« CHACOTTのパウダー | トップページ | スリッパの作り方 »

お人形さんの描き方

Paper_dolls2

ワードの図形描写で描く「こんなのかいた」。
「お人形さんの描き方を…」というリクエストをくださったユメさん!お待たせいたいました~(待ってなかったり?まぁいいや・笑)
色づけの段階ではグラデーションなども使っていますが、図形の組合せを際立たせるため線だけにしてみました↓

080715howto

ね、面倒くさいでしょう?このやりかた。だから参考にはならないかもです(笑)

|

« CHACOTTのパウダー | トップページ | スリッパの作り方 »

コメント

初めまして、毎回更新楽しみにしています。
100 materials -WHOKO-をたまたま見つけて、ワードでイラストを見て、すごく感動しましたよ。旦那も含め。

私も、イラストが好きでしたので、イラストレーターがあるのに宝の持ち腐れでした。

こんな風に描きたいから始まって、WHOKOさんのイラストを見ながら、本も買い込んでちょっとづつ勉強しました。

今は、ブログとイラストサイトも更新することが出来て、感謝してます。
WHOKOさんのイラストサイトに出会えなければ、今でもイラストレーター放置してましたよ。きっと・・。

WHOKOさんのイラストほど完成度は低いけど、これからも学ぶものは多いなぁと思っています。
これからも、楽しみにしています。
ブログ良かったら、遊びに来てください。

投稿: 瞳紋代 | 2008.07.16 15:46

■瞳紋代さん 初めまして♪

ええ~!こんなのかいたが、きっかけになったのですかぁ!
光栄です♪
イラストレータで描いたイラスト拝見しました。愛らしいタッチですね!

しかし私はいまだイラストレータ放置です。なんかこのままワードでお絵描き続きそうです(笑)

投稿: whoko | 2008.07.17 15:10

こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいております。

特に「こんなのかいた」の素敵なイラストに感心しておりますが、これがワードで出来たものと知ってますます真剣に見入っております。

私はワードでここまで絵が描けるとはつい最近まで知りませんでした。

この「お人形さん」でも、肩や腰の部分に「カッコ」を使うというアイディアには本当に驚きました。こういう発想はよほどアタマが柔軟でないと思いつかないと思いました。

それで、私もワードでなんとか絵を描いてみたいと思っているのですが、一ヶ月ほど前に「こんなのかいた」の中の「タイル」を見てタイルに遠近感が出ていることにとてもびっくりしました。

四角の縦横を縮めたりは出来ますが、あのタイルのように遠近をつけて縮小するという方法はわからず、それ以来、ワードシェイプに関する本を買って読んだり、ヘルプを頼りにいろいろ調べてみているのですが、ワード初心者の私にはどうしてもその方法がわかりませんでした。

私の何十倍も努力なさって編み出された方法を教えてくださいとは申し上げにくいのですが、もしお差し支えなかったらヒントだけでもご教授いただけませんでしょうか。

大変あつかましいお願いですが、何卒宜しくお願いいたします。

投稿: ゆび | 2008.07.20 10:54

■ゆびさん こんにちは!

わぁ!よくお気づきになりましたね~!!肩や腰の部分に「カッコ」を使っているコト。
ワタシ、あのカーブがなまめかしくって好きなんです(笑)

タイルの遠近感についても、本当によくお気づきで感心しちゃいました^^
そうです。ワードのオートシェイプでは、あのような遠近はできません。
実は、ワードでタイルの壁を描き、それを画像ソフトで編集し、またワードに持ってくるというややこしい手法です。
悩ませてしまいましたね。
自己流ゆえ、かなり効率の悪いやり方です^^

投稿: whoko | 2008.07.22 10:52

お忙しい中、「タイル」の遠近法についてお返事いただいて本当にありがとうございました。

ワード初心者でお教室にも通わない私には、ネットの中の作品を観察させていただく事が何よりの勉強です。

作者が試行錯誤のはてに編み出された作品の技法について質問をするのはとても失礼だと思って、ずっと1人であーでもない、こーでもないと考えていたのですが、どうしても答えが出ずに、あつかましくお聞きしてしまいました。

おかげで胸の中のモヤモヤがすっきり致しました。お返事本当にありがたく感謝いたしております。


私は(家庭の事情で只今は活動を休止中ですが)地域のお年寄りの方々がパソコンの基礎を勉強するためのお手伝いをするボランティア活動をしておりました。

高齢者でもパソコンに興味を持つ方はたくさんいらして、お子さんたちからパソコンをプレゼントされた方、新型を買った子供から古いパソコンを譲られた方など、70代80代の高齢者の方々が熱心にパソコンを勉強されている姿には本当に頭が下がります。

ただ、ワードやエクセルは一応の基礎を習ってしまうと、その先これをどう使ったり、楽しんだり、応用したらいいのかがわからない方がほとんどです。

せっかく勉強しても使い続けることが出来ないとがんばって得た知識を忘れてしまわれる事がとても残念で、これをなんとか出来ないものかとずっと考えていました。

それで、年金生活のお年寄りが高価な画像作成ソフトを買わなくても、またインターネットに繋いでなくても、パソコンにプレインストールされているソフトのワードやペイントや画像処理ソフトのフォトエディタだけでも素敵な絵が描ける事を教えてあげれたらお互いにどんなに楽しいかしらと思いました。

それにお年寄りが使う場合、ワードシェイプはペイントとは違って絵の上手下手とはあまり関係ないところがいいと思っています。図形の組み合わせによって絵を作るのはいい頭の体操にもなると思いますので。

そのためにも自分なりに何か作品を作って、その作り方を説明出来るようになりたいと思ってこちらの素晴らしい作品を参考にさせていただきながら少しずつ勉強させていただいております。

その上、この度はあつかましい質問にもお答えいただいて本当に感謝、感謝でございます。

投稿: ゆび | 2008.07.23 06:12

■ゆびさん、こんにちは。
素晴しいお話をありがとうございます!

「せっかくチャレンジして取得したワードやエクセルも、確かに日常での使い道は限られており、使う機会がなければ忘れてしまう。
高価な画像編集ソフトを購入することなく、インストールされているソフトだけで楽しめないか、絵の上手下手に関係なくお絵描きできないものか?」

これらのゆびさんの発想はスゴイです。
いやぁ、ワタシはモノヅクリの発想力では褒めていただくことがしばしばありましたが、ゆびさんの実体験に基づいた発想のほうが断然スゴイです!
そして、実現のための試行錯誤をなさっていることも素晴しい。自分の楽しみではなく、お年寄りが楽しむことを考える。感動すら覚えました。
本当に素晴しいお話を知ることが出来、感謝です。ありがとうございます。

投稿: whoko | 2008.07.23 11:02

描きかたを書いていただいてありがとうございます。
想像していた以上に面倒だと言うことが分かりました。
簡単に真似のできるものじゃぁありませんね。
やっぱり絵心ですね。
絵心はさっぱりないので無理ですが、これから秋の
夜長に時間をかけてやって見ます。

投稿: dream | 2008.08.27 00:31

■dream さん、こんにちは♪

あははは、想像していた以上に面倒ですか(笑)
たぶん、もっと簡潔に描く事も可能かもしれませんヨ★
線だけで表すと複雑に見えますが、実際に描くときは、色のついた丸だの四角だのの組み合わせですから、描いている時もイメージし易いです。
秋の夜長。美しい日本語ですよね。
dream さん、秋の夜長をお楽しみください♪

投稿: whoko | 2008.08.27 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お人形さんの描き方:

« CHACOTTのパウダー | トップページ | スリッパの作り方 »