにちは♪

ほぉ~!わざわざ電車を途中下車して!
なんてイイ人なんでしょう!
まつさんの嬉しい気持ち有難い気持ち、よくわかります。

>なぜか若い男子に助けられることが多いのです。

気持ちの良い男子がいるってことは日本の未来は明るいですね。きっと^^

投稿: whoko | 2008.07.14 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンチが幸福感にかわるとき。:

« 立体感のある素材 | トップページ | Pink* paint »